就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

髪型をマンネリ化しないアイデア!忙しいママでも簡単なヘアアレンジ

髪型をマンネリ化しないアイデア!忙しいママでも簡単なヘアアレンジ

子育て中は美容院に行きたいと思っても、頻繁に通うのは難しいですよね。毛先が伸びたり髪の量が増えたりすると、まとまりが悪くて悩むママもいるのではないでしょうか?忙しい子育て中でもマンネリ化しない、ロングのヘアアレンジを紹介します。おしゃれな髪型が短時間でできてしまうので、ぜひ試してみください!

マンネリになりがちなママの髪型

忙しいママはヘアケアに時間をかけづらい

子育て中のママは自分の身支度に時間をかけたいと思っても、子ども中心の生活になるのでまとまった時間が取りづらいですよね。出産前はカーラーで髪を巻いたり丁寧にスタイリング剤をつけたりしてヘアセットしていたのに、子どもが生まれるとなかなか時間が取れないのが現状でしょう。

毛先が伸びたロングヘアを毎日同じように一つにまとめていて、髪形がマンネリ化してしまっているママもいるでしょう。子どもが小さいうちは、美容院に行く時間が取れないことを想定して、ロングのまとめ髪に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたコツを覚えれば、短時間で簡単に素敵な髪型を作ることができますよ。忙しいときこそ素敵なまとめ髪にして、ママもおしゃれを楽しんでくださいね。

短時間で簡単にできるアレンジにトライ

家事や育児の合間にささっと、おしゃれな髪型を作ることができると嬉しいですよね。はじめは難しく感じるかもしれませんが、やり方を覚えてしまうと簡単にできますよ。

毛先が伸びてボリュームのある髪は、軽くねじって「ゆるふわ」な感じにまとめるとよいですよ。子どもの送迎や買い物などで自転車に乗っていても遊び毛と一緒に風にゆれてすてきですよ。

とくに頭の高い位置で作るお団子スタイルは、子どもを連れて公園に行ったときも涼しくて快適です。おんぶや抱っこしても赤ちゃんにママの髪がかかる心配もありません。

お団子スタイルは難しい工程がないので「まとめ髪がはじめて」というママにもぴったりです。基本を覚えて自分流にアレンジするのも楽しいですよ。

崩れにくくておしゃれな髪型がベター

朝起きて髪をきれいにセットしても、子どもと遊んでいるうちにぐちゃぐちゃになってしまったということもありますよね。どうせ整えても、子どもを追いかけまわしているうちに崩れてしまう…とあきらめていませんか?

まとめ髪をするときに使うピンは、動いている間にどうしてもずれていってしまいます。動くことが多い子育て中のママは、ピンは使わず、ゴムだけでヘアアレンジを完成させるのがおすすめです。

ゴムはしっかりと結んでおくと髪型が崩れにくくなりますし、髪が子どもに当たってしまっても危なくありませんね。ゴムで髪を結んだ後に少し引っ張り出してボリュームをつけたり動きをつけたりするのが、おしゃれな髪型を作るコツですよ。

仕事や送り迎えなど普段向けのヘアアレンジ

ヘアゴムだけでできるポニーテール

美容院に行くタイミングを逃して、髪が伸びすぎてしまったというママは、まずポニーテールを試してみてはいかがでしょうか。髪の量が多くてもふわっと揺れて素敵ですよ。

おしゃれなポニーテールにするコツは、手ぐしで髪をまとめて、高い位置で結ぶことです。遊びのあるポニーテールは若くて元気な印象になりますよ。

まずサイドの髪を残して後ろで髪を結び、次に残しておいたサイドの髪を結んだゴムに巻きつけて止めます。ゴムが隠れるので普通のポニーテールより、ひと手間加えた感じになっておしゃれに見えますよ。

最後に結んだ髪を少しずつ引っ張り出して、ボリュームを出せば完成です。左右がアンバランスになってもおしゃれに見えるので心配ないですよ。

「くるりんぱ」で簡単アレンジ

簡単でおしゃれに見える代表的な髪型は「くるりんぱ」ですよね。くるりんぱは難しそうで、今までにやってみたけれどうまくできなかったというママもいるのではないでしょうか?

くるりんぱをおしゃれにするコツは、髪を分けながら部分的にくるりんぱをして全体をまとめることです。髪を一つに結んで、一度にくるりんぱするとバランスが悪くなってしまいますよ。

まずは両サイドの髪をすくって後ろで結び、くるりんぱしてみましょう。くるりんぱしたら髪を引っ張り出してボリュームを出してくださいね。

くるりんぱした髪と残りの髪を一つにまとめましょう。仕上げに結んだゴムが隠れるように少量の髪を巻きつけたり、アクセントになる髪飾りをつけたりしても素敵ですよ。

巻かずにできるまとめ髪アレンジ

時間のあるときは、ホットカーラーなどで巻くとフワフワ感が出ておしゃれなヘアスタイルを作ることができますよね。しかし小さな子どもがいるときは熱くなるものは危ないですし、おしゃれする時間が取れない場合が多いですね。

毛先をクルクルと巻きつけるお団子ヘアなら毛先を巻いていなくても、簡単にまとめることができますよ。お団子ヘアをおしゃれに作るコツは、前に紹介したポニーテールと同様に手ぐしで髪をまとめることです。

お団子を作るときは、真後ろではなく顔の横下で髪を結び、結んだゴムにまとめた髪をクルクルと巻きつけていきましょう。巻きつけた髪をもうひとつのゴムで結んで固定すると完成です。2本のゴムを使っているので動いても崩れにくいですよ。

お出かけ向きのおしゃれヘアアレンジ

バンダナやヘアバンドでアクティブな印象に

子育て中は何かと出かける用事も増えるものです。外出でいつもと違う髪型を楽しみたいなと思うときは、バンダナやヘアバンドを使ったヘアアレンジもおすすめです。スカーフを使うと大人の雰囲気になりますよ。

産後はホルモンバランスの変化で髪が抜けることも多いので、薄毛に悩むママにもおすすめです。髪を束ねたゴムに布を巻きつけ、そのままぐるっと巻いてヘアバンドにするとおしゃれな感が増すでしょう。

布のアクセサリーは気に入る柄が見つからなかったり、値段が予算オーバーになったりすることがあるかもしれませんね。そんなときは好きな布で手作りしてみてはいかがでしょうか。

サイズ違いのヘアバンドを作って、子どもとおそろいにするのもおすすめです。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事