就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【名古屋】安心して食べられるグルテンフリー!米粉パン専門店「米花」

【名古屋】安心して食べられるグルテンフリー!米粉パン専門店「米花」

美味しいパン屋さんは数あれど、米粉パン専門店となると名古屋市内でも珍しいですよね。小麦アレルギーの子どもに、普段我慢しているパンを食べさせてあげたい!そんなときにおすすめしたいのが、名古屋市東区にある米粉パン専門店「米花」。駅からのアクセスも抜群です。

アレルギーの子も安心して食べられるパンを

ビルの中の隠れ家パン屋さん

愛知県名古屋市東区、国道41号線にあるビルの2階に位置する「米花」。地下鉄の栄駅と高岳駅から、それぞれ徒歩5分なのでアクセスがよく通いやすいのもいいですね。お店が見つけにくい時は、ビルの前に置かれている看板を目印にしてみてください。

黒板に書かれた通り階段をあがっていくと、階段の踊り場に可愛らしいロゴの案内が。

そしてすぐ目の前に見つけました!ひっそりと佇む、隠れ家的な雰囲気のお店です。

取り揃えるのは米粉80%以上のパンのみ

奥様がアトピーのため添加物などで症状が出てしまうため、外食ができないという経験をもつオーナーの植松さん。

「妻と同じで食べたくても食べられないという思いをしているアレルギーをもつ人に、安心して食べてほしい」という思いで、約6年前に米粉パン専門店をオープンしました。

パンでありながら、食べたらほっとする“おにぎり”のような存在のパンを目指しているといいます。

そんな思いもあって、「米花」に並ぶのは米粉を80%以上使用した、米粉特有のもちもち食感が楽しめるパンばかり。米粉80%に小麦粉などグルテンを20%使用したものと、米粉100%の完全グルテンフリーのもの。また、基本的に卵や乳製品も不使用です。

グルテンを使ったものは商品の札にも記載してありますが、念のためお店の人に確認してみてくださいね。

さらに、イートインスペースではグルテンフリーのランチやスイーツを食べることもできます。

種類豊富で選べるのも嬉しい♪

米粉100%のおすすめパンはこれ!

ひと口に米粉パンと言っても、種類はいろいろ。どれにしようか迷ってしまいますが、今回は米粉ならではの味わいと、もっちもちの食感がより楽しめる、完全グルテンフリーの米粉パンの中から人気のパンを紹介します!

特に子どもに人気の「マーブルチョコ」220円。濃厚なココアを使用していてミルクは不使用。もちろん卵も不使用!マーブル模様が可愛いおやつパンです。

黄色が鮮やかな「かぼちゃブレッド」230円は生地にかぼちゃを練り込んだパンで、野菜ならではの素朴な甘みが魅力です。トッピングした種の食感がアクセントになっています。こちらも乳製品と卵不使用です。

有機甘栗を使用した「黒糖マロン」230円。甘栗と黒糖の優しい甘さは、おやつにぴったりです。こちらも乳製品と卵不使用。

ほかにも、「あんぱんdeローズ」160円や「チーズフォカッチャ」250円など、菓子パンや惣菜パンも揃っています。

ランチもグルテンフリー対応!

イートインスペースではランチやスイーツ、ドリンクを食べることができ、カフェとしても利用可能です。

もちろん、カフェでも米粉パンを使用したメニューを提供。さらに、卵や乳製品、動物性の食材、化学調味料や白砂糖なども使用しておらず、野菜は地元産を中心に無農薬・減農薬のものを使用するというこだわり!親子で安心して食べられますね。

ランチメニューで人気の「サンドイッチプレート」900円は、3種類から選べる米粉イングリッシュマフィンを使ったサンドイッチに、本日のスープとデリ2品が付きます。イングリッシュマフィンには少しだけグルテンが入っているので、要望があればグルテンフリー米粉100%のバンズに変更してもらうことができますよ。
パンはもちろん、サンドイッチソースやスープまで、すべて手づくりです。

写真は「自家製ヘルシー鶏ハムバジルソース」。サンドイッチはテイクアウトも可能です。

さらに、豆腐を使ったガトーショコラや、酒かすを使ったチーズケーキのようなスイーツなど、食後のデザートまで楽しむことができます。

快適に過ごせる嬉しい気配り

小さな子どもも来店OKです

カウンター席が6席とコンパクトな店内には、ママと子どもが快適に過ごせるよう細かな気配りがなされています。

まず入口を入ってすぐの棚には、自由に使えるブランケットが置かれています。冬はもちろん、夏の冷房対策など、体が冷えやすいママは重宝しそう。

また、同じ棚の上にはセルフサービスのほうじ茶が。小麦アレルギーの人も気兼ねなく飲めるよう、麦茶は出さないとのこと。ドリンクまで徹底するこだわりです。

ベビーチェアも用意されているので、小さなお子さんと一緒に来店することができます。ベビーチェアが使いにくい時は、カウンターのイスを外してベビーカーを置いてもOK。お店の人に相談してみてくださいね。

インテリアが目を引くおしゃれ空間

お店に入って目を引くのは、おしゃれなインテリア。ナチュラルで、ほっと落ち着ける温かな空間が広がります。

実は、オーナーと奥様はパン屋さんを営む傍らでオリジナル作品を制作するクリエイティブなご夫婦。お店の随所に飾られている絵画は、奥様が描いたものなのだとか!

温もりを感じる作品が、お店の雰囲気にぴったりですね。
オーナーの植松さんが作るシルバーの作品も、扉を開けてすぐの場所に飾られているので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

様々な色や形で見た目も楽しめる米粉パンが充実していた「米花」。ランチメニューまでグルテンフリーで楽しめるのには驚きです!オーナーさんのこだわりが、ひしひしと感じられますね。

また、米粉だけでなく基本的に乳製品や卵など動物性のものを使用しなかったり、地元産の無農薬・減農薬の野菜を中心に使用するなど、体への優しさに配慮しているのも魅力です。

注意したいのは、すべてのパンがグルテンフリーではないということ。アレルギーの人は、まずお店の人に聞いてみてください。

米花(こめはな)

愛知県名古屋市東区東桜1-14-12 イースタンビル本館 中2F

052 -957-3151

11:00~19:00、土11:00~17:00

日、月、第1・3土※臨時休業あり

0〜6歳

https://komehanapan.wixsite.com/kobo

ベビーカー入店可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

松田 支信

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018