就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

パリ暮らし16年のママが語る。フランスでの夫婦生活と子育て事情

パリ暮らし16年のママが語る。フランスでの夫婦生活と子育て事情

「パリの暮らし」と聞くと、おしゃれな街並みとフランス人の素敵なライフスタイルを想像する方が多いのではないでしょうか。今回は、パリ暮らし16年目のママが語るリアルな日常をご紹介します。子連れで楽しめるパリの穴場スポットや人気の習い事など、現地ママだからこそわかるパリの情報をお届けしていきます。

子どもに寛容なフランスでの子育て生活

1)ママがパリで暮らすことになったきっかけ

「どんな生活を送っていたらパリで暮らすことになるの?」と思う方も多いかもしれません。今回語ってくれたパリ在住ママは、日本の大学在学中から留学計画を練っていたそう。そして卒業後に念願のパリ留学を叶え、その後パパと出会って結婚し、フランスでの生活が本格的にスタートしたそうです。当初は留学だけで帰国するつもりだったのに、人生何が起こるかわかりませんね。

そんなママは今、パパと娘の3人で仲良く暮らしています。ロマンチックな毎日を想像しますが、実際は文化背景や考え方の違いもあり「フランス人との結婚生活は甘くない」と感じているようです。ママとパパのリアルな日常を覗いてみてくださいね。

2)子連れで楽しめるパリのおでかけスポット

こちらの記事では、子連れで楽しめる「パリのおすすめ穴場スポット」についてご紹介します。天候を気にせず1日中楽しめる「シテ科学産業博物館」やパリの猫カフェ「ル・カフェ・デ・シャ」など、現地のママたちが訪れるおでかけスポットを教えてくれていますよ。

ルーブル美術館に隣接する「チュイルリー公園」では夏と冬に移動遊園地があり、パリの景色を一望できる観覧車やミニジェットコースターなどで遊ぶこともできます。冬にはクリスマス市も開催されるそうですよ。想像するだけでワクワクしますね。パリは小さな子どもに寛容な街なので、子どもと一緒の街歩きはとても楽しいそうです。

3)子どもたちの幼稚園生活と人気の習い事

子どもの幼稚園生活や習い事は、どの国のママも共通して気になるポイントですよね。パリの公立幼稚園では、年少から映画鑑賞、美術館見学などの活動が盛んなようです。年中・年長になると親元を離れて1週間の農場研修をしたり、モンテッソーリ教育を軸に学習するそうですよ。

習い事では、日本と変わらずバレエやスイミング、空手などの武道が人気で、日本にはあまりないフェンシングを習っている子もいるそうです。フランスでは、壁や高い所によじ登るのが好きな子どもには「ウォールクライミングの教室に見学へ行こう」と提案するなど、子どもの積極性を尊重する傾向が強いようですよ。

【番外編】フランス流結婚式を現地レポート

日本では、子どもが生まれてからママとパパが結婚式を挙げるというケースはまだ少数派ですよね。しかしフランスでは事実婚が多いため、結婚せずに出産して「家族」になり、成長した子どもたちと一緒に結婚式を挙げるカップルも珍しくないようです。

そんなフランスの結婚式は、実はかなりの体力勝負なのだそう。まずは昼間に役所で結婚の宣誓をし、その後村の撮影スポットを回り撮影、それから教会やお城へ移動して宣誓式、カクテルパーティー、そして夜中まで披露宴が続くそうです。こちらの記事では、そんなフランス人同士の子連れ結婚式の様子をレポートしてもらいました。
17 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC