就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

入園前の子どもにもわかりやすい!可愛いモチーフ入りネームタグ

入園前の子どもにもわかりやすい!可愛いモチーフ入りネームタグ

幼稚園や保育園に入園すると、すべての持ち物に名前を書くことが求められますよね。ですが中には、これだけは名前を直接書きたくないというものもあると思います。そこで今回は持ち物につける専用の名札「ネームタグ」の作り方をご紹介します。可愛いモチーフを入れれば、まだ字が読めない子どもでも自分の持ち物だとわかりますよ。

シールフェルトで簡単に!ネームタグ

モチーフ入りネームタグの作り方

【材料】完成サイズ:直径10cm
・土台のフェルト・・・10cm×10cm×2枚
・フェルト(リボンでも可)・・・2cm×5cm×1枚
・シールフェルト・・・適量
・綿
・ひらがなワッペン
・安全ピン

【用意するもの】
・裁縫針
・まち針またはクリップ
・糸
・鉛筆またはチャコペン
・コンパス(あれば)
・アイロン
①フエルトを直径10cmの丸型(二つ)、2cm×5cmの長方形(一つ)に切ります。

②表面にはシールフェルトでデコレーションします。裏面にはひらがなワッペンで子どもの名前を貼ります。

③丸形のフェルトを重ね、長方形のフェルトを輪になるように間に挟み、縫っていきます。

縫い方は何でもOKです。後ほどステッチ縫いのやり方をご紹介します。

④半分ぐらい縫えたら、間に綿をつめます。

⑤残りの部分を縫いあわせたら完成です。

表は可愛いモチーフ、裏には名前がくるデザインになっています。

ステッチ縫いのやり方

①自分の手前側にある1枚だけに、裏→表に向かって針を刺し引き抜きます。

②2枚ともに表→裏に向かって針を刺し、針に糸をかけてから引き抜きます。

②を繰り返すと、このような縫い目になります。

【途中で糸がなくなったときの対処法】

①縫い終わりと反対の面に糸を通します。

②前回の縫い終わりの縫い目に針を入れ、引き抜きます。

縫い目の流れが自然な仕上がりになります。

もし少し余裕があり、ネームタグをより丈夫に仕上げたい場合には、シールフェルトで貼ったモチーフ周囲もかがり縫いしておくと、フェルトがはがれにくくなりますよ。

次のページでは、園グッズなどの持ち物に名前をつけるときのポイントを紹介していきます。
40 件

関連記事

ピックアップ記事