就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ひな祭り用の髪飾りを簡単手作り!つまみ細工の基本の作り方を紹介

ひな祭り用の髪飾りを簡単手作り!つまみ細工の基本の作り方を紹介

つまみ細工のお花を使った髪飾りの作り方

剣つまみのお花で作るパッチン留め

【必要な材料】

・3cm四方のちりめん生地・・・・・8枚
・4cm四方のちりめん生地・・・・・1枚
・直径3cmの円形にカットした厚紙とフェルト・・・・・各1枚
・パッチン留め・・・・・1個
・パール(今回は小さめのものを3個使用)
【作り方】
①まずは3cm四方のちりめん生地で剣つまみを8枚作ります。

②次に厚紙の片面にボンドを塗り、5cm四方のちりめん生地の中央に貼ります。

③厚紙は切らないようちりめん生地に切り込みを入れ、厚紙にボンドを塗ります。

④ちりめん生地を内側に向かって折り込んだら土台の完成です。中心部分は厚紙が見えていますが、この上に先ほど作った剣つまみを乗せるので、このままの状態で大丈夫です。

⑤続いてパッチン留めに少し加工を加えていきます。下の写真のように、フェルトに2カ所切り込みを入れます。

⑥切り込み部分にパッチン留めを挿します。

パッチン留めを開いて下側にくる方のパーツにフェルトを通し、フェルトが土台の真下にくるように調整してください。

⑦次に①で作った剣つまみにボンドを塗り、8枚すべて土台に貼りつけていきます。

土台の中心部に剣つまみの先端を合わせることと、なるべく左右対称になるように意識して貼りつけるようにすると、仕上がりがきれいになります。

⑧ボンドが乾いたら中央部分にボンドを乗せ、パールビーズを置きます。

⑨最後に、パッチン留めのフェルト部分にボンドを塗り、お花を貼りつければ完成です。

二重丸つまみのお花で作るヘアゴム

【必要な材料】

・3cm四方のちりめん生地(ピンク、白)・・・・・各5枚
・5cm四方のちりめん生地(ピンク)・・・・・1枚
・くるみボタンの製作キット・・・・・1組
・ヘアゴム・・・・・1本
・パール(今回は6mmのものを1個使用)
【作り方】

①3cm四方のピンクと白のちりめん生地を真ん中から半分に折り、三角形を作ります。慣れないうちはボンドで貼り合わせておくと、次以降の作業がしやすくなりますよ。

② ピンクのちりめん生地が下になるように重ねます。2枚をぴったりくっつけるのではなく、少しずらして重ねましょう。

③ここからは普通の丸つまみと同じ作り方になります。三角形の真ん中をピンセットでつまみ、半分に折ります。

④三角形の真ん中をピンセットでつまみ、つまんだ部分を中心にピラピラした部分を開いて三角形を作ります。

⑤布端が束になっている面をカットして、高さを合わせます。

⑥布端が束になっている面の先端部分にボンドをつけ、指でつまみます。これで二重丸つまみの完成です。

同様にして、二重丸つまみをあと四つ作ります。

⑦続いて、くるみボタンを作っていきます。今回は100均(ダイソー)で購入したくるみボタンの製作キット(22mm)を使用しました。5cm四方のちりめん生地を型紙に沿って裁断し、打ち具台に乗せて上からパーツを置きます。
⑧打ち具台からはみ出ているちりめん生地を中に折りこみ、パーツを乗せて打ち具で押し込めば完成です。

⑨完成したくるみボタンを土台にして、二重丸つまみを貼りつけます。

⑩ボンドが乾いたら中央部分にボンドを乗せ、パールビーズを置きます。

⑪最後に、ゴムをくるみボタンのパーツに通して結べば完成です。

レースで作る下がりつきのヘアバンド

【必要な材料】

・2cm四方のちりめん生地・・・・・12枚(今回は赤、ピンク、薄ピンクを各4枚使用)
・丸つまみの花
・丸つまみの花を貼り付けるためのフェルト
・リリアン糸・・・・・10cmを2本
・レース・・・・・40cm
・平ゴム・・・・・10cm
・マルカン・・・・・1個
・9ピン・・・・・1個
①レースの端を1cm折り返し、その上に平ゴムを置きます。

②平ゴムを包み込むようにレースを折り、ミシンまたは手縫いでレースとゴムを縫い合わせます。レースのもう一方の端も同様に平ゴムと縫い合わせてください。

③丸つまみの花の配置を決め、レースにフェルトをボンドで貼りつけます。

④下がりを付けたい場所のフェルトの上に9ピンを置き、ボンドで貼りつけます。このとき、小さなフェルトを上からボンドで貼りつけておくと、よりしっかりと固定ができますよ。

⑤ボンドが乾いたら丸つまみの花の土台にボンドを塗り、フェルトに貼りつけていきます。

⑥最後に下がりを作っていきます。2cm四方のちりめん生地で丸つまみを作ります。

⑦リリアン糸がねじれないように、リリアン糸の上下をセロハンテープやマスキングテープで固定します。

⑧丸つまみにボンドを塗り、リリアン糸に貼りつけていきます。このとき、逆さまのハートを作るようなイメージで、リリアン糸の下端に合わせるように貼りつけてください。配色や丸つまみを貼りつける間隔はお好みで大丈夫ですよ。

⑨リリアン糸の上側を3cm残して切り、輪を作りボンドでとめます。これと同じものををもう一つ作ります。

⑩ペンチでマルカンを開き、リリアン糸の輪、9ピンの穴、もう一つのリリアン糸の輪の順に通します。

⑪ マルカンを閉じれば完成です。

まとめ

今回はつまみ細工で簡単に作ることができる、ひな祭り用の髪飾りの作り方を三つご紹介しました。

つまみ細工は一見難しそうに見えますが、折り紙を折るような感覚で簡単に作ることができるので、手先が不器用なママや手芸が苦手なママにもおすすめです。袴にはもちろん、ドレスなどの洋装でも、つまみ細工の髪飾りをプラスするだけでグッと華やかさが増しますよ。

つまみ細工で作った髪飾りをつけて、ぜひ素敵なひな祭りを過ごしてくださいね。
90 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND