就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

100均ストローがヒンメリに大変身!親子でお洒落なインテリア作り

100均ストローがヒンメリに大変身!親子でお洒落なインテリア作り

昨今ハンドメイドが人気を博していますが、小さい子どもがいると自宅では落ち着いて作業ができなかったり、ワークショップへの参加は大変だったりしますよね。そこで今回は子どもと一緒に楽しむことができるヒンメリの作り方をご紹介します。材料は100均のストローとたこ糸だけでできるので、ぜひ挑戦してみてください。

親子で一緒にヒンメリを作ってみよう!

必要な材料と道具

【材料】
・ストロー
紙製でもプラスチック製でも、お好みの素材のものを選んでください。

・たこ糸
刺繍糸やワイヤー、テグスなど紐状のものであればなんでも大丈夫ですが、今回は子どもでも比較的扱いやすいたこ糸を用意しました。
【道具】
・カッター、はさみ
カッターを使った方が断面がきれいになりますが、子どもがカットをする場合ははさみを使うようにしてください。

・セロハンテープ
・定規
・えんぴつ

基本の正八面体のヒンメリの作り方

①ストローをお好みの長さにカットして、同じ長さのストローが合計で12本になるようにします。

子どもが自分でストローをカットする場合はママがあらかじめ定規で長さを測り、えんぴつを使ってストローに線を引いておくようにしましょう。

カットしたストローの長さにばらつきが出た場合は一番短いストローの長さに合わせ、他の11本の長さを切りそろえてあげてください。
②たこ糸を(ストローの長さ×12本×2+20)cmにカットして、先端にセロハンテープを巻きます。

③ストローを3本たこ糸に通します。たこ糸の先端にセロハンテープを巻いているので、子どもでも簡単に通すことができますよ。

④たこ糸の左端から30cm程度の場所に三角形を作り、たこ糸を結びます。

⑤ストローを2本たこ糸に通します。

⑥下の写真のように三角形を作り、矢印の部分で結びます。

⑦手順⑤と⑥を繰り返し、三角形を5個作ります。

⑧残りの1本のストローをたこ糸に通し、最初に残しておいたたこ糸と結びます。

片面が立体になりました。

⑨下の写真の赤い丸の部分からたこ糸を入れ、矢印のストローの中にたこ糸を通します。

⑧下の写真の矢印のたこ糸を赤い丸の部分に結びます。

⑨余分なたこ糸をはさみで切り落とせば完成です。

娘がくまの人形を半ば無理やり入れていましたが、小さめのエアプランツなどを入れるとおしゃれになりますよ。
87 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事