就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【名古屋】いろいろな新幹線の実物車両を見ることができる「リニア・鉄道館」

【名古屋】いろいろな新幹線の実物車両を見ることができる「リニア・鉄道館」

東海道新幹線を中心に、さまざまな種類の車両を実際に展示し、間近で見ることができるのが「リニア・鉄道館」。模型やシミュレーターなどもあり、県内外から多くの電車好きキッズが来館しています。そんな小さな子どもから家族みんなで楽しめる場所に行ってきました。

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

新幹線など本物の車両がずらり揃う

「リニア・鉄道館」はどんな施設?

「リニア・鉄道館」は、東海道新幹線、在来線、超電導リニアまでの展示を通じて「高速鉄道技術の進歩」を学ぶことができる鉄道の博物館です。現在館内には、新幹線車両をはじめ、在来線車両など39両の実物車両が展示されています。

入館料は大人¥1,000、小中高生¥500、3歳以上未就学児¥200、3歳未満は無料。小さな子どものいる家族には嬉しいですね!

名古屋駅からあおなみ線で終点の「金城ふ頭駅」で下車したらすぐ到着するため、電車に乗って来館する楽しみもあります。

子連れの設備はどうなっている?

おむつ交換台はそれぞれのトイレに設置されており、授乳室もフロアごとに完備されているので移動も楽ちん。2階にあるキッズコーナー内にも授乳室、子ども用トイレが設置されており、安心です。
館内は床が高くなっているところには、スロープが設置されているのでベビーカーでもスムーズに移動することができます。ただし車両内などベビーカーで入ることができない場所もあります。

新幹線や在来線を間近で見て、体験できる

鉄道の歴史がわかる車両展示

入口を入ってすぐのエリアは、世界最速を記録した高速鉄道のシンボル車両「C62形式蒸気機関車」「955形新幹線試験電車」「超電導リニアMLX01-1」が展示。デッキが作られているため、間近にみることができるようになっています。

車両展示エリアには、0系をはじめとした歴代の新幹線車両や在来線車両がずら〜っと、一斉に前を向き並んでいる姿にはテンションがあがります!

シーズンごとにイベントを開催しており、展示車両内を見学することができるイベントも開催しています。事前にどんなイベントを開催しているかチェックしていくのもおすすめです。

奥にもいろんな車両が展示されています。

大きい子ならシミュレータで運転体験!

施設内でも人気が高いのが、電車の運転や車掌の体験ができるシミュレータ。

新幹線シミュレータ「N700」では、N700系新幹線の実物大の運転台に乗り込み、1回15分の運転操作の体験をすることができます。シミュレータの難易度は3段階あり、小さな子は難しい場合もあります。

運転をしなくても展示室内の様子は自由に見ることができるので、体験が難しい年齢の子でも走行中の運転台からの景色を見ることができます。親子で一緒に体験するのがおすすめのシミュレータです。
また隣には「在来線シミュレータ」があり「運転」と「車掌」の2つの体験ができます。

「運転」では、実際に運転士が訓練に使っている装置を基にしたシミュレータを使って、駅への停車などの体験が、「車掌」では、駅のホームのCG映像を見ながら、安全にドアの開閉を行うなどの実践的な車掌業務を体験できます。

新幹線シミュレータ「N700」と在来線シミュレータ「車掌」は有料の抽選制となっています。ただし、イベントなどで先着順となる場合もあります。

入館の時に受け取る抽選券を、希望時間帯の抽選券受付時間になったら受付箱に入れ、抽選結果がモニターに出るのを待つだけ。抽選については、イベント広場に大きな案内板があるので時間など確認して、間違えないように気をつけて!
在来線シミュレータ「運転」は、シミュレータブースの前に自動券売機があり、先着順で販売を行っています。こちらを利用したい場合は、そのままシミュレータブースまで。

小さい子は専用の遊べるコーナーで楽しもう

2階には、小学生未満の子どもだけが入室して遊べる「キッズコーナー」があります。

プラレールを使ったジオラマをはじめ、中に入って遊べる新幹線の遊具などで自由に遊ぶことができます。

入口が新幹線の改札になっており、改札を通る体験を楽しめます。

キッズコーナーは柔らかいじゅうたんになっているので、土足禁止なので小さな子どもがいる方も安心して過ごすことができます。

また、キッズコーナーの横には新幹線の室内遊具が設置された、少し大きな子向けのコーナーもあります。

いろんな楽しみ方で1日遊べる

いろんな展示を巡ってみよう

車両の展示以外にもいろいろと楽しめるポイントがあります!

日本最大級を誇る鉄道ジオラマは、東海道新幹線沿線などの代表的な建物や情景、日常風景を再現しており、24時間移り変わる風景を見ることができます。

こんな夜の駅まわりの風景や、昔話や行事などが再現されているポイントもあるので、目を凝らして見つけてみるのも楽しいですよ。

これはみんな知っているあの昔話のワンシーン。

大きなジオラマの中のどこにいるのか、探してみてね!

2階のセンターデッキ付近には、工作スペースがあり、ドクターイエローなど車両のペーパークラフトを作ることができます。

全7種類で各種300円で、1階にある総合案内にて購入できます。ぜひこちらも挑戦してみてくださいね。

このほか1階フロアには、駅の改札の体験ができるコーナーや電車の部品、仕組みなどを学べる展示室なども充実しているので、1日時間をかけて館内を楽しむことができます。

売店・休憩エリアも充実

館内にはベンチが多く設置されており、ゆっくりと見て回ることができます。2階のセンターデッキは飲食が可能なので、のんびり電車の眺めながらランチもおすすめ。
また屋外展示の117系電車の車両内で食事をすることも可能です。

2階にはドクターイエローのランチボックスなどお弁当や駅弁の購入ができるデリカステーションがあります。

「リニア・鉄道館」へのアクセス

公共交通機関を利用する場合

名古屋駅からあおなみ線乗車、「金城ふ頭駅」にて下車、徒歩約2分。

自動車を利用する場合

「名港中央IC」から南へすぐ。専用駐車場がないため公共交通機関の利用、または近くの駐車場を利用する必要があります。

まとめ

これまで活躍してきた新幹線や在来線などの実際の車両を間近でみることができるとあって、電車好きの子どもだけでなく、大人からも人気の高い「リニア・鉄道館」。なんど来ても、電車の迫力に夢中になること間違いなしです。

ぜひ家族みんなで足をはこんでみてください。


※2019年3月13日の情報です。

リニア・鉄道館(りにあ・てつどうかん)

愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

052-389-6100

10:00~17:30(最終17:00まで)

火(祝日の場合翌平日)、12/28~1/1 ※春休み・GW・夏休み等は火曜も開館

0~6歳

大人¥1,000、小中高生¥500、幼児(3歳以上未就学児)¥200 ※他料金あり

http://museum.jr-central.co.jp/

ベビーカー入店可、おむつ交換可、授乳室あり、売店あり、駐車場なし

ライター紹介

南 朝子

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR