就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

五つの材料で作れるガトー・オ・ショコラ!フランス人が大好きな簡単おやつ

五つの材料で作れるガトー・オ・ショコラ!フランス人が大好きな簡単おやつ

フランスではチョコレートケーキのことを「Gateau au chocolat」(ガトー・オ・ショコラ)と呼び、大人も子どもも大好きなスイーツの一つです。そこで今回は、フランスの家庭でよく作られるガトー・オ・ショコラについてご紹介しますね。簡単なので子どもと一緒に作ってみましょう。

濃厚なチョコが香るガトー・オ・ショコラ

材料は五つだけの簡単レシピをご紹介

ガトー・オ・ショコラと聞くとなんだか手の込んだケーキのように思えますが、材料はたった五つだけ、混ぜて焼くだけのとてもシンプルなケーキです。キッチンに材料があれば今すぐにでも作れてしまいますよ。

所要時間:40分
材料:6人分

【材料】
・製菓用チョコ・・・200g
・無塩バター・・・100g(これ以外にケーキ型に塗る分も用意)
・卵・・・3個
・小麦粉・・・50g
・砂糖・・・100g(チョコレートがすでに甘い場合は控えめに)
  • アレルゲン 卵、小麦、乳

①オーブンを180℃で温めている間に、鍋でチョコレートとバター100gをゆっくりと溶かします。

②ボールに砂糖、卵、小麦粉を入れてよく混ぜます。

③②によく溶けた①を入れて混ぜ合わせます。

④型の内側にバターをまんべんなく塗り、そこに③を流し込みます。

⑤20分ぐらい焼いたら出来上がりです。一見まだ焼きあがっていないように見えるかもしれませんが、しばらく熱を冷ましましょう。冷めたら型から外します。熱いうちに型から外すと崩れやすいので要注意です。

フランス人に人気のおやつを親子で作ろう!

子どもはもちろん大人も大好き

ガトー・オ・ショコラはフランス人のお気に入りのおやつの一つで、子どもはもちろん大人もよく食べているのを見かけます。簡単に作れるので、子どもの誕生日パーティにママが焼くことも多いですよ。

また、幼稚園の保護者親睦会で各保護者に料理持ち寄りの指示があると、必ず何人かはガトー・オ・ショコラを持参するといっても過言ではありません。

スーパーのケーキテイクアウトコーナーや最低限の材料だけを混ぜて焼けばできる製菓セットのコーナーでもよく見かけます。忙しいけれど家で焼き立てを食べたいというときには、こういった製菓セットを使うと便利です。

ほとんどの場合、箱に入っている既製パウダーにバターと卵を混ぜて焼くだけでできるので計量の手間が省けます。中には、何も混ぜずに密閉された袋から中身を取り出して焼くだけでできるという優れものもありますよ。
31 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版