就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

体力ないのが悩みのママへ!体力をつける方法とママ向けサプリを紹介

体力ないのが悩みのママへ!体力をつける方法とママ向けサプリを紹介

育児や仕事で毎日慌ただしく過ごしているママは、疲れやすくて体力がなくなってきていると感じるときはありませんか?日々の生活習慣を見直して食生活を改善すると、体力をつけることができ、疲れにくくなります。食事だけで補いきれないとき、サポートしてくれるおすすめのサプリメントも紹介します。

子育ては大変!ママが体力不足を感じる原因

産後はホルモンバランスの変動で疲れやすい

育児で忙しくしているママたちは、産後、体力が落ちたなぁと思うときはありませんか?産後すぐに妊娠前と同じくらいの体力が戻るわけではないのです。

産後の疲れやすさ、体のだるさは、ホルモンバランスに影響されています。産後半年から1年くらいはホルモンバランスの変化が激しく、イライラしてしまったり、疲れやすくなったりしやすいのです。

産後は疲れやすく、精神的にも不安定になることがあるので、この時期はなるべく周りの助けを借りて、自分1人でがんばらないようにしましょう。家事など、パパの協力をあおぐのもよいと思います。

休みたいなと思ったら体が疲れているサインなので、無理をせずお昼寝をするなど気分転換をしてみましょう。

夜間授乳などで熟睡できず、寝不足

赤ちゃんを産み、育てるなかで「子育ては大変だなぁ」と思うこと、ありますよね。まだ寝ているだけの赤ちゃんの子育てもけっこう体力を使います。

一番大変だと思うこと、それは夜ぐっすり眠れないことではないでしょうか。授乳はだいたい3時間ごと。それは昼も夜も同じです。少し成長して授乳の間隔が長くなっても夜泣きをする赤ちゃんもいますし、寝不足の日々が続きます。

抱っこをしないとなかなか寝てくれない赤ちゃんもいます。生まれたばかりのころはまだ体重も軽いのですが、どんどん体重は増えていくので、赤ちゃんを抱っこしているのも体力が必要です。

少しでも体力をつけられるよう、テレビをみながら、料理をしながらなどの「ながら運動」を習慣にするのもよいのではないでしょうか。

加齢とともに体の組織が老化している

働きながら子育てをしているママは、日々の仕事や育児で特にへとへとではないですか?体が疲れやすくなっているということは、体が老化しているということです。老化は誰にでも起こることで避けることはできません。

だからといって諦めないでください。生活習慣を見直すことで老化の進行を遅らせることができます。

働きながら子育てをしているママたちは、毎日が慌ただしくてリラックスできる時間がなかなかない、というのが現状でしょう。でも、イライラしがちな日々のなかで、このリラックスする時間こそが疲れにくい体を作るのに効果的なのです。

仕事の合間に大きな深呼吸をしたり、子どもや友だちなどと大声で笑ったりするなど、リラックスする時間を増やしてみませんか?

お疲れママ必見!体力をつける方法

毎日の生活の中に運動を取り入れる

疲れやすい、運動不足…と感じたら、日々の生活を見直すチャンスです。ちょっとした工夫で生活の中に運動を取り入れられるので、気軽に体力づくりを始めてみましょう。

毎日電車通勤をしているママなら、駅などでエスカレーターを使わず階段をのぼりおりすることで足腰を鍛えることができますよ。

なかなか外出できないママなら、子どもがお昼寝をしている間に腹筋やスクワットなどをしてみてはいかがでしょう。今はインターネットで気軽にできるトレーニング動画をみることもできるので、そういったものを利用するのもよいですね。

少しずつ運動をして体力がついてきたら、ランニングを始めてみたりジムなどに通ってみたりするのもよいでしょう。持久力をつけることができます。

まっすぐな姿勢を意識してみる

体を疲れにくくするのに姿勢が関係あるということはご存じでしょうか?姿勢をまっすぐにすると、疲れにくくなるのです。

スマホやパソコンを長時間、同じ姿勢でみていると姿勢が悪くなります。この状態が続けば姿勢はどんどん悪くなり、筋力も落ちていってしまいます。

どうしたら姿勢をまっすぐにできるのでしょう。まず、立つときや歩くときは足の親指のほうに体重をのせるよう意識をしましょう。座っているときは骨盤をひらくようなイメージで座りましょう。足を組むことはおすすめしません。肩甲骨は、猫背にならないよう背骨に寄せるようなイメージをしてみてください。

慣れないうちはこのような姿勢はつらいかもしれませんが、意識して徐々に体を慣らしていけるようにしましょう。

栄養バランスのとれた食事をとる

軽い運動をしたり姿勢に気をつけることも大切ですが、食生活を見直すこともおすすめです。仕事と子育てで忙しい毎日ですが、食事はきちんととれていますか?

どんなに忙しくても、きちんと食事をとらないと余計に体が疲れてしまいます。朝、昼、晩と三食、バランスのよい食事をとるように心がけましょう。

スタミナがないなと思ったら、肉や魚などたんぱく質をとるようにしましょう。チーズなどもよいですね。レバーやひじき、ホウレンソウなどを食べて鉄分不足も補うと、貧血防止にもなります。

食事制限などのダイエットは、日々忙しいママから体力を奪ってしまいます。ご飯やパンなどの炭水化物はエネルギーの源です。体力をつけたいときはしっかり食べましょう。

育児疲れをサポートするサプリ3選

肌荒れにもよい「すっぽん小町」

食事だけで栄養を補いきれないときは、サプリメントを上手に利用するのもよいでしょう。なかなか休息時間がとれなくて疲労がたまるなどの体調不良に効くサプリメントを紹介します。

『すっぽん小町』というサプリメントは、疲労回復に効果のある「アミノ酸」や体力をつけてくれる効果のある「高麗人参」の成分がたっぷり入っています。

「高麗人参」は血行促進の効果もあり、シミ対策や保湿の成分も含まれているので、お肌が気になるママにもおすすめです。

商品名にもなっている「すっぽん」には、コラーゲンを作る「アミノ酸」が豊富に含まれています。国産の「すっぽん」を使用している『すっぽん小町』、試してみてはいかがでしょうか?

スタミナアップ「国産にんにく玉ゴールド」

一般的に、スタミナをつけるにはにんにくやすっぽんがよいといわれます。そのにんにくの凝縮した成分がつまったサプリメントが、『国産にんにく玉ゴールド』です。

このサプリメントは、国産のにんにくと卵黄を36時間以上かけて低温で加熱し、丸い粒の状態にしたものです。無添加で匂いもないので、飲んだ後に誰かと会っても安心です。

『国産にんにく玉ゴールド』には、「S-アリルシステイン」という成分が含まれています。この成分は多くの食品の中でにんにくにしか含まれません。

この成分は、ガン細胞抑制作用、抗酸化作用、抗菌作用、免疫力アップ、認知症予防、血行促進など、たくさんの効能、効果が期待できるのです。体力回復したいときにおすすめのサプリメントの一つですよ。

貧血気味ママ向け「美めぐり習慣」

貧血や冷え性で悩んでいるママがいたらそれは鉄分不足かもしれません。女性は特に月経による出血などで鉄分不足になりがちです。

鉄分は吸収しにくい栄養素であることはご存じでしょうか。鉄分の吸収をサポートしてくれるビタミンCや動物性たんぱく質などの成分と一緒にとることが大事です。

日々の食事でこれらのものをとることは難しいかもしれないので、手軽にとれるサプリメント『美めぐり週間』をおすすめします。1日に必要な鉄分と、鉄分と相性のよいビタミンCが含まれています。

そのほかにも、葉酸、アミノ酸が豊富に含まれるスーパーフードのスピルリナも含まれており、手軽にこれらの栄養をとることができます。貧血で悩んでいるママがいたら試してみはいかがでしょうか?

まとめ

体力がないと悩んでいるママへ、そう感じる原因や体力をつける方法、サポートしてくれるサプリメントについていくつかご紹介しました。

育児や仕事などで睡眠もあまりとることができなかったり、食事も簡単にすませてしまうママは少なくないでしょう。でも、ママがぐったりしてしまったり病気になったりしたら、子どものことが心配ですよね。

そうならないためにも、食生活を見直し、適度な運動を心がけることが大事なのです。体調にあったサプリメントを必要に応じてとるなどして、元気なママで子どもと毎日過ごせたらよいですね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR