就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】クリスマススイーツをお土産に「自由が丘スイーツフォレスト」

【東京】クリスマススイーツをお土産に「自由が丘スイーツフォレスト」

2018年11月3日~12月25日まで開催している「自由が丘スイーツフォレスト」のクリスマス限定イベント「ハートフル・スイーツクリスマス2018」に行ってきました。スーパーパティシエが作るクリスマス限定スイーツは味はもちろん見た目も楽しくなるものばかりで、クリスマスを華やかに彩ります。取材したこの日は巨大クリスマスツリーの点灯式が開催されたのでレポートいたします!

地元に愛される「自由が丘スイーツフォレスト」

さりげない毎日をスイーツで特別な時間に

2003年11月にオープンした「自由が丘スイーツフォレスト」は、日本初のスイーツのテーマパーク。オープン当時はメディアで話題になったことを覚えています。場所は東急東横線「自由が丘」駅から徒歩5分の位置にあり、アクセスも便利です。

「自由が丘スイーツフォレスト」の特徴はなんといってもスーパーパティシエたちが目の前で作る魔法のようなスイーツ。クリスマスだけではなく春夏秋冬、季節に合わせた限定スイーツが楽しめます。

2018年11月3日~12月25日までのクリスマス限定イベント「ハートフル・スイーツクリスマス2018」では、スイーツだけではなく、「クリスマスの絵本よみきかせ」や「クリスマスコンサート」などのイベントも開催されるのでそれに合わせて子どもと遊びに行くのもいいですね。

スイーツをお土産にママ友との憩いの場

「自由が丘スイーツフォレスト」ではスイーツを手土産として購入することもできますが、その場で食べられるように席が用意されています。それもあって、自由が丘近辺にお住まいのママたちの憩いの場としても利用され、地元に馴染んで愛されています。

席は園内や外のテラス席を含めて全部で約100席あります。

混雑する時間帯は時期的なこともありますが、ティータイム(14~17時ごろ)は利用される方が多くなります。子ども用の椅子や取り皿は用意されており、必要があればミルクを溶かすお湯も準備してくれるので、子連れママに優しいですね。

2019年で15周年を迎えるという「自由が丘スイーツフォレスト」。記念すべき日に向けて色々な仕掛けを準備しているそうで、来年が楽しみです。

光輝くクリスマスツリーと子どもたちの歌

オーナーとパティシエの小田さんのご挨拶

取材した日には店頭にある4mもの大きなモミの木で作られたクリスマスツリーの点灯式が行われました。このモミの木は環境への配慮もされており、イベント終了後には森に還すそうです。

点灯式では「自由が丘スイーツフォレスト」のオーナーである岡田さんとベリースイーツ専門店「ベリーベリー」の小田さんがご登場。クリスマスの願いと15周年を迎えるにあたっての想いを話されました。

若草幼稚園の子どもたちがクリスマスを歌う

挨拶の次は自由が丘にある若草幼稚園に通う子どもたちがクリスマスソングをお披露目。歌う子どもたちと我が子を応援するママの姿はとても感動的でした。

クリスマスツリーが光輝く

いよいよクリスマスツリーに光が灯すときがかました。カウントダウンが始まり点灯の瞬間を写真に抑えようとカメラを向ける。何かドキドキしますね。

「3…」

「2…」

「1…」

点灯!

夜の自由が丘にクリスマスツリーが光輝きます。会場では拍手が鳴り響きクリスマスの訪れを祝福します。

クリスマスソングを披露してくれた若草山幼稚園の園児たちに○○さんが、一人ひとりにプレゼントを渡します。みんないい笑顔。

子どもたちがクリスマスツリーに願いごとが書かれたオーナメントを飾り付けていきます。「友だちがいっぱいほしい」「ママとパパとずっと一緒にいたい」など、それぞれの想いが溢れます。

イルミネーションはクリスマスツリーだけではなく、入口の階段に約1万灯ものイルミとオーナメントが施されたクリスマスイルミネーション・トンネルが設置されています。

小さな子どもが「ママ撮って~」と楽しんでいる姿もみられ、写真撮影スポットとしてもおすすめです。

クリスマス限定スイーツを食べ比べ

お待たせしました!クリスマス限定スイーツをご紹介するコーナーです。一人で3つもいただくというなんとも贅沢な食べ比べ。甘いものは大好物なのではりきってご紹介します!

Xmasホワイトショコラベリー「メルシークレープ」

最初にいただいたのは1日12皿限定の「メルシークレープ」さんのX'masホワイトショコラベリー 920円(税抜)。旬なフレッシュ苺とホワイトチョコレートの味わいが広がるキュートなクリスマスクレープです。

カスタードクリーム、ピスタチオ、バニラアイス、生クリームなど濃厚で優しい甘さが魅力的。個人的にはなんといってもクレープ生地のもちもち感が大好きでした。

X'masストロベリーレアチーズ「ベリーベリー」

次にいただいたのは、「ベリーベリー」さんのX'masストロベリーレアチーズ 500円(税抜)。キュートなクリスマスカップに入った苺づくしのレアチーズケーキです。苺のほかにブルーベリー、星型のチョコレート、レアチーズの中にはとちおとめの苺ジャムがしのばせてあり様々な苺の味わいが楽しめます。

見た目の華やかさから子どもも喜びそうなクリスマススイーツです。

ホワイトX'masワッフル「ラブリーアイスクリーム」

最後にいただいたのが、「ラブリーアイスクリーム」のホワイトX'masワッフル 880円(税抜)。クリスマスツリーをイメージしたふわふわのコットンキャンディーが豪華さを演出します。

バニラアイスには、ストロベリー、ラズベリー、ミルクチョコレート、ベリーソースが組み合わさったベリーづくしのアイスは目の前で作られるので食べる前からワクワクします。

丁寧に盛り付けられたお皿にクリスマスの全部がつまっています。

クリスマス企画「My Gym」体験会

全米NO.1の子ども向けプログラム

点灯式が終わったあと、「My Gym」というアメリカで人気の子ども向けプログラムの体験会が開催されました。

「My Gym」とは0~13歳までの子どもを対象としたフィットネスクラブで、子どもたちが自ら考え、遊び、行動できるように促すことで無限の可能性を開花させる新しい教育文化です。

ネイティブな英語で実施されるため、小さいころから英語環境になれさせることで脳だけではなく、五感で英会話を体得できる環境が揃っています。

「My Gym」自由が丘店は2019年2月にオープン予定。2018年12月中は「自由が丘スイーツフォレスト」で無料体験の特別企画も行っています。ご興味ある方はホームページをチェックください。

「自由が丘スイーツフォレスト」へのアクセス

交通機関を利用される方

東急東横線、大井町線 「自由が丘」駅南口から徒歩約 5分のところにあり、途中にある商店街や自由が丘ならではの街並みを楽しむこともできるので、お楽しみが盛りだくさんですね。

車でお越しになる方

駐車場はありません、交通機関を利用することをおすすめします。どうしても車で来店される場合はお近くの駐車場をご利用ください。

まとめ

「自由が丘スイーツフォレスト」に訪れるのは今回で3回目。何度行っても季節によってスイーツの内容が変わるので飽きないですね。他にもクリスマス企画として、絵本の読み聞かせや親子ワークショップなどスイーツだけではないイベントも開催されています。

ママ友や親子で楽しめるコミュニケーションの場としても利用できるので、随時チェックしてみてください。

もうすぐクリスマス。美味しいスイーツを買って家でゆっくり食べるのもいいですね。子どもと一緒に素敵なクリスマスをお過ごしください。

自由が丘スイーツフォレスト(じゆうがおかすいーつふぉれすと)

東京都目黒区緑が丘2-25-7 「ラ・クール自由が丘」1~3F

03-5731-6600

10:00~20:00

年中無休(元旦を除く)

0歳~

商品によって異なります

http://www.sweets-forest.com/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有

関連記事

ライター紹介

宮本 将弘

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018