就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【大阪】遊園地が室内に!「クリエイティブパークキッズゼロ」

【大阪】遊園地が室内に!「クリエイティブパークキッズゼロ」

りんくうタウンプレジャーシークル内にある「クリエイティブパークキッズゼロ」。室内でさまざまなアスレチックが楽しめるのはもちろん、乗り物も豊富にそろっているので夢中で遊びまわることができます。今回は子どもたちが充実した時間を過ごせる「クリエイティブパークゼロ」に取材に行ってきました!

「クリエイティブパークキッズゼロ」って?

まるで遊園地みたい!

南海空港線「りんくうタウン駅」直結のりんくうタウンプレジャーシークルの一角にある「クリエイティブパークキッズゼロ」。

室内でありながらアスレチックや乗り物、ものづくり体験などが楽しめて、週末になるとショーも開催しているのでなんだか遊園地のような施設ですね!子どものあり余るほどのエネルギーをここで充分に活かすことができるはずです。

子どもの未来を考える

こちらの施設は「ものづくり」をテーマとし、遊びをとおして子どもたちが「ものづくり」に興味を持つことで、仕事に憧れ、将来の目標に向かって努力することを目的としているそうです。

実際に使用されている遊具はこちらで開発され作られており、パーク内は作業場所を囲むような構造になっているので、いつでも作業工程を見ることができます。自分が乗った遊具がどのようにして作られているのか子どもたちもきっと気になるはず。子どもみずから関心を持ち、学ぶほうが教わることの何倍もの効力があるのではないでしょうか。

ママが気になる料金は?

気になる料金ですが、2歳以上から800円の入場料を払うと乗り物以外の遊具で遊ぶことができます。入場後でも乗り物料金を払えば、UFO(300円)と汽車(200円)に乗ることはできますが、お得な「入場料+UFO+汽車」のついたセット券(1000円)もあるので、あらかじめこちらのチケットを購入されるのがおすすめです。

時間を忘れるほど夢中になれる!

ワクワクするような空間

パーク内には二つのスライダーがありますが、小さい子どもにはこちらの「ライトスライダー」がおすすめ!あまり高さもなく、ふわふとした素材なので怪我をすることなく遊ぶことができます。ブルーとピンクのライトに子どもたちも興味深々ですね。

テーマパークでよく見かけるような乗り物を無料で乗ることができますよ。高さのあるものは安全のためにママたちも一緒に乗ってあげてくださいね。

プラズマカーやソリを使ってスイスイ〜っと自由にパーク内を移動することができますよ。ほかの子どもとぶつかると危ないのでしっかり前を見て乗ってくださいね。

どんなお仕事をしているのかな?

47 件

ライター紹介

橋本 わかな

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事