就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】長年愛され続ける「ちいさいおうち」で絵本の世界へ旅立とう

【愛知】長年愛され続ける「ちいさいおうち」で絵本の世界へ旅立とう

数ある絵本の中から、その子にぴったりの絵本を見つけるのは至難の業ですよね。そんなとき、頼りにしたいのが絵本&児童書の専門店です。岡崎市にある「ちいさいおうち」は、地元の人に愛され続けるアットホームなお店。毎週読み聞かせを行っているので、まずは気軽に訪ねてみませんか。

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

“おうち”のように過ごせる絵本屋さん

お店には、靴を脱いで上がります

「ちいさいおうち」がある岡崎市は、名古屋市から車で約1時間。お店は岡崎市の中心街近くに位置し、東名高速の東岡崎ICから国道1号線を経由して車で約15分、電車だと名鉄東岡崎駅からバスで約7,8分、徒歩約20分で到着します。店名のとおり住宅街の中にあり、一見、普通のおうちのようなので見過ごしてしまいそうですが、入り口にちゃんと“ちいさいおうち”と書いてあるので、お見逃しなく。

お店に入ると、すぐに靴を脱ぐスペースがありスリッパに履き替えます。これは、「自分のおうちのように自由に過ごしてほしい」という店長・浅井さんの思いから。浅井さんの人柄も相まって、いつも穏やかな空気が流れています。

ロングセラーから珍しい海外の絵本まで

お店の中に並ぶ絵本や児童書は、全部でなんと5,000冊以上!ママも子どもの頃に読んでもらった懐かしの絵本をはじめ、翻訳絵本やしかけ絵本など、多彩に取り揃えています。

これだけたくさんの本があると探しにくそう…と思うかもしれませんが、「新刊コーナー」「赤ちゃんコーナー」「出産のプレゼントに…」など、棚ごとにわかりやすく分類されているのでご安心を。紙芝居も揃っていますよ。

奥には小学生向けの児童書もあるので、兄弟で一緒に楽しむこともできますね。もちろん、お店の人も相談に乗ってくれるので、気軽に声をかけてみてください。店主の浅井さんをはじめ、豊富な知識をもった店員さんが親身になっておすすめの絵本を提案してくれます。

読み聞かせにおすすめの絵本7選

人気の読み聞かせで絵本の世界へ!

毎週月曜に16時から開催される読み聞かせの会は大人気で、約3年、ほぼ毎週通っている子もいるほど。「まだ2歳にも満たなかった子が、どんどん成長していく姿を見られるのも楽しみのひとつですね」と浅井さんは目を細めます。

読み聞かせを行うのは、お店の奥にあるフリースペース。普段は、ここでママと一緒に絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりできる場所です。ボランティアの人や熟練のスタッフさんによる読み聞かせは、子どもたちを絵本の世界で連れ出してくれます。

そんな浅井さんに読み聞かせにおすすめの本を伺うと、悩みながらもたくさんの本をセレクトしてくれました。これも、長年の知識があるからこそですね。

赤ちゃんも楽しめることば遊びの絵本

いたずらっこの紅白まんじゅうが、いろんな子とおしくらまんじゅうをする「おしくら・まんじゅう」(作/かがくい ひろし、出版社/ブロンズ新社)1,058円。イラストが愛らしく、ことばのテンポがよいので、子どもと一緒に歌ったり、かけ声をかけたりして読めますよ。

わらべうたが絵本になった「おせんべやけたかな」(構成・文/こが ようこ・絵/降矢 なな、出版社/童心社)1,026円は、ページをめくるごとにおせんべいが焼けていきます。「焼けた!」と赤ちゃんと指をさしながら読むのもおすすめ。

「いちにのさんぽ」(作・絵/ひろかわさえこ、出版社/アリス館)864円は、リズミカルなことばに乗ってさんぽが展開。子どもたちも覚えやすく、一緒に口ずさめます。

ドキドキワクワクが想像力を引き出す

子どもたちの想像力を引き出す絵本も読み聞かせの会で人気のようです。

「わゴムは どのくらい のびるかしら?」(作/マイク・サーラー・絵/ジェリー・ジョイナー・訳/岸田衿子、出版社/ほるぷ出版)1,296円は、小さなわゴムがどんどん伸びて宇宙にまで行くストーリーに、子どもたちが引き込まれていきます。

こちらの「タンタンのハンカチ」(作/いわむら かずお、出版社/偕成社)756円は、おまじないで赤いハンカチが大きくなっていきます。大人にもファンが多い絵本です。

「よかったねネッドくん」(作/レミー・シャーリップ・訳/やぎたよしこ、出版社/楷成社)1,512円は、ページをめくるごとにネッドくんがピンチになったり、解決したい…。スリル満点の冒険に、子どもたちはハラハラドキドキ!どんどん先が読みたくなります。

みずみずしく、とってもおいしそうな食材でサンドイッチを作っていく様子をリアルに描いた「サンドイッチ サンドイッチ」(作/小西英子、出版社/福音館書店)972円。この本を見て、実際にお孫さんとサンドイッチをつくったおばあちゃんがいたのだとか!

「ちいさいおうち」へのアクセス

公共交通機関をご利用の場合

名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス「本町停留所」下車、西へ徒歩約5分。または名鉄「東岡崎駅」より徒歩約20分。

車をご利用の場合

東名高速「岡崎IC」より、西へ15分。お店の前に2台分駐車場があります。

まとめ

「絵本の読み聞かせを通して、子どもと1対1で向き合う時間は宝物です」と話す浅井さん。「寝る前の5分でもいいので、ぜひ試してみてください」

「ちいさなおうち」には、そんな浅井さんの愛情の深さがひしひしと感じられます。この日も、浅井さんに絵本の相談をしに来ている常連さんの姿がありました。

子どもたちやママ、パパがふらりと立ち寄って、ぱらぱらと絵本を読んで帰っていく…そんな素敵なワンシーンが想像できる「ちいさなおうち」。あなたが探し求めるお気に入りの一冊に、出会いに来ませんか。

ちいさいおうち

愛知県岡崎市材木町3-2

0564-26-3083

10:00~18:00

0〜6歳

商品により異なる

http://momo.gmobb.jp/chiisaiouchi1103/

駐車場あり、キッズスペースあり

ライター紹介

松田 支信

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR