就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【大阪・難波】たこ焼作り体験「道頓堀くくるコナモンミュージアム」

【大阪・難波】たこ焼作り体験「道頓堀くくるコナモンミュージアム」

大阪ミナミの中心地、道頓堀のすぐそばにある「コナモンミュージアム」。大きな迫力のあるタコのオブジェが見えてきたらそこがミュージアムへの入り口です。ここでは本物そっくりのたこ焼ロウサンプルが作れると知り、今回取材に訪れました。大人まで本気になってしまうロウサンプル作りの魅力をお届けします。

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

道頓堀くくるコナモンミュージアムって?

コナモンミュージアムとは、大阪名物コナモンの魅力を存分に味わうことができる場所です。コナモンは「粉もの」という意味で、焼きそばやたこ焼などの小麦粉を主原料とした食べ物のこと。ここではたこ焼がメインです。

入場無料です。

ビル内すべてがたこ焼一色

館内は地下1階から地上4階で構成されています。ミュージアムということで、各フロアごとに様々なたこ焼に関する体験を楽しむことができます。

B1階 たこ焼道場くくる 匠

1階 たこ家 道頓堀くくる コナモンミュージアム店

2階 コナモン歴史ミュージアム

3階 コナモンサンプル工房 まねき多幸

4階 タコヤキ科学研究所

たこ焼発祥から現在に至るまでの歴史を知ることができるコーナーや、自分のオリジナルたこ焼を作って食べることができる体験コーナーまでビル内はまるでテーマパークのよう。他府県から訪れた人々は、これぞ大阪!というナニワの雰囲気を存分に体験できるでしょう。

今回は小さい子どもでも楽しく作れるということで、3階にあるコナモンサンプル工房でたこ焼のロウサンプル作りに挑戦してきました!

本物そっくりのサンプルを作ろう

受付時間と料金

受付時間は平日11:30~19:15、土日祝10:30~19:15で、定員になり次第受付終了となります。電話予約も可能なので、土日など混み合いやすい日は先に予約を済ませておくのがおすすめです。

料金は1サンプル2,000円です。親子で一つのサンプルを作ってももちろんOK。トッピングを追加で増やす場合は別途料金が発生します。所要時間は1サンプル約45分です。

サンプル作りの行程をリポート

予約時間の5分前になったら3階へ向かいましょう。スタッフさんが迎えてくれます。まずはサンプル作りで大事なことや注意事項をよく聞いて、安全に楽しく、そして美味しそうに作れるようにしましょうね。

子どもが服を汚してしまわないか心配な方は、お店でエプロンの貸出を無料で行っているので借りましょう。

まずはこのような二つの型の中に細かい具材を入れます。

そのあと、ロウを丁寧に流し込んでいきます。溢れないように慎重に慎重に…

それからは氷水で冷やしたり、型をとったり、乾かしたりしながら土台を作っていきます。後半はいよいよ具材を入れていきます。

基本のプランでも十分に美味しそうなたこやきを作ることは可能ですが、もう少し色付けたい場合や迫力あるたこ焼サンプルを作りたい場合はオプション(追加料金)で追加具材を入れることができます。具材によって値段が違うので、気軽にスタッフさんに聞いてみてくださいね。

具材を詰めたらロウを固めて、いよいよ型から出します。うまくロウが丸く固まっているかな…とドキドキしていましたが、型からスポッとまるいたこ焼が抜けたときは、思わず「おー!出た!すごい!」と大人気なく喜んでしまいました…(笑)

たこ焼の形ができたら、完成はもう目の前です。

ソースをたっぷりつけて、青のりとかつお節をまぶしたら完成です。

美味しそうなたこ焼ができあがりました。なんだかすごくよい達成感も。できあがったサンプルは専用のケースに入れて持って帰ることができます。お土産に白い職人ハチマキもプレゼントでもらえます。

子どもも大人もはまる新鮮さ

ものづくり体験が初めての子どもも、ママやパパ、スタッフさんに手伝ってもらいながら挑戦できるのでぜひ体験してほしいなと思いました。手順に沿って作業を進めていくことで、少しずつ形になっていく過程を間近で見ることができるのは創造力を育む上でとてもよいことです。

大人の私もサンプリング作りは初めての体験で、ついつい熱中してしまいました。子どもを楽しませるだけでなく、親子で一緒に楽しめる場所です。

「コナモンミュージアム」へのアクセス情報

交通機関を利用される方

最寄駅
Osaka Metro御堂筋線、千日前線「なんば駅」
南海電鉄南海線、高野線「なんば駅」

周辺目印はグリコやカニ道楽本店です。

車でお越しの方

阪神高速1号環状線「道頓堀出口」または「湊町出口」でおり、周辺のパーキングにとめてください。駐車サービス券などの発行はしておりません。

まとめ

大阪名物のコナモンを存分に堪能できる「道頓堀くくるコナモンミュージアム」。食べることを楽しむだけでなく、たこ焼サンプル作りやオリジナルたこ焼作りなどを通してみんなで作ることも楽しめる“ナニワのエンタメスポット”的存在だと感じました。

そこは道頓堀のど真ん中。毎日賑わう繁華街です。きっと、とっても楽しい一日になることでしょう。

道頓堀くくるコナモンミュージアム(どうとんぼりくくるこなもんみゅーじあむ)

大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12 中和第一ビル

06-6214-6678

11:00~22:00 サンプル作り平日:11:30~19:15、土日祝:10:30~19:15

年中無休

3歳〜

サンプル作り2,000円〜

https://www.shirohato.com/konamon-m/

特になし

ライター紹介

迫間 恵

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj