就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【神戸】子どもと一緒にプラネタリウム「バンドー神戸青少年科学館」

【神戸】子どもと一緒にプラネタリウム「バンドー神戸青少年科学館」

神戸に位置する大きなサイエンスミュージアム「バンドー神戸青少年科学館」へ取材に行ってきました。子どもから大人まで楽しめるプラネタリウムや、好奇心をくすぐる科学と宇宙の展示室の数々。家族みんなで遊べること間違いなし!今回は、小さい子どもたちにおすすめのエリアやイベントをご紹介します。

バンドー神戸青少年科学館はどんなところ?

科学館は1984年に開館し、【ふれる・つくる・つながる】をコンセプトに運営されています。子どもも大人も気軽に科学にふれることができ、身近に感じることができる環境を作ってくれています。

見学するだけでなく実際にパネルにタッチしたり、シュミレーションに参加したり、体験できるコーナーがたくさんあるので飽きることなくたくさんのことを知って学ぶことができます。

広くてゆったりまわれる館内

館内は新館と本館があります。新館、本館ともに4Fまで展示室が続く非常に大きく充実した館内です。新館と本館の移動は1Fと2Fで出来るようになっています。


本館では

1F 力としくみの科学

2F 宇宙と地球

3F 情報の科学

というように、【科学】という大きいテーマの中からさらにフロアごとにテーマを分けた分かりやすい展示を実現しています。興味のある分野をゆっくり見学したい人も、館内全体を見てまわりたい人も遊びやすいつくりになっています。

フロアも開放感があり広く、各階エレベーターが付いているのでベビーカーでもゆったりまわることができますよ。

ママやパパが休憩している間、目の届く場所で小さい子どもたちが遊べるエリアなどもあり、子ども連れ家族に優しい場所でもあります。

家族で楽しめるプラネタリウム

神戸で唯一のプラネタリウム

科学館最大のおすすめエリアと言っても過言ではないプラネタリウム。神戸でプラネタリウムを投影しているのはなんとここだけなんです!そして、未就学児の子どもは観覧無料です。大人は400円、小・中・高生は200円で、チケットは券売所で購入することができます。

プラネタリウムは月~木1日7回、金・土・日・祝1日8回投影しています。上映時間によって内容が変わり、こども向けの番組は11:10~、14:40~の2回です。1回45分間の番組になっています。

子ども向けの番組で星座探し

今回は、「子ども番組」の回に参加しました。優しいスタッフさんが投影前にみんなが楽しくプラネタリウムを見れるよう、気をつける【お約束】をお話してくれます。お話を聞いたあとは、いよいよプラネタリウム投影が始まります。

前半はスタッフのお兄さんやお姉さんがガイドとなって、神戸の空の様子や星座の紹介をしてくれます。家族でコミュニケーションを楽しみながら星をゆったり眺めてみてください。とても癒やされます。

後半は一つの物語になっており、星と宇宙のお話を通して子どもたちの優しさや思いやりの気持ちも育んでくれる内容でした。

毎月ベビーのプラネタリウムも開催

毎月第4土曜日12:20~12:50までの30分間は、【ベビーとママ・パパのプラネタリウム】を開催しています。ベビーの生まれた月の星座を一緒に探していきます。

途中で子どもが泣いてしまっても大丈夫です。アットホームなあたたかい空間で、家族でおしゃべりしながら星空を楽しみましょう。

小さい子どもにおすすめのエリア

創造性の科学のフロア

1Fの第6展示室にある【創造性の科学】のフロアでは、普段見ることのない珍しい展示や、みんなが大好きなすべり台などの遊具まで豊富に揃っています。特に小さい子どもはここで一日中遊べてしまうほど充実しています。

すごく気になる部屋です...。ぜひ実際に入って体験してみてくださいね!

実験ショーで新しい体験を

第6展示室の一角に、「おもしろ実験ひろば」というエリアがあります。そこでは1日1回14:00~約20分間【科学実験ショー】を行っています。音や空気、その他身近なものを使って不思議でおもしろい実験を見て、体験することができます。

小さい子どもたちも楽しそうに参加していましたよ。

ジャンプして時空を越えよう!

本館2F第3展示室【宇宙と地球】のエリアには、時空ホッパーというアトラクションがあります。この白いトランポリンのようなクッションの真ん中でジャンプすると時空を超えて様々な空間がこの大きなスクリーンに映し出されます。ミッション形式になっているので、友達や家族と協力しながらチャレンジしてみてください。

科学館へのアクセス情報

神戸新交通ポートライナー線「三宮駅」より北埠頭方面行きに乗り、「南公園駅」下車後約3分で科学館に到着します。ベビーカーでも向かいやすいように、バリアフリーの道が完備されています。

専用のパーキングはないので、車の場合はご自身で近隣のパーキングに駐車してください。

まとめ

おもしろい!楽しい!をたくさん体験できる「バンドー神戸青少年科学館」。子どもだけでなく、大人も新しい発見や驚きを見つけられる場所だと感じました。シーズンごとに新しいイベントもやっているそうなので、何回来ても楽しめそうですね。

授乳室やオムツ交換台、ベビーカー置き場もあり、赤ちゃん連れのママやパパにも優しい科学館です。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

バンドー神戸青少年科学館(ばんどーこうべせいしょうねんかがくかん)

兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7-6

078-302-5177

月~木9:30~16:30 金土日祝9:30~19:00 春夏休み9:30~19:00

水(祝日の場合は翌平日)、年末年始

0歳~

未就学児無料、小学生~高校生300円、大人600円

https://www.kobe-kagakukan.jp

ベビーカー入場可能、おむつ交換台・授乳室有り

この記事のキーワード

ライター紹介

迫間 恵

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018