就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

2歳と楽しむ歯医者さんごっこ!遊びを歯磨き習慣づくりにつなげよう

2歳と楽しむ歯医者さんごっこ!遊びを歯磨き習慣づくりにつなげよう

2歳になると歯もどんどん生えてきて、3歳ごろには乳歯がすべて生えそろうといわれています。子どもの成長に合わせて、歯磨きの練習を始めていきたい時期ですが、なかには嫌がる子もいますよね。ここでは、ごっこ遊びを通して、歯磨き習慣を作るポイントを紹介します。

親子で歯医者さんごっこグッズを作ろう!

きれいに磨こう!パクパク人形

まずは歯医者さんごっこに使うパクパク人形を作ってみましょう。
【材料】
・牛乳パック(空き箱でも代用可能)
・スポンジ(または白画用紙)
・画用紙

【用意するもの】
・ハサミ
・カッターナイフ
・のり
・ボンド

①スポンジをカッターナイフで小さくカットします。この作業は危ないので大人が行ってくださいね。

白画用紙を使用する場合は適当な大きさに丸めます。こちらは小さなお子さんと一緒でもできますよ。

②牛乳パックを横に置き、真ん中に5㎝程切り抜きます。この部分が口になります。

③周りに画用紙を貼ります。

④顔のパーツや歯をつけたら完成です。スポンジはボンドの方がつけやすいですよ。(一応、ワニのつもりです)

口を開けるとこんな感じになります。歯磨きでごしごしして遊んでみてくださいね。

29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版