就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】身近な海の生き物に触れ合える「南知多ビーチランド」

【愛知】身近な海の生き物に触れ合える「南知多ビーチランド」

暑い夏にピッタリで、涼しさも感じられて過ごしやすいスポットの中から、親子連れに人気の「南知多ビーチランド」を紹介します。さまざまな海の生き物を見るだけでなく、直接にタッチできるふれあいイベントや施設が充実しており、1日楽しく遊べる施設ですよ。

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

いろんな魚を見たり、タッチしてみよう!

小さい子も楽しい「ふれあいおさかな館」

魚だけでなく、イルカやアシカなど様々な海の生き物を見ることができる「南知多ビーチランド」の正面ゲートを入って右手にある建物が「ふれあいおさかな館」です。こちらでは、身近な魚をはじめ、ちょっと珍しい魚たちの展示を行っています。

建物に入ってすぐ「南の海のタッチング水槽」があり、ヒトデやナマコ、熱帯魚など小さくてかわいい魚のいる水槽があります。水槽の高さもあまりないので、小さな子もタッチしやすいです。

いろんな海の生き物を間近で!

サメのタッチング水槽には、小型でおとなしいドチザメ、エイにそっくりなウチワザメがいます。直接手を入れて、サメ肌のザラザラした感触を実際に体験できます。

奥には、水槽の中に手を入れてエサを直接食べてもらうことができる水槽があります。正面にエサをあげるための窓のようなものがあるので、エサを握って水槽の中に手を入れれば、直接魚にエサをあげることができます。

水槽に近づくと、エサかなと思って窓に顔を出す魚も。

また食卓ではおなじみのヒラメやマアジ、メバルの水槽もあり、普段目にすることのない泳いでいる姿を見ることができます。体長は大きくないものの、集団で一斉に動く姿は迫力満点!

それぞれにエサやりも可能で、専用のエサがガチャガチャで販売されています。

海外の珍しい魚も展示

身近な魚たちのほかにも、肉食で有名なピラニア、水を口から飛ばしてエサを捕まえるテッポウウオもいます。エサやり体験イベント(有料、先着順)も開催されているので、珍しい魚の食事方法を、ぜひ間近で見てみてね。

海の中を「海洋館」でのぞいてみよう

身近な海の生き物から珍しい魚まで

正面にある「海洋館」には、伊勢湾に生息する生き物を中心に展示した「大水槽」のほか、ダイバー気分で魚を見ることができる探検アクアリウム「レックダイブ」があります。

「レックダイブ」は沈没船がモチーフとなっており、船の中を回りながら、怖い顔をしたウツボや小さなネコザメなどの海の生き物を見ることができます。

順路には段差などはありませんが、足元が暗い場所が多いので気をつけて歩きましょう。

大水槽には伊勢湾の魚が優雅に泳ぐ

「大水槽」の目玉はマイワシの群。ダイバーによる解説とエサやりの様子を見ることができる「餌付けガイド」が楽しめます。エサにあわせて、大きく群れが動くさまは、とても迫力があります。

ほかにも、大きなエイや伊勢湾や三河湾に生息する小型のイルカ「スナメリ」がいたり、別の水槽には、スギなどの大きな魚やウミガメたちの姿も。人気のコツメカワウソも見ることができます。

67 件

ライター紹介

南 朝子

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC