就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママのカジュアルを大人っぽいコーデに!あか抜けスタイルのコツとは

ママのカジュアルを大人っぽいコーデに!あか抜けスタイルのコツとは

元気な子どもたちと過ごすために、カジュアルスタイルにしているママは多いかと思います。でもカジュアルにするとどうしても子どもっぽくなってしまったり、幼い雰囲気になってしまう…ということはないですか?そこで今回は、大人っぽくてスマートに見せる、カジュアルスタイルのコツをお伝えしていきます。

ファッションに大人の雰囲気を演出する

ちょっぴりゆとりのあるシルエットに

従来ならば、Tシャツやニットなど、自分の体にぴったりしたサイズの服を選んでいるかと思います。

例えば私の場合、身長が150センチの小柄タイプなのですが、全体的にSサイズを選ぶことが多いです。

ですがここでMサイズ、つまり一つ上のサイズを選ぶと、ゆとりが出て窮屈感がなくなり、手元や足元をほっそりと見せてくれる効果があります。

ほどよくゆったりとしたシルエットが、大人の女性らしさを強調することになり、あか抜けたスタイルを演出してくれるのです。

デコルトラインをチラ見せですっきりと

デコルトラインとは首筋、鎖骨、胸にかけてのラインのことをさします。

このラインをほどよく見せることで女性らしさが強調され、華奢に見せてくれる効果もあり、大人っぽい雰囲気に仕上げることができるのです。

ですが胸元が大きく開きすぎた服だとちょっぴりセクシーな雰囲気になり、大人っぽいというよりかはゴージャスな印象になってしまいます。

ですので、ほどよく胸元が開いた服で、さりげなく大人の女性らしさを印象付けるのがよいですね。

シンプルなデザインでスマートに

ドレープがたっぷりとしたスカート、アシンメトリーなデザインのカットソーなど、大人っぽくておしゃれな服ってたくさんありますよね。

デザイン性が高く、高級感のある素材でないと大人っぽいカジュアルスタイルは演出できないのでは?と思っていたのですが、実はいたってシンプルな服でも十分に大人っぽくてスマートな印象に仕上げることができます。

例えばパーカーような幅広い年齢層が着るアイテムだと、着方によってはちょっぴり子どもっぽく見えがちです。

ですが、柄ものではなく無地であったり、落ち着いた色みであったりと、シンプルなデザインを選ぶことで大人っぽくてスマートな雰囲気を演出することができます。

シンプルなデザインは実用的なだけでなく様々なシーンで活躍し、ママのファッションを好印象に仕上げてくれるのです。

色使いで品のある大人のオシャレを演出する

トーンをおさえた色使いでクールな印象を


大人のカジュアルスタイルを叶えるには、「色」に注目するのもおすすめです。

色にこだわると、洗練された雰囲気になるだけでなく、ワンランク上のコーディネートを作り上げることができます。

鮮やかな色をたっぷり使ったコーディネートは、気分が明るくなり活発な雰囲気に見えますが、大人っぽいという印象からは少し遠ざかってしまいます。

全体的にトーンをおさえ、落ち着いた色使いのコーディネートにすると、クールで大人っぽい雰囲気に仕上げることができるのです。

フェミニンカジュアルというような、大人の女性らしさを印象づけた雰囲気にもなりますね。

差し色を加えてワンランク上のコーデに

ワンランク上のオシャレを演出するテクニックとして、「差し色」を取り入れるのがおすすめです。

このように、全体的にベーシックなカラーでまとめて、赤い靴を差し色に取り入れると、落ち着いた雰囲気の中に遊び心を加えた、上品な大人のオシャレを仕上げることができます。

差し色は鮮やかな色だけでなく落ち着いた色みでも、トーンを変えればあか抜けた雰囲気に仕上がりますよ。
34 件

関連記事

ピックアップ記事