就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・渋谷】ハリネズミさんの小さな世界「ちくちくCAFE」

【東京・渋谷】ハリネズミさんの小さな世界「ちくちくCAFE」

若者や外国人など、毎日多くの人が集まる街「渋谷」。そんな賑やかな街の中に、あのハリネズミさんがのんびり生活している場所があります。それは今回ご紹介する「ちくちくCAFE」。ハリネズミとドールハウスがコンセプトの店内にはかわいらしい雰囲気が漂っており、子どもも大人も癒されるほっこりスポットです!

「ちくちくCAFE」ってどんなところ?

「ドールハウスとハリネズミ」がコンセプト

小さい顔とちくちくした背中を丸めている姿が愛おしいハリネズミさん。「ちくちくCAFE」は、そんなハリネズミさんとドールハウスがコラボレーションしたお店。ハリネズミさんと触れ合ったりおやつをあげてみたり…、ハリネズミさんとの時間をまったり満喫することができます。

ハリネズミさんとの触れ合いは4歳以上でないとできません。4歳未満は残念ながら触れ合うことはできませんが、無料で入店することができます。ハリネズミさんは見ているだけでも癒され楽しめるので、4歳未満の場合は観察したり写真を撮るなど、ほかの楽しみ方をしてみましょう。ママが触れ合ったりおやつをあげたりする姿を見せてあげるのもよいですね!

ベビーカーは入場可能で、基本的に角の席に案内してもらえます。なので落ち着いてハリネズミさんとの時間を楽しめますよ。

写真は、店内に設置されているケージの一つをアップして撮影したもの。額に収められたハリネズミ一家の写真やおしゃれなお皿が飾られていて、このお家に住むのはちょっと裕福な家庭のようですね!

こちらはお酒やトランプが置かれたカウンターに堂々と座る、ダンディーなハリネズミさん。

このように細部までこだわり抜かれたドールハウスで、ハリネズミさんがのんびり生活しています。

メニューは、30分か60分コースを選ぶことができます。

30分コースを利用する場合は複数あるケージの中から一つのケージを選び、そこにいるハリネズミさんと触れ合います。ただし、ケージの移動はできません。

60分コースを利用する場合はケージの移動ができます。空いていればすべてのケージを見ることができるかもしれません。

ちなみに予約をする場合は60分コースのみになりますので、注意してくださいね。

ハリネズミさんとの触れ合い

「ちくちくCAFE」には約30匹のハリネズミさんが生活しており、一日交代制で店内に出ています。

予約などで前もって相談をすれば、希望の子をご指名することもできます。お気に入りの子を見つけたら、ぜひご指名してみてください!

注意事項はきちんと守りましょう

ハリネズミさんと触れ合う際には、守るべき注意事項があります。ケージを選んだら、まずその注意事項を確認しましょう。

ハリネズミさんはデリケートな生き物。できるだけストレスを与えないようにするために、子どもにもしっかりと教えてあげてくださいね。

それでは早速、触れ合ってみましょう!

針が手に刺さるのを避けたいときや手に傷があるときなどは、近くに置いてある手袋を使いましょう。特に子どもは、油断をするとケガに繋がりかねません。できるだけ手袋を着用して、ハリネズミさんとの触れ合いを楽しんでくださいね。

優しいスタッフさんにハリネズミさんを持ち上げていただきました。最初は丸まって、顔を隠していましたが…

ばあっ!すぐにかわいいお顔をこちらに見せてくれました。

子どもは手が小さいので、ハリネズミさんを手に乗せるのは少し危ないかも。そんなときはママの手に乗せてあげて、子どもに見せてあげるようにしてみてくださいね。

おやつをあげてみます!

「ちくちくCAFE」では、+400円でハリネズミさんにおやつをあげることができます。

おやつは、虫とキャットフードの二種類。お好きな方を選びましょう。

虫だと抵抗がある方も多いと思うので、今回はキャットフードを選んでみました。

スプーンでチャットフードをすくって、ハリネズミさんに近づけると…

カリカリカリカリ…、すごい勢いでおやつに食いつき、一瞬でペロリ。

ハリネズミさんはスプーンに乗っているおやつが無くなった後も、「おやつどこ?」といわんばかりに、鼻をクンクンさせおやつを探していました。その姿がかわいらしく、ついたくさんあげたくなってしまいます。

子どももおやつをあげると喜びますが、おやつ好きはハリネズミさんも一緒のようです!(笑)

ドリンクはセルフサービスで飲み放題!

ドリンクはセルフサービスで、時間内は飲み放題です!緑茶・烏龍茶・紅茶・コーヒー・水があります。いずれもホットかコールドかを選ぶことができます。

注意事項に記載されていますが、飲む前は手洗いをしっかり行ってくださいね。

多彩なイベントや豊富なグッズも魅力

定期的に開催されるイベント

「ちくちくCAFE」では3カ月に一回くらいのペースで、さまざまなイベントを開催しています。

取材に伺った期間は、おもにハリネズミをモチーフとして扱う大人気イラストレーター・いわさきゆうしさんのイベントが開催されていました。店内のいたるところに、メルヘンでかわいいイラストが飾られており、とても癒されました。

イベント情報は、「ちくちくCAFE」の公式ホームページに随時更新されます。ハリネズミと触れ合う以外にもお楽しみが増えるので、確認してから遊びに行くのもよいですね!

豊富なハリネズミさんグッズ

店内の中心には、ハリネズミさんグッズがずらり!ぬいぐるみや書籍など豊富なグッズが並んでいます。どれも女心をくすぐるようなグッズばかり。ついお財布のひもが緩んでしまいそうです…。

写真は、いわさきゆうしさんのオリジナルグッズです。このようにイベント期間中は、普段置いていないハリネズミグッズが並ぶこともあるので必見です!子どもと一緒に選んでみてください。

スタッフさんからママに向けてのコメント

「ちくちくCAFE」のスタッフの方から、テニテオ読者のママに向けてコメントをいただきました。

【「ちくちくCAFE」は、ハリネズミさんと触れ合えるお店です。生きている動物と直接触れ合えるということで、遊びながら、命の大切さを少しでも学んでいただけたらよいなと思います。また「ちくちくCAFE」はドールハウスがコンセプトで、とてもかわいらしいハリネズミさんのお家が並んでいます。小さなお子様でも楽しめる空間になっていますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね】

ハリネズミさんとドールハウスというかわいい空間で、小さな命と触れ合う。癒されながら、自分より弱い立場にある命を優しく大切に扱うという体験は、子どもにとって貴重な経験になるのではないでしょうか。

「ちくちくCAFE」へのアクセス

交通機関を利用される方

JR「渋谷駅」東口から徒歩5分、地下鉄11番・12番出口より徒歩2分のところにあります。

宮益坂をしばらく直進すると、左手にファーストキッチン渋谷宮益坂店が見えてきます。そこを左折するとビルの入口がありますので、そこからお入りください。

渋谷駅からの道中は人や車の往来が多いので、子連れの方はできるだけ駅構内を歩いた方が安全に行くことができます。

車でお越しになる方

駐車場はありません。交通機関を利用することをおすすめします。どうしても車で来店される場合はお近くの駐車場をご利用ください。

まとめ

店内にかわいいが溢れる「ちくちくCAFE」はいかがでしたか?

「ちくちくCAFE」は都心にある癒されスポットなので、外国人のお客さんも多く来店されます。土日は混んでしまうので、狙い目はやはり平日。お昼時や夕方くらいに遊びに行くと、比較的ゆったり過ごせるそうです。土日に遊びに行く場合は、予約することをおすすめします。

ハリネズミさんが暮らすドールハウス。その小さな世界を眺めているだけで、なんだか心がほっこりしてきます。かわいらしい店内ですので、特に女の子が喜びそう。「ちくちくCAFE」に足を運び、その小さな世界に子どもと一緒に癒されてみては?

ちくちくCAFE(ちくちくかふぇ)

東京都渋谷区渋谷1-13-5 大協渋谷ビル2F

03-6450-6673 (予約専用)

11:00-19:00(最終受付18:30)

無休

ハリネズミとの触れ合いは4歳以上。3歳以下は触れませんが入店はできます。(小学生以下は保護者同伴)

30分:1,300円、60分:2,500円、おやつ:400円、貸し切り60分:32,000円、3歳以下の子どもは無料

https://hedgehoghome.cafe/

ベビーカー入場可、飲食持ち込み可

ライター紹介

関口 栄理

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR