就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

親子で作れる鯉のぼりガーランド!こどもの日をお洒落に楽しく祝おう

親子で作れる鯉のぼりガーランド!こどもの日をお洒落に楽しく祝おう

5月5日はこどもの日ですが、鯉のぼりがない!というご家庭もあるかと思います。手作り鯉のぼりを見て、気分も春の陽気のように、温かくしてみませんか?記事前半では春らしいたんぽぽに見立てた鯉のぼりのと、マスキングテープのミニ鯉のぼりの作り方を紹介します。記事後半では由来や意味について確認できますよ。

2種類の簡単工作!鯉のぼりのガーランド

タンポと折り紙で作る!春を感じる鯉のぼり

【タンポ(スタンプ器具)の材料】1本分

・ガーゼや布の切れ端・・・1枚
・割り箸・・・1本
・綿(無い場合はティッシュやキルト芯等代用可)・・・適量

【材料】

・絵の具
・水・・・少量
・はさみ
・パレット(空容器でも可)
・画用紙
・折り紙・・・1枚
・毛糸(リボンでも可)
・ガーランドに使用するひも(毛糸でも可)
・両面テープ

【あると便利な物】

・鯉のぼりの目につけるパーツ・・・3個
  • 【タンポスタンプの作り方】

広げたガーゼの中に綿又はキルト芯を丸めて、その中心に割り箸を立てます。てるてる坊主のように根元を輪ゴムで結べば完成です。

下記画像が完成見本になります。

使いたい絵の具の色の数分だけタンポを準備しておくと、便利ですよ。

  • 【鯉のぼりの作り方】

1.画用紙、タンポスタンプ、水、パレットを用意し、絵の具を水で溶いて好みの色味に調節します。

用意ができたらタンポスタンプを楽しみましょう。(パレットの用意が大変であれば、紙コップなどの空容器を使用すると後片付けも楽です)


今回は鯉のぼりのパパ(黒)、ママ(赤)、子ども(青)の定番色でスタンピングをしましたが、好きな色で作りましょう。


2.絵の具が乾いたら、鯉のぼりの形に切っていきます。


3.目を貼り付けたら完成です。(パーツを使用しましたが目は描いてしまってもよいです)

  • 【吹き流しタッセル作り方】

1.毛糸を好みの長さと量でまとめて、上部分に短く切ったひもを通します。

2.ひもを結んで下部分を切り、整えたら完成です。

  • 【吹き流しのたんぽぽ作り方】

1.折り紙を約1cmの幅で山折、谷折りと繰り返し折って蛇腹状にします。

2.横の長さが4cm〜5cmになるように切ります。(画像では折り紙を赤い線で4等分になるように切りました)

3.画像参照。

4. 左右を赤い線のように丸く切ります。

5.画像参照。

6.青い線で半分に折り.両面テープを貼ります。

7.赤い矢印部分に貼った両面テープを貼り合わせます。

8.たんぽぽの完成です。

それぞれのパーツを組み合わせて両面テープで貼り付ければ完成です。

61 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND