就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・稲城】自然豊かな稲城中央公園のローラーすべり台で遊ぼう

【東京・稲城】自然豊かな稲城中央公園のローラーすべり台で遊ぼう

東京西部に位置する稲城市の稲城中央公園。武蔵野の自然林をそのまま残した散歩道や体育館、野球場などの運動施設もあります。この広い公園の中に大きなローラーすべり台があるとの情報を入手したので、さっそく行ってみました!山に囲まれた稲城中央公園の魅力をご紹介いたします。

稲城中央公園はとっても広い!

稲城駅からバスで約10分

京王「稲城駅」から歩いて20分程度、バスなら「若葉台駅」行きに乗って約10分で到着します。バスは本数が多い時は1時間に4-5本程度走っていますが、日中はだいたい1時間に3本程度の運行のようです。

この他にもいくつかバスは通っているようなので、時間を調べながら行くとスムーズに動けそう。公園付近にはコンビニもありますが、今回紹介する第二公園からは少し遠いです。あらかじめ駅で購入してから行った方が子どもの体力も温存できてよさそうですね。

道路を挟んで大きく2つに分かれていて、中央公園側には陸上競技場や体育館と広場やレストランなどが、第二公園には野球場と複合遊具があります。

ローラーすべり台は第二公園に

バス停から降りたら野球場がある第二公園へ向かいます。野球場に沿って進めば、複合遊具が見えてきます。バス停からは歩いて3分程度なので、子どももスイスイ進めます。もう一つの陸上競技場がある方ではないので、ご注意を。

到着すると人気のローラーすべり台や秘密基地のようなアスレチック型のすべり台が!砂場もあります。木々に囲まれて雰囲気もよいです。

遊具に隠れてしまい見えにくいですが、奥の緑色の長〜いすべり台がローラーすべり台になります。

ローラーすべり台は3〜12歳が対象年齢となります。安全のために小さなお子さんはママが一緒に付き添ってあげてくださいね。

手前の2つの遊具は年齢に合わせて遊べるようになっているので、低いすべり台なら1歳くらいでも安心して遊ぶことができます。

みんな大好きなお砂場。これがあるのとないのでは楽しさも段違い!お砂場セットを持っていくと、子どももさらに満喫できそうです。

事故防止のためにも、遊ぶ前にはしっかり注意事項を確認してから元気に遊んでもらいましょう。

ローラーすべり台に乗ってみた

ゆるやかに曲がりくねった初心者向け

こちらのローラーすべり台は普通の滑り台よりは長いですが、長すぎないので怖さはそんなにありません。初めて大型すべり台に乗る子にはちょうどいい長さではないでしょうか。

滑った後の衣類の汚れが気になるママやスムーズに滑るのが好きな子どもは、ダンボールやキッズスライダー(お尻サイズの小さなそりすべり)を持参すると良いかもしれません。

残念ながらこの日は雨だったので遊具が濡れていますが、雨上がりの遊具は滑りやすいので事故防止の為にも避けてください。

長いすべり台はジェットコースター感覚で解放感があります!地面からの高さはそんなにないので程よいスリルを味わえます。見晴らしがよい景観も気持ちがいい!何度も何度も登っては滑っていく子どもたちの顔が目に浮かびました。

トイレは距離があるので要注意

遊びに夢中になっていると子どもが突然「トイレー!」と言い出すことも多いですよね。気になるトイレ事情ですが、第二公園には球場の奥の方にトイレがあります。複合遊具からは少し歩くことになるので、まずは駅でトイレを済ませておくと安心でしょう。
47 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj