就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

一生モノの英語を習得!「インターナショナルキッズアカデミー」の魅力とは!?

一生モノの英語を習得!「インターナショナルキッズアカデミー」の魅力とは!?

今の時代、子どもが小さい頃から英語学習をスタートさせる家庭は珍しくありません。また来年2020年の小学校英語教育必修化も迫っており、その流れは加速すると思われます。同時に、英語を学ばせたいけど、「いつから、どのように始めれば効果的なの?」と悩んでいるママも多いのでは?そんなママにおすすめしたいのが、0歳から誰でも楽しく英語を学べる「インターナショナルキッズアカデミー(IKA)」。子どもが楽しく過ごせる園の特徴や独特の教育方針に迫ってみました。

16年の実績を基に英語力&人間力を育む

楽しく英語を覚えて、本物の国際人に!

「IKA」は、名古屋市昭和区に校舎を構える“インターナショナルプリスクール(早期英語教育施設)”。16年の歴史があり、これまで200人以上もの卒園生を送り出してきた実績のあるプリスクールです。

こちらでは、1人でも多くの子どもたちが、将来世界に興味をもったとき、英語を使って活躍できる「本物の国際人」になれることを目指しています。英語を勉強としてではなくコミュニケーション手段として捉え、無理に教えることは一切しません。厳選されたネイティブ・スピーカーが、子どもたちが自ら英語に興味をもって自然習得ができるようサポートしてくれるので、子どもも遊びに行く感覚で楽しく通えるのが特徴です。

ママの思いに応える2つのステップアップ

子どもにどの程度英語を習得させたいかなど、ママの思いに合わせて2つのステップアップが用意されています。

一つは「デイスクール」。バイリンガルを目指すのに適したステップアップで、子どもに英語を学ぶための最もよいスタートを用意してあげたいというママにぴったり。年齢に応じた、4つのクラスがあります。

0歳~の「ベビークラス」は、親子で一緒に参加するレッスン。乳児のときから英語に触れることで、スムーズに英語学習をスタートすることができるのです。また、1.5歳~入園可能な「スモールキッズクラス」では母国語を学ぶように自然と英語を身に付けることができ、未就園児(2歳児)向けの「プレスクール」は日常的な英会話を体得していきます。幼稚園の年少~年長を対象にした「キンダーガーテンクラス」もありますよ。

もう一つは「アフタースクール」で、保育園や幼稚園、小学校の後に通えるステップアップです。バイリンガルまでは目指していないけれど、習い事の一つとして、また将来につながるように、英語に触れてほしいと考えるママにおすすめ。

こちらも、年少~年中に向けた「イングリッシュタイム」と、小学生・中学生向けの「ビッグキッズイングリッシュタイム」があり、年齢に応じて分かれています。各学年に合わせた内容のレッスンが受けられるのがいいですね。

清潔感あふれる、明るく広々とした施設も魅力

「IKA」は、子どもたちがのびのびと学べるよう、施設や設備にもとことんこだわっています。

季節行事や遊びで思う存分体を動かせる大きな体育館、大型スクールヤード(園庭)は名古屋市内随一の広さを誇ります。また園内は清潔感溢れる明るく広い教室に、複数のプレイルームなどを完備。

さらには、ロッククライミングで遊べるプレイルームも!こんなに好奇心をくすぐる設備がたくさんあると、子どもたちは通うのが楽しくてしょうがなくなっちゃいます。
33 件

ライター紹介

松田 支信

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC