就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【神戸】海辺の学び場「神戸海洋博物館・カワサキワールド」

【神戸】海辺の学び場「神戸海洋博物館・カワサキワールド」

今回は神戸メリケンパークのエリア内にある「神戸海洋博物館・カワサキワールド」へ行ってきました。迫力ある船舶の模型を見ながら神戸の港の歴史を知ることができます。博物館には子どもも楽しめる乗り物などを展示している「カワサキワールド」も併設されているので合わせてご紹介いたします!

神戸海洋博物館・カワサキワールドってどんなところ?

神戸の港や船の役割と仕組みが学べる館内

博物館は2階建てになっています。1階は船の模型や港の役割などを紹介する展示室と、乗り物などが楽しめるカワサキワールドからなっています。訪れた人々が港や船、最新のテクノロジーに自然と興味を持つようなインパクトのある展示が印象的でした。

2階は神戸港の歴史を学ぶことができるフロアです。「マリタイムシアター」というシアターも設置されており、映像をみて学ぶこともできるんです。

未就学児は入館無料!

入館料は大人600円、小・中学生250円。嬉しいことに未就学児は保護者1名につき2名まで無料で館内に入れます。

エントランスでパンフレットをもらっておくといいですね。エレベーターも設置されているのでベビーカーでも見てまわることができますよ。(無料の貸出用ベビーカー2台有り)

迫力のある船の模型の数々!

エントランスから入ってまず目に飛び込んでくるのがこちらの大きな船「ロドニー号」。イギリスの艦船で、1868年の神戸港開港を祝うために集まった船のうちの一隻なんだそうです。

本物の設計図を用いて忠実にこの模型が再現されています。これは本物の1/8の大きさだそうですが、十分大きく迫力があります。まるでハリウッド映画に出てくる船のようにかっこいい!

こちらは18世紀のイギリス軍艦の断面を紹介した模型です。艦内の様子を覗くことができます。当時の軍艦内部の仕組みや、人の動きなどがリアルに作られていて、当時の情景が浮かんできそうです。大砲を一つ打つだけでも、大仕事なんですね...!

小型のものから大型のものまで数多くの船舶模型を見ることができます。小さな模型はガラス張りのショーケースに入っています。子どもが壊してしまう心配もありませんので、ママもパパも安心して展示を楽しんでください。そして、お気に入りの船を見つけてみてくださいね。

小さな映画館でホッと一息

2階には「マリタイムシアター」という小さなシアターがあります。平清盛にまつわるお話が現在通常上映されています。開館時間内は繰り返し上映されているので、いつでも見たいときに入ることができます。

内容も家族そろって楽しめるように非常にわかりやすい構成となっています。座席の座り心地がよく、ちょっと一息の利用もいいですね。

カワサキワールドで体験しよう!

1階に併設されているカワサキワールドでは、船やバイク、飛行機、新幹線など「乗り物」を中心に川崎重工業グループの製品を展示しています。実際に乗ったり触ったり、体験することで乗り物への興味を深めることができる場所でした。体験できるコンテンツも豊富!

エリア内はとてもゆったりとしており回りやすいです。休憩スペースもありました。

最初の新幹線0系に乗ろう!

0系新幹線の実物。

なんと、客室や運転席に入ることができるんです!実際に運転席に座ることもできますよ。子どもたちは運転手になった気分で楽しそうに遊んでいました。

鉄道模型を走らせてみよう!

展示室の奥へ進んでいくと、鉄道模型コーナーがあります。ここでは博物館のまわりの街や海の様子が細かくジオラマで再現されています。

このスポットのおもしろいところは、街の周りを走っている電車を実際に私たちがレバーを操作して走らせることができるのです。ジオラマ模型はとても大きいので、どこを走っているのかみんなで探してみてください。

自分が動かして目の前を通り過ぎていく電車に子どもたちは大喜び!「将来は運転手になりたい」なんて夢も飛び出すかもしれません...!

パパママも、模型を見ながら神戸の街を観察してみてくださいね。なにか新たな発見があるかもしれません。

充実した乗り物シュミレーション

他にも神戸空港での離発着を体験できるフライトシュミレーターやジェットスキー、バイクシュミレーターなどもありました。

これだけの乗り物を体験できるところは珍しいのではないでしょうか。

アクセスと周辺スポット情報

交通機関を利用される方


JR/阪神「元町駅」から徒歩15分
阪急「高速花隈駅」から徒歩15分

車でお越しの方

阪神高速道路3号神戸線「京橋」出口から約5分、「柳原」出口より約10分

メリケンパーク駐車場またはメリケンパーク(南)駐車場にとめてください。料金は30分毎に200円です。

周辺情報

周辺には有名な中華街「南京町」や、おしゃれなショッピングモール「モザイク」「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」など楽しめる場所がたくさんあります。遠方から訪れた人も、近くに住んでいる人もみんなが楽しめる場所になっています。

また、博物館は港に位置しているため外に出ると目の前には海が広がっています。海洋の魅力を存分に堪能できる一日になりそうですね。

まとめ

神戸の港にまつわる歴史を教えてくれる「神戸海洋博物館」。最新テクノロジーを体感できる「カワサキワールド」が併設されていることで「見て、体験する」を同時に味わうことができ、子どもから大人まで年齢問わず楽しめる場所だと感じました。

新しい体験と思い出を、ぜひ作りに行ってみてくださいね!

神戸海洋博物館・カワサキワールド(こうべかいようはくぶつかん・かわさきわーるど)

兵庫県神戸市中央区波止場町2-2

海洋博物館078-327-8983、カワサキワールド078-327-5401

10:00~17:00(最終入館16:30)

月(祝日の場合は開館、翌平日休館)

0歳〜

大人600円、小中学生250円※未就学児無料

http://www.kobe-maritime-museum.com

ベビーカー入場可。おむつ交換台、授乳室、ミルク用給湯有、ベビーカー貸出あり(2台)

ライター紹介

迫間 恵

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR