就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

兵庫県で楽しくお出かけしよう!ベビーカーでも行けるスポット

兵庫県で楽しくお出かけしよう!ベビーカーでも行けるスポット

南北に長く本州を縦断している兵庫県には、世界遺産「姫路城」や「甲子園球場」など、有名なスポットがたくさんあります。子連れのお出かけに最適な観光スポットも多く、家族旅行にも最適です。今回は屋内・屋外のベビーカーでも行ける兵庫県のおすすめスポットを紹介します。

たくさんの自然の中で遊べるスポット

季節の花も楽しめる「龍野公園」

兵庫県の南西部に位置する「たつの市」は、「播磨の小京都」とも呼ばれる風光明媚な地域です。JR「本竜野」駅から徒歩で25分ほどの場所にある「龍野公園」は、県下でも有数の桜の名所として知られています。

園内に整備された3本の遊歩道を歩きながら見る桜並木は、「一目3,000本」と呼ばれるほどの華やかさです。また、春の桜だけではなく、秋の紅葉の名所としても知られており、四季折々の風景を楽しむことができます。

園内にある「龍野公園動物園」は、無料で楽しむことができるミニ動物園です。クジャクも飼育されていますので、春~初夏なら尾羽を広げた美しい姿を見られるかもしれません。

すべり台や砂場のある広場もあり、散歩に飽きた子どもを遊ばせることもできますよ。

海風を感じる「赤穂海浜公園」

岡山県との県境に位置する赤穂市は、古くから「塩田」で栄えてきた地域です。JR「播州赤穂」駅からバスで15分ほどの場所にある「赤穂海浜公園」は、瀬戸内海の海風を感じながら、「赤穂らしさ」を楽しむことができます。

園内には、赤穂の自然や海について学ぶことができる「赤穂市立海洋科学館」やミニ遊園地「タテホわくわくランド」、大型遊具でたっぷり遊べる「わんぱく広場」などがあり、さまざまなスタイルで楽しむことが可能です。

また、夏は公園中央に位置する「赤湖(あかうみ)」「白湖(しらうみ)」の浅瀬で水遊びを楽しむこともできます。「動物ふれあい村」でエサやり体験もおすすめです。

オートキャンプ場も完備しているので、一日中楽しむことができそうですね。

防犯カメラもあって安心「日本へそ公園」

大正時代、経緯度の交差点があることを示す「交差点標柱」が建立された西脇市は、「日本のへそ」を宣言しているユーモラスな地域です。

JR「日本へそ公園」駅が敷地内にある「日本へそ公園」は、交差点周辺に整備された公園で、住民の憩いの場として愛されています。

「ジャンボすべり台」や「ふわふわドーム」などの遊具がある「宇宙っ子ランド」は、防犯カメラが完備された遊具エリアです。エリアのほぼ全域を24時間録画しながら映していますので、安心して遊ぶことができますね。

また、天体観測やプラネタリウムが楽しめる「テラ・ドーム」、近代アートを展示した「岡之山美術館」など、屋内で過ごせる施設があるのも魅力です。地元食材を楽しめるレストランもありますよ。

動物たちといっぱい出会えるスポット

ジャイアントパンダに会える「王子動物園」

阪急電鉄「王子公園」駅から歩いて3分ほどの場所にある「王子動物園」は、ジャイアントパンダとコアラを同時に見ることができる動物園です。

動物園の人気者であるゾウやキリン、ライオンのほか、最大の鳥類であるダチョウや色鮮やかなフラミンゴなども見ることができます。なかでも、フラミンゴは繁殖数日本一といわれており、鮮やかな紅色と桃色のコントラストが圧巻ですよ。

また、放し飼いのヤギ、ヒツジ、ガチョウなどと触れ合える「ふれあい広場」や、メリーゴーランド、観覧車が楽しめる遊園地もあります。小さな子どもも一日中たっぷり楽しむことができそうですね。

神戸の中心となる三宮・元町エリアにも近いので、市街観光とセットで楽しんでもよいでしょう。

お馬さん以外も「三木ホースランドパーク」

神戸電鉄「三木」駅から車で10分ほどの場所にある「三木ホースランドパーク」は、関西圏では珍しい「ホーストレッキング」が楽しめる施設です。

トレッキングは小学生以上からになりますが、「引き馬」や「馬車試乗会」、エサをあげる「にんじんタイム」は幼児でも楽しむことができます。広々とした自然の中で触れる馬の温もりは、癒し効果たっぷりですよ。

また、木製遊具で遊ぶことができる広場やキャンプ場、厳選された旬の食材を使用した料理をバイキング形式で楽しめるレストランもあります。

車でのアクセスがおすすめですが、バスや神戸電鉄を利用すれば神戸市街からアクセス可能です。近隣のスポットと合わせて観光してもよいですね。

動物と触れ合える「姫路セントラルパーク」

「姫路セントラルパーク」は、JR「姫路」駅から車で30分ほどの場所にある、動物園と遊園地が融合した関西有数のサファリリゾートです。

サファリパークというと「マイカーでないと楽しめないのでは?」と思うママも多いかもしれませんが、マイカーだけではなく、アニマル柄のサファリバスでも楽しむことができます。車窓から間近に見える動物の姿は迫力満点ですよ。

また、コース内を自由に歩ける「ウォーキングサファリ」なら、ゾウやキリンのエサやり体験もできます。希少なホワイトタイガーとホワイトライオンの両方に会えるのも魅力ですね。

遊園地には幼児から大人まで楽しめるアトラクションがそろっており、ベビーカーの子どもはもちろん小学生の子どもも楽しむことができます。

室内でも思いきり楽しめるお出かけスポット

「神戸アンパンマン こどもミュージアム&モール」

「神戸アンパンマン こどもミュージアム&モール」は子どもが大好きな「アンパンマン」のショーや遊具が楽しめる施設です。

入場無料のモールには、アンパンマンや仲間たちをモチーフにした限定グッズやフードのショップがあるほか、ゲームに参加すると限定グッズがもらえるショップもあります。アンパンマンと一緒にダンスを楽しめるイベントも無料です。

また、有料のミュージアムには「パン工場」や「ミミ先生の学校」など、アンパンマンの世界を再現した遊具があります。アンパンマンのおもちゃで遊べるキッズコーナーや虹のすべり台も人気です。

おむつや離乳食も販売されているので、赤ちゃん連れでも楽しむことができます。JR「神戸」駅から徒歩8分なので便利ですね。

大人も一緒に楽しめる「コロワ甲子園」

阪神電鉄「甲子園」駅から徒歩1分の「コロワ甲子園」は、西松屋などのお店やフードコートが充実した複合型ショッピングセンターです。

地下1Fの「ピュアハートキッズランド」は、体を使って遊べる遊具のほか、「絵本の森」や「フォトスタジオ」などのアトラクションがそろっています。すべり台付きの「ボールプール」は活発な子どもたちに大人気です。

2歳までの赤ちゃんが遊べるベビーパークや授乳室もあり、赤ちゃん連れでもゆっくり過ごすことができます。ママに嬉しいマッサージチェアもあり、育児の疲れを癒すことができそうですね。

利用するには入場料のほか、会員カードを提示する必要があります。入会の手間はかかりますが、会員制なので落ち着いて利用することができそうですね。

イベントもたくさん「あそびのせかい学園南」

「あそびのせかい学園南」は、「あそぶことは生きること」をキャッチフレーズに知育玩具や育児用具などを輸入、販売している「ボーネルンド」が運営するインドアプレイグラウンドです。

0~1歳半の子ども用の「ベビーガーデン」や知育玩具が豊富な「ディスカバリータウン」、体を使ってのびのび遊べる「アクティブオーシャン」など、年齢や興味に合わせて自由に遊ぶことができます。

また、季節に合わせた遊具が楽しい「ファクトリー・ラボ」は、夏シーズンに水遊びを楽しむことが可能です。
体を使った遊びや製作遊びなどのイベントも豊富で、年中飽きずに遊ぶことができますね。

アクセスは神戸市営地下鉄「学園都市」駅から車で約20分です。

まとめ

このほか、兵庫県内には水族館や動植物に触れられるスポット、家族で楽しめるレジャーランドがたくさんあります。城崎や有馬など歴史ある温泉や、お城や古墳などの史跡も多く魅力あるスポットが目白押しですよ。

瀬戸内側と日本海側で、異なる自然の風景やグルメを楽しむこともできます。海水浴やスキー、ハイキングなどで体を動かして遊ぶのもよいですね。

ベビーカーでのお出かけは、遊びも観光も味わえる兵庫県で楽しんではいかがでしょうか。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR