就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

7月生まれの女の子の名前。悩んだときの名付けポイントを紹介

7月生まれの女の子の名前。悩んだときの名付けポイントを紹介

「春菜」「夏帆」「千秋」「美冬」など、季節の漢字を使った女の子の名前は多いですね。それでは、7月生まれの女の子の名前にはどのようなものがあるのでしょうか。この記事では、7月に生まれる予定の女の子の名付けに迷っているママに、季節の風物詩やイベントにちなんだおすすめの名前をご紹介します。

7月生まれの名前を選ぶポイント

名前は親から子どもへのプレゼント

子どもが生まれるとわかったときに、パパやママが悩むのが子どもの名前ではないでしょうか。妊娠5カ月ぐらいで性別が女の子と判明して、可愛い名前を考えるケースもあるでしょうし、あえて性別を聞かずに、男の子と女の子両方の名前を考えるケースもあるでしょうね。

いずれにせよ、子どもへの最初のプレゼントが名前といえますね。名前には「将来この子が幸せになれるように」とか「◯◯という名前のように育ってほしい」などというパパやママの願いがこもっています。

ひらがなもあれば漢字もあり、今風の名前もあれば古風な名前もあるなど名前も様々です。ただし、女の子の場合は将来結婚して名字が変わることがあります。どんな名字にでもバランスのよい名前を考えたいものですね。

文字の意味から考えて名前をつける

漢字にはそれぞれに意味があります。漢字の成り立ちや由来を考えて、将来子どもが幸せになれるように願いを込めて名前をつけるパパやママが多いようです。

例えば、「優しい心の女性になりますように」との願いを込めて「優」という文字を使ったり、「美しく知的な女性になりますように」との願いを込めて「佳」という文字を使ったりするケースにも親心が読み取れますね。

見た目の柔らかさから女の子の名前によく使われるひらがなにも、意味を込めることができますよ。例えば、「あい」という言葉からは「愛」や「藍」が連想できます。愛には愛する気持ち、藍には凛々しさというイメージがあるので、「誰からも愛される凛々しい人になってほしい」という願いが感じられますね。

名付けに7月のイベントを参考にするのも

7月生まれの女の子なら、当月のイベントから名前をつけるという方法もあります。7月のイベントで代表的なのが「七夕」でしょうか。「七海(ななみ)」など、7月生まれの女の子にふさわしい名前があります。

7月は和風月名で「文月」と呼ばれますが、23日は「ふみの日」ですね。「文(ふみ、あや)」などはいかがでしょうか。

さらに第3月曜日は「海の日」で、海開きも各地で行われます。そのものズバリで「海(うみ)」もよいですね。海の英語バージョンで「marine(マリン)」をイメージした名前もありますよ。「真凛(まりん)」などは、さわやかな潮風が吹くようですね。

また、「夏」を使った名前も数多くあります。「夏帆(かほ)」や「心夏(ここな)」なども響きがよいですね。

夏に生まれる女の子につけたい名前

願い事が叶いそうな「七夕」にちなんだ名前

彦星と織姫が年に一度会うことができる「七夕」はロマンチックな物語として有名ですね。「二人が出会えるために、天の川が空にかかりますように」との願いが込められた七夕には、多くの人が願い事を短冊に記します。

その七夕にちなんだ名前には、前述の「七海」のほかにも、こと座のベガから「愛織衣(あおい)」「生織(いおり)」「姫月(きづき)」、物語のヒロイン「織姫(おりひめ)」などはいかがでしょうか。

天の川からだと、「天音(あまね)」「美天(みそら)」「天希(あまき)」、変わった読み方で「天羅(そら)」などがありますよ。

七夕そのものからは、「愛夕(あゆ)」「舞夕(まゆ)」「夕夏(ゆうか)」、少しひねって「夕空(ゆあ)」などもよいですね。

花火の「花」で季節感と可愛らしさを

夏の風物詩といえば「花火」。7月に入ると花火が各地で打ち上がり始めますね。花火から連想する名前では、「明(あかり)」「音(おと)」「光(ひかり)」など、どれも明るいイメージで一字でも寂しくありません。

また、花火の「花」を使った名前には、どれも可愛らしさや綺麗なイメージがあります。例えば、「春花(はるか)」「花蓮(かれん)」「花菜(かな)」「花(はな)」などは可愛らしい名前ですね。一転「百合花(ゆりか)」「花織(かおり)」「史花(あやか)」「友里花(ゆりか)」などだと、綺麗なイメージになりますよ。

同じ花がつく名前でも「楓花(ふうか)」「梨花(りか)」「花凛(かりん)」「萌花(もえか)」などは、艶やかな名前に感じられますね。

国民の祝日でもある「海の日」

「海の日」は祝日なので、国民全体でお祝いする日です。海に囲まれている日本だけあって、海や海に関連した名前はみんなから祝福されているように感じられますね。

海にちなんだ名前といえば、前述の「海」「七海」のほかにも、「夏海(なつみ)」「心海(ここみ)」「美海(みう)」「海音(あまね)」などがありますよ。さらに「海陽(みはる)」「海優(みゆ)」「海羽(みう)」「望海(のぞみ)」なども素敵な響きですね。

また、「汐」や「帆」を使った名前も多くあります。「汐海(しおみ)」「汐音(しおね)」「汐里(しおり)」などは、さわやかな潮風に吹かれているようです。「美帆(みほ)」「詩帆(しほ)」「紗帆(さほ)」なども海辺からヨットを眺めている雰囲気が漂いますね。

7月生まれの女の子の名前おすすめ漢字3選

文月を連想させる漢字の「文」

陰暦の7月は文月ですが、文という字を使うと古風で和風な感じがします。芸術的な感じもあるので、「感性が磨かれた女性に育ってほしい」というパパやママの願いも込められているのでしょうね。前述した「文」以外にも、文に関連した名前がありますよ。

「文美(あみ)」「紗文(さあや)」「文音(あやの)」「巴文(ともみ)」などの名前は、古風な中にも可愛らしさが感じられますね。また、「杏佐文(あさみ)」「智文(ちふみ)」「彩文(さあや)」「詩文(しふみ)」などは、知的なイメージがあります。

さらに、「文姫(あやめ)」「文璃(あやり)」「文香(ふみか)」「倭文江(しずえ)」などの名前には、凛とした女性の姿が浮かび上がりますね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC