就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの名付けって、診断してもらうべき?納得できる名前の付け方

赤ちゃんの名付けって、診断してもらうべき?納得できる名前の付け方

赤ちゃんの初めての名付け。ああでもない、こうでもないとあれこれ悩んでしまうママも多いのではないでしょうか?かわいい子どもへの「初めてのプレゼント」とも言われる”名前”。納得できる、子どもの名前のつけ方を紹介します。

出産前におさえたい赤ちゃんの名付けポイント

人気の名前ランキングをチェック!

毎年、様々な企業・団体を通じて、人気の名前ランキングが公開されています。

名前のランキングには、流行や響きのよい音・漢字が反映されていることが多く、最近の名付けの傾向がまとめられているものもあります。

名付けの際、どんな名前をつけたらいいかイメージできない人は、まずは、色々な名前を見て、この漢字が好き、音が好きと、感じられる名前を探してみましょう。

どんな「音」「漢字」「読み方」が使われているのかを知ることができますし、名前のイメージも具体的になり、つかみやすくなります。また、名前の候補から一つを選ぶ時など、迷った時の判断基準にも繋がります。

まずは色々な名前を見ながら、自分の好みをチェックしてみましょう。
【男の子】
1位:悠真(ゆうま、はるま、ゆうしん)
1位:悠人(ゆうと、はると、はるひと)
1位:陽翔(はると、ひなと、あきと、はるひ、ひなた)
4位:湊(みなと、そう)
5位:蓮(れん)

【女の子】
1位:結菜(ゆいな、ゆな、ゆうな)
1位:咲良(さくら、さら)
3位:陽葵(ひまり、ひなた、ひな、ひより)
4位:莉子(りこ)
5位:芽依(めい)
同じ漢字でも読みが違うだけで、雰囲気の名前が変わっています。

「名付け」ってどうやってするの?

名付けには、大きく3つの方法があります。

(1)自分が好きな「音」や「漢字」を取り入れた名付け

(2)神社や寺院などで命名してもらう名付け

(3)姓名判断などの占いによる名付け


どれか一つを選んで活用することはもちろん、全てを試してみて名前の候補を見てみてもOKです。その場合、最終的にどの方法で決めるのか、優先するものを事前に決めておくようにしましょう。

あれもこれもと悩んでしまうタイプの場合は、いろんな方法を試してみるより、一つに絞って、考えるほうが迷いが少なくなります。

名付けの方法は、それぞれに注意した方がいいことや、人によって合う合わないもあります。それぞれの特徴を知った上で、どの名付けの方法がいいか、ご夫婦で話しておけると◎。

赤ちゃんの名付けスケジュール

出産届の提出期限、産まれた日を含めた生後14日以内に決めましょう。
ただ、地域や家庭によっては、子どもの健やかな成長を祈願し、生後7日目の夜にするお祝い「お七夜」の「命名式」までに決めるという場合もあります。

いずれも焦って決めることがないよう出産前に名前の候補をいくつか考えておき、出産後に一つにしぼるようにしておくと余裕ができます。

名付けを始める時期としては、妊娠6ヶ月を過ぎてから、無理なくゆっくりはじめるのがオススメ。性別もわかる時期なので、この頃から具体的に名前のイメージがしやすくなります。

妊娠後期になると、お腹も大きくなり、動くのも大変になるため、神社・寺院での名付けを視野に入れている人は、早めに情報収集をしておくと安心です。

「読み」から「漢字」から?自分らしい名付け方

自分の持つイメージや感性を反映させる

姓名判断などを使わず、好きな漢字や音の響き、どんな子に育って欲しいかの願いを入れるなど、親の好み、感性を取り入れる方法。こうしたい!という気持ちがはっきりしている人にはぴったりです。

好みを反映できる分、気をつけておきたいポイントも。

・子どもが気に入りそうな名前かどうか?
 嫌なあだ名をつけられたり、からかわれてしまうことはないでしょうか?
 名字とのバランスは大丈夫か、別の意味にならないかなどもチェックを。

・社会的に使いやすいものになっていますか?
 名前は、個人と同時に、その子を社会的にも表現します。
 読みにくい、漢字を説明しにくいなどの不便があると、本人が大変になることも。
 将来、子どもが困まったりしないかも意識してみましょう。

神社・寺院で行っている「命名法」を活用

昔から神社や寺院で行なわれている名付けの方法です。

子どもの健康や成長を神仏に願ったのち、神託等により名前を頂き、子どもに名付けることで、その子に御利益があると言われています。縁起がいい、御利益がある名前にあやかりたいと思う人には、選択肢の一つにオススメです。

名付けの際には、神社や寺院から名前候補や名前に使える漢字を頂けるといったケースが多いようです。

候補の中に、ピンとくる名前や漢字がない可能性もあります。使わないことも可能ですが、信心深い人は気になるかもしれません。

頂く名前候補や漢字の数などの名付けの詳細は、神社と寺院で違う上、それぞれの宗派によっても異なっています。依頼の前に、各施設に具体的な内容を聞いておくと安心です。

字画を診断する「姓名判断」から探す

姓名で使われている字画数から運勢を占う「姓名判断」を使って名前を考える方法。無料診断サイトも豊富で、多くの人が利用しています。

流派によって、字画数の数え方や診断内容に違いがあり、すべての流派でいい結果を求めることは難しいため、結果に振り回されてしまうタイプの人は、あまり向いてないかもしれません。どこか一つにしぼって利用するといいでしょう。

候補から名前を絞る時に使うと、考えた名前が全部良くなかったといった場合もあるため、名付けのはじめに、使いたい漢字、いい時画数の漢字をピックアップするのに向いています。

なるべく結果に固執しすぎることなく、漢字や願いや想いが込められる漢字、相性のいい漢字の組み合わせを探す気持ちで活用できるといいですね。

名付けの参考に使える命名・姓名判断サイト

願いやイメージから出た名前で姓名判断

【特徴】
・無料で使える
・名前件数:約19万件
・姓名判断:あり

サイトに登録された子どもの名前データベースの中から、良いと思う名前を選んで、姓名判断することができるサイトです。文字の画数を調べたり、名前に使える漢字かどうかの確認もできます。

「赤ちゃん名前辞典」からは、五十音の読みからだけではなく、漢字の持つイメージや願い、止め字(名前の後ろの文字)からも名前を検索できるなど使いやすく、名付け全般に役立つ情報が充実しています。

出産日、名字、名前や赤ちゃんの身長、体重を入力して作成できる、無料の命名紙・命名書も作成・ダウンロードできます。サイズはA4サイズで、フォーマットは5種類から選べます。

名字から画数の良い名前候補をチェック

【特徴】
・無料で使える
・名前件数:約30万件
・姓名判断:あり
・会員登録サービスあり

付けたい名前を検索に入れることで、その名前の語源や読み、字画数、画数の意味を一括で調べることができるほか、名字を入れるだけで、字画の良い名前を検索することもできます。

名前や名付けの基礎知識をはじめ、珍しい名前、キラキラネームなどいろいろな名前ランキングなども豊富で、名付けの参考におすすめです。

無料の会員登録ができ、会員になると、他の会員から投稿された子どもの名前の由来なども見ることができるほか、子どもの15歳の誕生日に、名前の由来について「赤ちゃん名付けタイムカプセル(1回のみ300円/最大5名)」としてメール送信するサービスも。

音から検索した豊富な名前例が見られる

【特徴】
・無料で使える
・名前件数:約18万件
・姓名判断:なし

サイトに登録された豊富な名前例を検索することができます。姓名判断などの機能はありませんが、五十音ごとに名前を調べることができるほか、人気の名前の読みや漢字などからも、名前を探すこともできます。

名前検索では、ひらがな1音ごとに、様々な漢字の組み合わせ・名前の読み方を見つけることができるので、自分の好みの音から、名前を探したい人にはオススメ。

また、使いたい漢字がある場合、検索バーに文字を入れるだけで、その文字を含む名前の候補を五十音順の一覧で見ることができます。

機能が限られている分、シンプルで使いやすいサイトです。

まとめ

赤ちゃんの名前については、ネットを始め、家族や親族などの周りの人から、噂や迷信、意見を見聞きすることも多いです。ただ基本的には名付けは個人の自由です。周りを気にしすぎるのも、あまりよくありません。

名付けに一番大切なのは、自分にとっての好きな音、漢字はどんなものかを把握し、最終的にいいなと思う名前を選ぶ準備をしておくことです。

そのためにも、妊娠中からいろいろな名前を参考にしながら、ご夫婦で一緒に、子どもにぴったりの素敵な名前をいっぱい見つけておきましょう!

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

南 朝子

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018