就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【京都】子どもの本専門店「きんだあらんど」で一生物の本を探す旅へ

【京都】子どもの本専門店「きんだあらんど」で一生物の本を探す旅へ

今回は、京都にある子どものための本屋さんを紹介します。店主蓮岡さんの“子どもと本”に対する想いがたっぷり詰まったお店でした。そして本屋さんだけにとどまらず、子どもと家族がゆっくり過ごせる「つどいの広場」や、絵本を楽しみながら食事もできる「KINDER CAFE」も運営されています。

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

丁寧に選ばれた本たちとあたたかい空間

きんだあらんどは階段を上がった2階にあります。扉をあけると、あたたかい空間とゆっくり流れる時間が包んでくれます。

きんだあらんどの選書基準

お店に置いている本は、どれも一冊一冊丁寧に吟味し、選ばれた本ばかりです。きんだあらんどには独自の選書基準があり、それらをクリアしていない本はたとえどんなに人気でも置かないそうです。

では、どんな基準で選ばれているのでしょうか?選書のポイントを伺ったのでいくつかご紹介します。


・商業的ではない本

・誰に向けて描かれているかはっきりしている本

・子どもに媚びていない本

・美しい本

・言葉のリズムが丁寧な本

きんだあらんどは、上記の基準を満たしている本を取り入れています。ここまで丁寧にお店側が本を選んでくれていると、心から安心して本を買うことができますね。

本を選びやすい構造

幼児期の絵本選びって結構難しいですよね。どこまで理解できるんだろう?この本はいまの時期に適切なのかな?など、選ぶときに迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

ここでは生まれて0カ月〜、6カ月〜、1歳3カ月〜など年齢別に細かく分けて販売されているので、子どもの年齢に合った本を正確に選ぶことができます。

ところどころに見える遊び心

店内をゆったり見ていると、本と本の間や本の前に可愛らしい置物や積み木を見つけました。

本に囲まれて、子どもが遊べるスペースも。店内はそんなに大きくないので、子どもを遊ばせながら絵本を吟味することもできますよ。たくさんの本が店内を彩る中で、少しおもちゃや遊びスペースがあることで親しみやすさが生まれ、居心地がよいと感じることができるのでしょう。

絵本が毎月届く、「ぶっくくらぶ」

ここで、きんだあらんどならではの素敵なサービスをご紹介します。それは、子ども一人一人の性格や状況に合わせてオリジナルのブックリストを作ってくれる「ぶっくくらぶ」というサービスです。毎月子ども一人一人に最適な本を家まで配送してくれます。なかなかお店まで足を運ぶ時間がとれない方はぜひ利用してほしいサービスです。

子どもの感性は敏感で、繊細です。ほんとうに合った本を選ぶことで、子どもは豊かで健やかな心を育んでいけるのではないでしょうか。興味がある人はお店に電話をかけてみてください。HPでもお申し込みができます。

のびのび遊べる広場も併設

ママも子どもも安心できる設備

私が絵本と同じぐらいおすすめしたいのが、きんだあらんどの上の階にある「つどいの広場」です。2階のきんだあらんどから直接靴をぬいで3階へ上がります。

つどいの広場とは、子育てをしているママやパパが子どもと一緒に好きな時間に来ることができて、ゆったりした時間を過ごせるスペースです。保育サービスの提供はありませんが、子育てアドバイザーとして保育士さんが常駐しているので安心。ちょっとした一日の息抜きや、ママ同士の交流の場としても使えます。利用料は無料です。

おむつ替えや授乳なども可能です。お出かけするときに赤ちゃんがいると何かと気にかけないといけないことが多いですが、ここはそんな赤ちゃんと家族のための場所です。のんびり過ごしてくださいね。


みんな大好きなプチボールプールも!

イベントも定期的に開催

開館時間は月火木金土(水日祝休み)の10:00〜16:00です。

開館時には手遊び、歌、ヨガなど、イベントが多数開催されています。こんな場所が各地域にあれば子育てをする家族には心強いだろうなぁと思いました。ここは京都府民以外の方もウェルカムだそうです。子どもを外で遊ばせたいけど、周りに迷惑がかかりそうでなかなか家から出られない…。なんて悩んでいる方はぜひ一度訪れてみてください。

絵本を読める&買えるカフェもOPEN!

2019年2月には、「きんだあカフェ」もオープン。場所はきんだああらんどからは少し離れますが、ここではカフェやランチを楽しみながら絵本を読むことができます。また、気に入った本があれば購入も可能です。

こちらも子どもと家族のために作られているので、遊び場所も併設されています。ここにも2階にはつどいの広場があります。

きんだあカフェおすすめのドリンクをいただきました。島根県雲南市木次町でとれた牛乳を使用した、木次牛乳ラテ。ここにキビ砂糖を入れて飲むのが美味しいとのこと。

ミルクがとても濃厚で、こてこての甘さではなく、ほどよいまろやかさ。からだの芯からあたたまりました。とても美味しかったです。

「きんだあらんど」「きんだあカフェ」へのアクセス情報

交通機関を利用される方

「きんだあらんど」

【電車】京都市営地下鉄、京阪電車ともに「三条京阪駅」下車後、徒歩約10分。

【バス】京都市バス「新間ノ町二条」または「東山二条」下車後、徒歩約5分。


「きんだあカフェ」

【電車】京都市営地下鉄「北大路駅」下車後、徒歩約15分。

【バス】京都市バス「大徳寺前」下車後、徒歩約2分

お車でお越しの方

どちらの店舗にも専用駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングを使用してください。京都は一方通行の道が多いです。可能であれば交通機関を利用することをおすすめします。

まとめ

今回取材に行かせていただいて、本を手にとる子どものこと、また家族のことを心から想い、お店を運営されていることが伝わってきました。どんな本を読んであげようか迷ったら、一度お店の人に話してみてください。相談にのってくれます。

最後に店主の方から絵本選びについてのメッセージをいただきました。

「体を育てる栄養価の高い食べものがあるように、心を豊かにする質の高い絵本があります。心を惑わすものもたくさんあります。だからこそ、心を育てるものに対してできるだけ関心を持って、丁寧に本を選んでほしいです。」

心を込めてとびきりの一冊を選ぶ旅に、出てみませんか。

きんだあらんど(きんだあらんど)

京都府 京都市左京区頭町351きんだあビルディング2階

075-752-9275

10:00〜17:00(つどいの広場は10:00~16:00)

水、祝日(不定休)、年末年始(つどいの広場は水・日・祝日は閉館)

0歳〜

商品により異なる

http://kinderland-jp.com

おむつ交換台、授乳室有り

46 件

ライター紹介

迫間 恵

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj