就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】自然いっぱいな公園で動物とふれあう「グリーンピア春日井」

【愛知】自然いっぱいな公園で動物とふれあう「グリーンピア春日井」

春日井市の中でも、とりわけ自然の多い地域に位置するのが、春日井市都市緑化植物園。愛称を「グリーンピア春日井」といいます。その中にある小動物園で、毎月決まった日に動物のふれあいを行っていると聞き、取材に行ってきました。

teniteo CHANNEL [テニテオ]

by teniteo

グリーンピア春日井に行ってみよう!

いったいどんな場所なの?

「グリーンピア春日井」は、緑豊かな山々に囲まれた植物園で、春にはサクラやバラ、夏はハナショウブ、アジサイ、秋には紅葉と四季折々の景色が楽しめる場所として、地域の人に親しまれています。

園内には、ボート乗り場のある大久手池のほか、椿園、梅園などの庭園、屋内の休憩所などがあり、広い敷地ながらもゆったり散策を楽しめるようになっています。

子連れ設備はどうなっているの?

園内は広く、ところどころに階段もありますが、スロープ状に散策路が整備されているので、ベビーカーであれば移動はスムーズです。

トイレは園内5カ所にあり、多目的トイレでおむつ交換ができます。動物園内にはないので、先に済ませておくと安心です。多目的トイレは、植物園の正面にある駐車場からすぐ入ったところの「緑の相談所」、「緑と花の休憩所」の中、梅園の近くにあります。

また「緑と花の休憩所」には、おむつ交換台、授乳室が完備されています。

小さな動物園で楽しむふれあい体験

「動物ふれあい広場」までの行き方

駐車場からすぐに植物園の正門があり、入ってすぐのところにイベントの受付などを行っている「緑の相談所」があり、壁面からの流水を生かしたカナールがあります。

カナールを北へ向かって進み、「緑と花の休憩所」の横を通り、「花のプロムナード」を抜けていきます。道に沿うように、バラ、ハーブなどの庭園、生垣見本、見本庭園などを見ながらなので、飽きずに歩くことができますよ。

その先に進むと芝生広場があり、そのまま抜けていくとようやく「動物ふれあい広場」に到着します!

ふれあいができる動物たち

「動物ふれあい広場」では、毎月、第2・3・4の日曜日に、それぞれ違った動物たちとのふれあい体験を実施しています。

第2日曜の13:30〜14:30は、広場内にある鳥舎の中に入って様々な鳥を身近でみることができる「鳥舎ウォークスルー」

第3日曜の13:30〜14:30は、4〜8歳対象(体重30kg未満)とした「ポニーに乗ろう(整理券要・先着30名)」

第4日曜13:30〜14:30には「ウサギ・モルモットとのふれあい(整理券要・先着60名)」を開催しています。
好きな動物にふれあえる日にあわせて遊びに行ってみるといいですね!動物たちの健康状態や天候によってはふれあいができない日があるので、HPやブログをチェックしていくと安心ですよ。

珍しい動物もいっぱい!

ふれあい体験は指定の日程での開催となりますが、それ以外でも広場にいる動物たちを見ることができます。

ポニー、ヒツジ、ヤクシカなどの少し大きな動物から、クジャク、オウゴンキンケイなど珍しい鳥類やグリーンイグアナやカメなどがいるほか

人気のウサギ、モルモットのほか、マーラ、テグーなど、身近な動物からちょっと珍しいものまで、24種類の動物を見ることができます。

59 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版