就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・高尾】脳トレにもなる「トリックアート美術館」で面白フォト

【東京・高尾】脳トレにもなる「トリックアート美術館」で面白フォト

「だまされる」って楽しいこと!そう教えてくれるのが高尾山の麓にある「トリックアート美術館」です。「あたかもそこに本物が存在するが如く」というのをテーマに、リアルな「だまし絵」を全身で体感することができる不思議の迷宮!脳の体操にもつながるので、子どもからご年配の方まで家族みんなで楽しめますよ。

アートとアミューズメントの融合施設

「錯覚」と「現実」のズレを楽しもう!

トリックアート美術館は、だまし絵や目の錯覚を利用したアート作品を、目で見るだけでなく、頭や体を動かして楽しめる施設です。

美術館というと静かなイメージですが、壁一面にリアルなイラストが描かれていたりトリックや謎解きが仕掛けられていたりするので、写真を撮りながらワイワイ過ごせるんです!

アートを全身で楽しめて、観ているだけでも脳の刺激につながります。子どもの感覚も養うことができるので、子連れファミリーにピッタリの美術館なんですよ。

館内は4階建て!四つのゾーンを楽しめる

館内は「エジプト遺跡」「ファラオの自然公園」「だまし絵展示室」「オリジナル作品」と大きく4つのフロアに分かれています。ボリューム満点でどれも見応えがあるので、すべてのフロアを周るにはおおよそ2時間くらいかかると予測しておくとよいかもしれません。

館内にもベンチやイスがあるので休みながら堪能できます。出入り口には休憩用のテラスがあり、入館時にもらえるコインで自動販売機の飲み物を購入できるサービスも!うれしい気遣いですね。

子連れの場合は軽装備で!

館内は広く階段も多いので、2歳以下の子どもと行く場合は抱っこ紐を用意すると便利です。ベビーカーで入館もできますが、かえって邪魔になってしまうので受付で預けたほうがよいでしょう。

この施設ではアートを楽しむため、どうしても動きが大きくなるのでなるべく荷物は少なめに…といいたいところなのですが、子連れだとそうもいきませんよね。貴重品以外はベビーカーと一緒に預けるのがおすすめです。

錯覚を利用して写真をたくさん撮ろう

トリックアートはインスタ映えがすごい

トリックアート美術館は写真を撮って楽しむ前提で作られているので、作品に合わせたポージングが肝!恥ずかしがらずに思い切ってなりきった方がよい写真が撮れます。

子どもに演技やポーズは難しいかもしれませんが、ぜひ一緒にチャレンジしてみてください!

実際にやってみました

んんん…お、重い…!その隠し扉の奥にはお宝が…!?

キリンさんになめられちゃった!動物シリーズは子どもも大喜び間違いなしです!

65 件

ライター紹介

大曽根 真悠

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC