就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【管理栄養士監修】優しい甘さと食感が楽しいりんごのサラダ

【管理栄養士監修】優しい甘さと食感が楽しいりんごのサラダ

りんごは秋に旬を迎える果物。りんごは、1年を通してスーパーに並んでいる印象がある果物の1つかもしれませんが、それは特別な方法で保管されているので、品質を保った状態で私たちの手元に届くからなんです。そのまま食べても美味しくて、アップルパイなどのデザートにもなるりんごをサラダとしておかずの一品にしてみました!

「りんごのサラダ」で採れる栄養について

「1日1個で医者いらず」という言葉を聞いたことがあるママも多いのではないでしょうか。この言葉が表すように、りんごは栄養豊富な食材です。食物繊維、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、カリウムなどが含まれています。

りんごの食物繊維の種類には、水溶性のペクチンと不溶性のリグニン、セルロースなどがあります。これらには整腸作用があり、便秘と下痢のどちらの場合もおなかを整える働きがあります。食物繊維は皮にも多いので、皮ごと食べることがおすすめだといわれており、このレシピでも皮ごと使用しています。

また、りんごの酸味はリンゴ酸やクエン酸によるものでクエン酸のさわやかな香りには食欲増進効果が期待できるといわれています。

りんごはサラダでも大活躍!りんごのサラダのレシピ

りんごのサラダの作り方(4人分)

・りんご・・・1個
・サラダチキン・・・1つ
・アボカド・・・1個
・きゅうり・・・1本
・マヨネーズ・・・適量
・塩、こしょう・・・適量
①りんごは皮付きのまま1cmほどの角切りにします。

②サラダチキン、アボカド、きゅうりも1cmほどの角切りにします。

③塩、こしょうを軽くふり、お好みの量のマヨネーズで和えて完成です!

ママへのおすすめポイント

切って、材料を混ぜるだけでOK

今回のレシピでは、生のまま食べることが出来る野菜と市販のサラダチキンを使用しているので、加熱調理をする必要がありません。

りんごやアボカドは時間が経つと変色しやすい食材ですが、このレシピは短時間で作れるので食べる直前に調理することもおすすめです。もし、食べるまで少し冷蔵庫でおく時間がある場合は、アボカドやりんごに軽くレモン汁をかける方法があります。他にも、りんごは薄めの食塩水(例:水1カップに塩小さじ1/5)に浸すと変色が防ぎやすいといわれています。

子どもが好きなマヨネーズ味

マヨネーズ味は子どもに人気の味付けの1つではないでしょうか。このレシピで使う調味料は、マヨネーズ、塩、こしょうのみです。りんごの酸味が爽やかなので、これだけの味付けでも美味しく食べていただきやすいと思いました。
25 件

ライター紹介

あやぽん

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事