就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】シックで大人っぽい長く使えるランドセル「鞄工房山本」

【東京】シックで大人っぽい長く使えるランドセル「鞄工房山本」

今は昔と違いランドセルはピンクや青など様々な色があり、子どもたちの選択肢が増えましたよね。しかし購入時には気に入った色も、高学年になるにつれて好みが変わったり飽きてしまうことがあります。今回お邪魔した「鞄工房山本」では、上品な色味が子どもにも大人にも好評、長く使えるランドセルと出会うことができます。

teniteo CHANNEL [テニテオ]

by teniteo

約70年続く工房から生まれたランドセル

奈良の工房で一つ一つ手作りしています

今回訪れたのは「鞄工房山本」東京銀座店。本店は奈良にありますが、東京には銀座と表参道に店舗があります。ここのランドセルはすべて奈良の工房で一つ一つ手作りされています。奈良の落ち着いた環境の中、職人たちが何日もかけてランドセルを作ります。

約70年も続く老舗。先代から作業の委託や分業をせずに一貫製造体制を貫いてきました。工房の職人が最初から最後まで心を込めて作っているのですね。

店内にはこだわりのランドセルを作る動画が流れていました。奈良の工房ではランドセルを作っているところを見学できるようです。

長く使えて飽きのこないランドセル

落ち着いた色合いがママにも好評

ランドセルは6年間使うもの。購入時はまだ5、6歳の子どもが12歳まで使うんです。購入時は明るめの色が好きでも高学年になる頃には大人っぽい色がよくなることもあります。

「鞄工房山本」のランドセルは色が明るすぎずないのがポイント。ママやパパにも好評な色合いです。せっかくなら6年間ずっとお気に入りのランドセルであってほしいですよね。

本革の良質な触り心地

ランドセルの素材は牛革、コードバン(馬革)、人工皮革の3種類。特に人気なのは牛革で、本革らしい上質な雰囲気と柔らかな触り心地が特長です。

上の写真は実際にランドセルに使われる牛の革。牛一頭分の革で、四つほどのランドセルが作れるんだそうです。

6年間の修理保証もあり安心

「鞄工房山本」のランドセルは丈夫で卒業まで特に修理の必要はないですが、万が一修理が必要な場合は6年間の修理保証もあるので安心です。

壊れたらすぐに捨てるのではなく、大切に長く使って欲しいという職人さんやお店の方の想いが込められているのですね。

体が大きい子どもでも余裕を持って背負える

52 件

ライター紹介

金子 寧々

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC