就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【千葉・船橋】クリスマスワークショップへ行こう!「子ども美術館」

【千葉・船橋】クリスマスワークショップへ行こう!「子ども美術館」

クリスマスが今年もやってくる!飾りつけはもう終わりましたか?クリスマスの飾りといえば、スノードームやキャンドルがお馴染みですよね。大人も子どもも心おどるクリスマスグッズを、ふなばしアンデルセン公園内にある子ども美術館で気軽に作ることができるんです!低価格で予約不要の親子ワークショップに参加してみました。

どこでやっているの?

ふなばしアンデルセン公園の中にあります

千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」は、テレビでも話題になったとっても大きな公園!ここでピクニックや外遊びを思いっきり堪能することができるのですが、その敷地内にある「子ども美術館」にはいつ足を運んでも参加できるワークショップが多数開催されているんです!

公園もとっても広く、アスレチックや遊具・乗り物があったり動物もいたりするので、丸一日遊べる大人気スポットとなっていますよ。

公園内の「子ども美術館」でできます

「子ども美術館」内ではたくさんのワークショップが開催されていて、今回のように季節にあったワークショプだけでなく「木・織・染・陶芸・食・版画」をテーマしたものもたくさん行われています。ほかにもスタジオでアンデルセン童話のお話を演じる体験ができるので、まさに「子どものための体験型美術館」なんです!

「アンデルセン公園」や「子ども美術館」についてはまた詳しく別の機会にご紹介しますが、今回はクリスマスにちなんだワークショップに参加してきたので、11月に開催されていたスノードーム作りのレポートと12月に開催されるキャンドル作りについての紹介をしたいと思います。

毎月ワークショップの内容が変わります

11月はスノードーム作り(現在は終了)

「子ども美術館」にあるワークショップ室では月ごとに違ったワークショプが行われていて、11月はスノードーム作りでした。現在は終了しておりますが、体験中もたくさんの家族がみんなでワイワイ楽しそうに制作していましたよ!

家庭ではなかなかできない「ものづくり」を親子でいっしょに体験できるのは、子どもにも刺激になるし親にとってもいい思い出になりますね。

こんな感じで作ってみました

ワークショップが始まる前に、スタッフさんが小さな子どもでもわかるよう丁寧に説明をしてくれます。みんな真剣に話を聞いていました!

自分の作りたいパーツを選んでいきます。個性にあったものづくりができるので、どれにしようか選ぶこともとてもワクワクします!私も童心に帰った気分に…。

48 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事