就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

 ママのストレスは溜まりやすい。ストレスの原因と解消方法を紹介

ママのストレスは溜まりやすい。ストレスの原因と解消方法を紹介

いつも元気で明るいママでいたいと思っていても、ちょっとしたことでイライラしたりストレスを感じたりすることがありませんか?「なんで毎日イライラするのだろう」と悩むママは意外と多いです。今回は出産後のママがイライラしてしまう理由や、ストレスによる様々な体調の変化、ストレス発散方法などをご紹介します。

出産前には想像できないストレスの原因   

ホルモンバランスの影響がある   

「赤ちゃんを出産してから、ちょっとしたことでイライラしてしまう」と悩むママは多いですよね。このイライラの原因は、実はホルモンバランスの影響が関係しています。

妊娠中の女性は、お腹の中で赤ちゃんを育てるために「エストロゲン」という女性ホルモンが自然と増加しています。しかし、出産すると増加していた女性ホルモンは急に減少していくのです。急に女性ホルモンが減少することでホルモンバランスが崩れ、女性はストレスを感じたりイライラしたりしてしまいます。

出産しママになった女性は、母性本能の影響で赤ちゃんを守ることを最優先するので、普段以上に気を張っていることが多く、パパの何気ない一言で「なんでそんなこと言うの」と攻撃的になってしまうこともあります。

肉体的なことがストレスになる   

赤ちゃんの育児は出産してすぐにスタートします。出産した後のママは、まだ体力が回復していない時期で「歩くのもやっと」という方も多いほど、体は疲れきっています。そんなボロボロの状態の中でも育児を頑張っていかなければなりません。

友人Aさんは、出産してから始まった育児に体はボロボロでストレスがたまり、常にイライラしていたそうです。赤ちゃんのお世話はママが疲れていても関係なく訪れます。朝も夜も関係なく約2時間おきに授乳したり、泣いたらずっと抱っこしたりなど、寝不足と疲れで大変だったと話してくれました。

また、子育てだけでも手がいっぱいなのに、家事もやらなくてはいけませんよね。毎日時間に追われながら育児と家事をこなしていくのは簡単なことではありません。

金銭的なことが引き金に

育児中の悩みの中で、意外と金銭的なことがストレスになっているママも多いです。妊娠中から赤ちゃんの物やマタニティグッズなど、揃える物がたくさんありお金がかかりますよね。赤ちゃんが生まれてからもオムツやミルクなど毎月の養育費がかかり、成長してからは学費などの教育費がかなりかかってきます。

最近では共働き夫婦も増えてきていますが、妊娠がきっかけで仕事を辞める女性もまだまだ多いので、収入が急に減ってしまい「毎月のやりくりが大変」と悩み、ストレスを抱えているママもいます。また、先輩ママなどに「これからお金がどんどんかかってくるよ」と言われるとなんとなく不安になりますよね。自分のことにお金を使うのを我慢することが増えるので、ストレスを抱えてしまいます。

育児ストレスが原因になる体の不調は?

頭痛や焦燥感を感じる

育児によるストレスが徐々に溜まっていくと、ママの体調にも影響していきます。常に頭痛がしたり、焦燥感を感じたりする方もいます。

友人Bさんに聞いてみると、出産してから始まった育児は想像していた以上に大変で、赤ちゃんが生後3カ月の頃になると頻繁に頭痛を感じていたそうです。特に赤ちゃんの機嫌が悪く、ぐずぐず泣いているときはイライラしてしまい、イライラすると頭痛が始まって、ひどいときには寝込むこともあったと話してくれました。

また、何気ない平凡な毎日を過ごしているのに、なぜかいつも焦燥感を感じて落ち着かないこともあったそうです。毎日「もうこんな時間」と焦ったり、ほかのママ友の育児の話を聞くと「私もちゃんとしなきゃ」と不安になることもあったそうですよ。

食べ過ぎたり眠れない   

育児によるストレスで食べ過ぎてしまったり、夜眠れなくなったりするママもいます。育児をしていると、好きなことをする時間や、1人でお出かけすることも減り、ストレスを発散することが難しくなります。そのような環境で簡単にストレスを発散する方法が「食べること」になる方は多いです。

お腹が空いている訳ではないのに、赤ちゃんが眠りにつくと必ずお菓子を食べてしまったり、夜中に何か食べ物を口にしてしまったりと、少しでもストレスを解消したいがために、食べ物に手を伸ばしてしまうのです。そのような状態が続くと、食べないとイライラを抑えることができなくなります。

また、疲れているのになぜか眠れなくなる方もいます。育児によるストレスで、不眠症になってしまう方も多いです。

無気力になってやる気がわかない

赤ちゃんのお世話をしながら家事をしなければならないのに、何もやる気がわかないと感じる方はいませんか?何もやる気がわかなくなってしまうのも、ストレスが原因になっていることが多いです。

洗い物や洗濯物が溜まっているのに、赤ちゃんのことで手がいっぱいでまったくやる気が起きずに放置してしまうこともありますよね。「こんなんじゃママ失格」「家にいるのになんでこんなこともできないの」と自分を責めてしまうママも多いです。しかし、頑張りすぎてしまうと産後うつになってしまう方もいます。

産後うつになると、家事だけではなく赤ちゃんのお世話や自分のこともできなくなってしまいます。そうなる前に、できないことは誰かに頼ったり手抜きしたりしながら、力を抜いて過ごしましょう。

試したい!ママのストレスの解消方法   

頼りになる相手に悩みを吐き出す

ママがストレスを発散するためには、頼りになる相手に悩みを吐き出してみることも大切です。「こんなことでしんどいと思っていては母親失格だ」と自分を否定せずに、育児を一緒に頑張っているパパや母親、友達など誰でもいいので話を聞いてもらいましょう。

友人Bさんは育児の中で様々な悩みを抱えると、母親に電話をするそうです。母親は育児の大先輩なので悩みを色々聞いてくれ、自分が頑張りすぎているときは「ちょっと休憩しなさい」や「何か手伝おうか?」と手助けしてくれるので助かっていると話してくれました。

誰かに話を聞いてもらうと、心が軽くなったりスッキリすることは多いですよね。育児をしていて「悩みがまったく無い」という方は少ないので、思い切って悩みを打ち明けましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事