就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【名古屋】生地に卵を使わないアットホームなパン屋「松川屋義永」

【名古屋】生地に卵を使わないアットホームなパン屋「松川屋義永」

卵アレルギーがあると、卵焼きやオムライスだけでなく、さまざまな食品が制限されてしまいますよね。パンもそのひとつ。そんな卵アレルギーの子どもがいるママに、ぜひおすすめしたいのが、名古屋市熱田区にある「松川屋義永」。オープン前から行列ができる人気のパン屋さんです。

給食パンも製造する町のパン屋さん

お店は路地に佇む日本家屋

名古屋市熱田区の大通りから一本入った住宅街に佇む「松川屋義永」。名古屋を代表するパワースポット「熱田神宮」からは徒歩約10分の場所に位置し、最寄り駅は地下鉄名城線の神宮西駅になります。

もともとは和菓子屋だったということもあり、日本家屋の外観が印象的。オープン時間になるとはためく、店名の書かれたのれんが目印です。

オープン前に訪れるなら、2階に掲げられた風情ある看板を探してみてくださいね。

パン生地には卵不使用!

パンが作られているのは、お店の隣にある工房。実はこちらでは、小学校用の給食パンも製造しています。

給食パンって、卵と牛乳を使用していないのをご存知ですか?卵を入れず、牛乳の代わりに脱脂粉乳を、またバターではなくマーガリンを使ったクロワッサン生地となっているのです。

「松川屋義永」で販売されているパンは、その給食パンと同様のクロワッサン生地を使用しているので、卵アレルギーの子どもも安心して食べることができるパンが充実しています。普段食べられないパンを、豊富な種類の中から選べるのは、子どもにとっても嬉しいですよね。

商品の札の色で見分けよう

ただし、一部のパンはトッピングに卵を使用しているのでご注意を。その場合は、商品の札がオレンジ色になっています。食べられないパンが、子どもでも一目でぱっとわかるようになっているのは親切ですよね。心配な人は、まずお店の人に相談してみましょう。

さらに、「乳」「小麦粉」アレルギー対応のパンも取り扱っています。

「卵」「乳」アレルギーの子には「脱脂粉乳ぬきロールパン」30円、「卵」「乳」「小麦粉」アレルギーの子には「脱脂粉乳ぬき米粉パン」50円があります。店頭には並んでいないので、希望の人はお店の人に声をかけてみてください。

毎日食べたくなる素朴でやさしいおいしさ

人気のパンをチェック!

シンプルな食パンから、クロワッサンやチョコパン、あんぱんに惣菜パンまで、豊富な種類のパンがあって、どれにしようか迷ってしまいますよね。そんな人のために、「松川屋義永」の人気パンを3つご紹介します。

子どもも食べやすい甘いパン「チョコリング」108円。チョコチップを練り込んだクロワッサン生地の中に、チョコクリームが入っています。こちらは卵不使用です。

「ティータイム」216円は、お花や鳥、骨など可愛い形をしたミニサイズのパンが10個入っています。クロワッサン生地にグラニュー糖をまぶしたシンプルなパンは、子どもから年配の人まで幅広い世代に人気で、家族みんなで食べられます。こちらも卵不使用です。

「みかん源氏」64円は、クロワッサン生地にカスタードクリームとミカンがのった、菓子パンの1番人気!おやつパンにぴったりです。こちらは卵を使用しているので、ご注意ください。

すべて手づくりで添加物・保存料は不使用!

「毎日食べたい!」と思えるパンを提供するのも、こちらのお店のこだわり。手間はかかりますが、パン生地もトッピングもすべて自家製のものを使用しています。もちろん、添加物や保存料は不使用なので、子どもも安心して食べられます!

またクロワッサン生地はマーガリンを使用しているため、翌日以降も固くならないのも魅力のひとつ。とはいっても、添加物や保存料は使用していない分、日持ちは3~4日が目安。食べきれない場合は、冷凍庫で保存することをおすすめします。

アットホームな雰囲気は、まるで駄菓屋さん

根強いリピーターもたくさん!

赴きのある外観もさることながら、店内はまるで駄菓子屋さんのような雰囲気。どこか懐かしさを感じます。

地元民を中心に老若男女から愛されていて、オープン前には平日でも連日行列ができる人気ぶり。コンパクトな店内は、オープンと同時に人でいっぱいになるほどです!

そしてリーズナブルな価格に、初めて訪れた人は驚くはず!手間ひまかけて作る自家製パンだからこそなせる技です。

ここにも「毎日食べたくなるパンを」というお店の人の思いが感じられますね。

親子で安心して訪れて

お店に入ると、スタッフさんが気さくに声をかけてくれて、とってもアットホームなので小さな子どもがいるママでも安心。小さな子が触っても大丈夫なように、下の段にはできるだけビニ―ルに入ったパンを並べるなどの工夫もされています。

子ども用のトレーとトングも用意されているので、小さな子も楽しんでパンを選ぶことができます。

またマイバッグを持参すると、粗品として小さなパンがもらえるのも嬉しいところ!
パンのおいしさだけでなく、元気がもらえる温かな雰囲気も人気の秘密のようです。

まとめ

さくな店長さんに、アットホームお店の雰囲気、リーズナブルな価格とやさしくて素朴な味わい…。年配の方から、小さな子どものいるママ、学生まで、幅広い世代に愛されているのも納得!今ではなかなかお目にかかれない、どこか懐かしさを感じるパン屋さんは、自分が小さいころに通っていた駄菓子屋さんを思い出しました。

その人気は根強く、結婚や転勤で地元を離れた人が、市外・県外からこちらのパンを求めて訪れるほど!「ここのパン以外食べられなくなった」というお客さんもいるのだとか。

連日行列ができる人気店で、早い日は14:00には売り切れてしまうため、早めの来店がおすすめ。比較的客足が少ないという、月曜・火曜が狙い目です。

松川屋義永(まつかわやよしなが)

愛知県名古屋市熱田区白鳥2-3-25

052-682-0454

12:00~売り切れ次第終了

土曜、連休

0〜6歳

無料

ベビーカー入店可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

松田 支信

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018