就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

パリ家族の子連れサファリ旅行!旅の計画や必須アイテムを紹介

パリ家族の子連れサファリ旅行!旅の計画や必須アイテムを紹介

年に1~2回、家族旅行をする我が家ですが、今年の2月に少し足を延ばして南アフリカまで行くことにしました。6歳になる娘は大の動物好きなので、南アフリカで野生の動物たちに出会えるのを、出発前からとても楽しみにしていました。今回はサファリ旅行へ行くための準備についてご紹介しますね。

南アフリカへ家族でサファリ旅行

ロッジとレンタカーがセットになったプラン

南アフリカでのサファリ旅行、パパが提案してきたのはロッジとレンタカーがセットになったプランでした。ほぼ毎日レンタカーで移動して滞在先であるロッジを移動するプランで、滞在する場所ごとにサファリの内容も違うようです。

ロッジへの到着予定時間とレンジャーが案内するサファリツアーの時間が決まっているので、慣れない土地で時間に間に合うようドライブできるのか、今から少し不安です。

私もフランスの自動車免許はあるのですがぺーパードライバーなので、パパが全行程を運転することになります。フランス人は大きな観光バスで名所を巡る団体ツアーより、こういった個人プランでの旅行を好む傾向が強いように思います。個人主義の国なので、マイペースが一番なのかもしれません。

ガイドブックやサイトで情報収集

旅行に申し込んだのち、全行程の詳細が書かれたプログラムが届きました。プログラムには、1日目はどこどこのロッジ、そのロッジまでどのルートで行くのか、ロッジにチェックインしてから何時にレンジャーとサファリツアーへ行くのかなどについて記されています。

しかしプログラムには南アフリカの文化や名所などについての記述がないので、図書館でガイドブックを借りてみました。購入も考えたのですが、今回私たちが巡るのはヨハネグルグから少し北東にある地域を円状に回るだけなので借りるだけにしました。

ガイドブックで足りない情報は、ネットの口コミや旅行記も参考にしています。特に海外に住む日本人の場合、日本語版のガイドブックが手に入るとは限らないので、ネットでの情報収集が便利です。

渡航の際の書類準備について

日本やフランスのパスポートがある場合、90日以内の滞在であれば渡航のためのビザは必要ありません。18歳未満の子ども同伴で南アフリカを訪れる場合、入出国の際に法廷翻訳家により英語翻訳された出生証明書が必要との記事をいくつか見つけました。

しかし南アフリカ大使館のホームページによると2019年11月よりこの制度は廃止され、2020年2月現在は18歳未満の子どもであっても親が同伴していれば「本人のパスポートのみ」で入国可能となっています。

ちなみに日本語ではこの最新情報が見つけられませんでした。このように入国必要書類については変更があるケースも多いので、大使館の公式ホームページを参照するようにしたいですね。
38 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版