就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【大阪】迫力満点の学び場所「きしわだ自然資料館」

【大阪】迫力満点の学び場所「きしわだ自然資料館」

大阪の南部岸和田市に位置する「きしわだ自然資料館」。近くには「岸和田城」があり、穏やかな景色が広がりゆったりとした時間が過ごせる観光エリアとなっています。今回はこの資料館で数多くの動物の剥製を見ることができると知り、見学に行ってきました!どんな世界が広がっているのでしょうか ... !

きしわだ自然資料館はどんなところ?

「きしわだ自然資料館」は1995年に開館し、20年以上地域の人や子どもに愛され続ける資料館です。建物は3階建てになっています。

1Fは案内所や生き物を見ることができるコーナー、特別展示室があります。2Fは自然をテーマにした展示、3Fは動物の剥製展示室です。

全フロアに見所がたくさんあり、子どもから大人まで楽しめる場所だと取材をしていて感じました。

可愛い生き物たちがお出迎え

エントランスに入ると魚やカメなどの水槽が並び、お出迎えしてくれます。スタッフさんがエサをあげて、生き物が食べているところなども見ることができますよ。子どもたちもご飯を食べている姿を楽しそうに観察していました。

中学生以下は入館無料!

エントランスを入り少し進むとエレベーター横に券売機があるので、そこでチケットを購入しましょう。なんと中学生以下は入場無料なんです!大人は200円(特別展期間中は400円)です。

館内は広いスペースで展示を行っているので、ベビーカーでもゆったり回ることが可能です。また全フロアにエレベーターが設置されているので安心ですね。

自然を実際に体感できる2Fフロア

このフロアでは資料館の位置するきしわだの森や池、平地、またそこに生息している生き物などの展示を中心に行っています。

私たちが住んでいる地域の「生き物や自然」のことを楽しく知って学べる工夫がたくさんされています。

巨大なゾウや海の生き物の化石

2Fへ上がり、最初に目に飛び込んでくるのはこの巨大なゾウの化石。大昔、実際に生存していた動物の本物の骨を間近で見ることができます。一気にワクワクモードがオンになりますよ。

こちらは恐竜時代、海最強の生物だったといわれているモササウルスの化石。アゴは180度開き、大きな生物でも捕まえることが可能だったといいます。人気ハリウッド映画「ジュラシック・ワールド」にも登場していた非常に強い生物です。

森の中にいるようなリアルな展示

奥へ進んでいくと、緑が広がる林が見えてきました。一見植物のみの展示に見えますが、鳥の絵が描かれている下のボタンを押すと...。

さえずりとともに、スポットライトが当たり鳥が姿を現します。6種類の鳥がこの林に生息しているので、探してみてくださいね。鳴き声も鳥によって異なるので聞き比べてみてもおもしろそうです。

小さい子どもが遊べるコーナーも

フロアの一角にはぬり絵やパズルを楽しめるコーナーがあります。ここでは楽しく遊びながら子どもの創造性も育むことができそうです。

そのほかにも昆虫や魚の標本や池、平地に生息する生物など豊富な展示がたくさんのことを私たちに教えてくれます。

迫力満点の動物展示!3Fフロア

今にも動き出しそうな動物たち

それでは3Fの動物展示のフロアに行ってみましょう。ここでは個人の方から寄贈された様々な標本や剥製が展示されています。

まず展示室に入ると両側から大きな白クマが迎えてくれます。

中に入ると、このように何百種類もの動物の展示がフロア一面に広がります。本物の動物たちなので今にも動き出しそうなほどリアルで臨場感があり、緊張感とワクワクを同時に味わっているような感覚でした。ライオンと目が合ったときは、動かないと分かっていても思わずドキッとしてしまいました。

近くでじっくり自分の好きな動物の生体を観察してみてくださいね。

ガラス越しですが、迫力がありすぎます...!

子どもには少し怖いかな...と思っていましたが、案外みんな興味深々にママとお話ししながら見ていました。実際にタッチできる剥製も何体かあったので、本物の動物達の毛並みや肌触りなどを感じてみてくださいね。

各フロアに休憩スペースがあります

2F、3Fにはゆったり座れるスペースがあります。3Fフロアの一角には本や図鑑がズラリと並び、気になる本があればその場で座って読むことができます。迫力ある展示を見た後で図鑑を見ると、より一層楽しく動物たちの生態を知ることができそうです。

資料館へのアクセスと駐車場

【電車の場合】

南海本線「岸和田駅」で下車後、徒歩15分ほどで到着します。岸和田城が近くにあるので、一緒に観光する人も多いそうです。

【車の場合】

阪神高速4号湾岸線岸和田南ICから北へ約5分ほどいくと到着します。資料館の裏側に7台駐めることができる駐車場があります。満車の場合は岸和田市役所の駐車場に置いてください。受付でカードを提示すると3時間分の無料駐車券をもらうことができます。

まとめ

自然と動物への興味を深めてくれる「きしわだ自然資料館」。おもしろい!と思える【遊び】と、見たり体験を通して知識を深める【学び】を同時に味わえる場所だと感じました。

日曜・祝日には3歳から参加できる「ミニ実習」で、自然に関する様々なイベントを開催しています。イベント内容は日によって変わるので、HPをチェックしてみてください。

資料館で得た発見と知識をもって周りを見渡すと、自然や動物たちのまた違った一面を見つけることができるかもしれませんね。

きしわだ自然資料館(きしわだしぜんしりょうかん)

大阪府岸和田市堺町6番5号

072-423-8100

10:00~17:00(入館は16:00まで)

月、毎月末日、祝日の翌日、年末年始

0歳〜

中学生以下無料、大人200円

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/shizenshi/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有り、駐車場有り

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

迫間 恵

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018