就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティママに優しい旅館。全国のおすすめ旅館と選ぶポイント

マタニティママに優しい旅館。全国のおすすめ旅館と選ぶポイント

妊娠中は体が重くなって肩こりや腰痛、骨盤痛のほか、体のむくみや精神的なストレスなど、さまざまなトラブルに悩まされますよね。妊娠中の体をいたわるために、安定期に入ったら旅館でのんびりリフレッシュしてみませんか?今回はマタニティママにおすすめな旅館や妊娠中の旅館選びのポイントを紹介します。

マタニティ期に旅館を選ぶ際のポイント

自宅から近場にある観光地から選ぶ

妊娠中の旅行で一番の不安は、やはり「急な体調の変化」です。

貧血やめまいなどであれば、少し休憩すれば回復する不調であれば旅行を続けることができますが、出血やお腹の異常な張り、転倒やお腹をぶつけた場合などは、なるべく早い受診が必要になります。

しかし、産科医は全国的に不足傾向ですので、旅行先にすぐ受診できる病院がないかもしれません。また、妊娠の経過や普段の体調をまったく知らない医師の診察を受けるのは不安ですよね。

妊娠中の旅行は、万が一のときに受診できる病院があるかをチェックし、できるだけ普段通っている産院を受診できる場所を選びましょう。自宅や産院から1時間~1時間半の範囲であれば体にかかる負担も少なくなりますよ。

病院と提携しているかどうかもチェックする

宿選びをするときは、部屋の設備や値段、料理をチェックを比較して選ぶことが多いですが、妊娠中の宿選びでは病院と提携しているかどうかもチェックしましょう。

妊娠中は急に体調が悪くなることがあり、急な出血や腹痛があったときはすぐに病院を受診する必要があります。病院と提携している宿であれば体調が悪くなったときもすぐに受診ができますよ。

ただし、提携している病院が内科医院のみということもありますので、提携している病院の診療科もチェックしておきましょう。提携先が救急対応にも慣れた総合病院だと安心ですね。

また、予約を取るときは必ず妊娠中であることを伝えておきましょう。万が一のときもスムーズに対応してもらえますよ。

マタニティプランがある宿を探そう

宿のなかには、マタニティママ専用の「マタニティプラン」を用意しているところがあります。内容は宿によって違いますが、料理がマタニティママ向けになっている、ノンカフェインの飲み物が提供されるといったサービスが多いようです。

また、リクライニングチェアや抱き枕、ドーナツクッション、大きなお腹でも着ることができるパジャマの貸し出しといったアメニティのサービスや、チェックアウト時間の延長を行っている宿もあります。

マタニティプランはキャンセル料無料の場合もありますので、急に体調が悪くなったときもキャンセル料を気にせず予定を変更できますね。

マタニティプランを用意している宿は病院と提携していることも多いので、万が一のときも安心です。

東日本のマタニティママにおすすめの旅館

【北海道】3食24時間滞在ができる翠蝶館

北海道札幌市にある「翠蝶館」は、「女性に優しい宿」をコンセプトにしている女性限定の宿です。

無料送迎バスを利用して札幌市街にアクセスできるので、たっぷり観光を楽しむことができます。また、温泉やエステ、スパトリートメントなども行っていますので、あまり動けないマタニティママも宿で楽しむことができますよ。

マタニティプランではチェックインからチェックアウトまで時間が24時間になっているほか、お風呂は貸し切りの露天風呂で当日と翌日の2回楽しめます。

食事は体重管理に気を遣うマタニティママ向けのヘルシーメニューで、宿の中で1日中過ごせるよう3食提供になっています。こだわりの空間でリラックスしたいママにおすすめですよ。

【静岡県】部屋風呂がうれしい花の風

温泉で有名な東伊豆にある「花の風」は、夫婦でゆっくりリラックスできると評判のマタニティプランを提供しています。

最大の魅力はなんといっても海を眺めながら24時間楽しめる露天風呂が部屋についているということです。妊娠中は大浴場を利用したくない場合も部屋風呂であれば安心ですね。

また、マタニティパジャマが用意されている、マタニティママ向けの食事やドリンクが用意されているなど、さまざまなサービスが用意されています。全館禁煙で、部屋に空気清浄機と加湿器が用意されているのもうれしいですね。

さらに、平日限定でプロのカメラマンによるマタニティフォトプランもあります。衣装やロケーションにこだわれるので、出産前の思い出作りに最適ですね。

【群馬県】貸切風呂が2回使える奈良屋

草津温泉にある六つの源泉の中で最も古い「白旗」のお湯を堪能できる「奈良屋」は、純和風な外観と幻想的な浴室が魅力の本格的な温泉旅館です。

料理は県内にある自家農園で栽培した新鮮な野菜とこだわりの食材を使った「旬の和食会席」で、妊娠中でも安心して食事を楽しむことができますよ。

また、温泉は館内に三つある貸切露天風呂のうち一つを選ぶことができ、1回につき45分間、宿泊中に2回利用できます。貸し切りなのでパパと一緒に入ることもできますね。

温泉の中には妊娠中は避けたほうがよいといわれる泉質のものもありますが、白旗のお湯は妊娠中でも楽しむことができます。出産前に本格的な温泉を楽しみたいというマタニティママにおすすめです。

西日本のマタニティママにおすすめの旅館

32 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事