就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【千葉・船橋】クリスマスワークショップへ行こう!「子ども美術館」

【千葉・船橋】クリスマスワークショップへ行こう!「子ども美術館」

クリスマスが今年もやってくる!飾りつけはもう終わりましたか?クリスマスの飾りといえば、スノードームやキャンドルがお馴染みですよね。大人も子どもも心おどるクリスマスグッズを、ふなばしアンデルセン公園内にある子ども美術館で気軽に作ることができるんです!低価格で予約不要の親子ワークショップに参加してみました。

どこでやっているの?

ふなばしアンデルセン公園の中にあります

千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」は、テレビでも話題になったとっても大きな公園!ここでピクニックや外遊びを思いっきり堪能することができるのですが、その敷地内にある「子ども美術館」にはいつ足を運んでも参加できるワークショップが多数開催されているんです!

公園もとっても広く、アスレチックや遊具・乗り物があったり動物もいたりするので、丸一日遊べる大人気スポットとなっていますよ。

公園内の「子ども美術館」でできます

「子ども美術館」内ではたくさんのワークショップが開催されていて、今回のように季節にあったワークショプだけでなく「木・織・染・陶芸・食・版画」をテーマしたものもたくさん行われています。ほかにもスタジオでアンデルセン童話のお話を演じる体験ができるので、まさに「子どものための体験型美術館」なんです!

「アンデルセン公園」や「子ども美術館」についてはまた詳しく別の機会にご紹介しますが、今回はクリスマスにちなんだワークショップに参加してきたので、11月に開催されていたスノードーム作りのレポートと12月に開催されるキャンドル作りについての紹介をしたいと思います。

毎月ワークショップの内容が変わります

11月はスノードーム作り(現在は終了)

「子ども美術館」にあるワークショップ室では月ごとに違ったワークショプが行われていて、11月はスノードーム作りでした。現在は終了しておりますが、体験中もたくさんの家族がみんなでワイワイ楽しそうに制作していましたよ!

家庭ではなかなかできない「ものづくり」を親子でいっしょに体験できるのは、子どもにも刺激になるし親にとってもいい思い出になりますね。

こんな感じで作ってみました

ワークショップが始まる前に、スタッフさんが小さな子どもでもわかるよう丁寧に説明をしてくれます。みんな真剣に話を聞いていました!

自分の作りたいパーツを選んでいきます。個性にあったものづくりができるので、どれにしようか選ぶこともとてもワクワクします!私も童心に帰った気分に…。

選んだパーツをドームの中に入れるのですが、自分で好きな形に切ったり絵を描いたりするのでそこでオリジナリティがでます。

キラキラのシートを細かく切ったり、ツリー型に切ったシートにメッセージを書いてみました!作ったものを中に入れて、キラキラのラメの色を選んでからスタッフに渡すと、中にラメと特殊な液を入れてくれるのでフタに飾りつけをして完成です!

できました!30分くらいで完成したので子どもでも飽きずに作れるのではないでしょうか。手作りならではの愛着も湧きますね。家に持ち帰ると3歳の息子は大喜び!作ったかいがありました。

こんなに簡単に楽しく作れるなんて、とてもいい体験ができました!

12月はキャンドル作りができます

クリスマスキャンドルを作ろう

12月は「子ども美術館」内のワークショップ室でクリスマスキャンドル作りが体験できます!
世界に一つだけのオリジナルキャンドルを親子で作ってみませんか?
こちらも小さな子どもでも気軽に作れるのでぜひ参加してみてくださいね。

どうやって作るの?

材料はこちら。好きなキャンドルとロウシートを選びます。

手でちぎってこねて…ねんどのようで子どもは喜びそうですね!形が決まったらキャンドルにぎゅっと貼り付けていきます。

最後はスタッフが仕上げにコーティングして、できあがり!こんなに簡単にできるんですね!

子どものアイディアが形になる

子どもの発想がそのまま形になるのはとってもステキですね!形にして残しておけるので、ただ遊ぶだけでなく思い出としても記憶に刻まれるのではないでしょうか。

クリスマスが終わっても毎月違うワークショップが体験できるので、この期間だけでなくいつでも楽しむことができるのでとってもオススメですよ!

ふなばしアンデルセン公園までのアクセス

都心から1〜2時間程度で着きます

ふなばしアンデルセン公園へのアクセスは電車とバスを使うか、車で向かうかの2パターンあります。

電車の場合はバスに乗り継ぐ必要があり、北ゲートから入園するようになります。

〇新京成線「三咲駅」から(所要時間約 15 分) ・セコメディック病院行き(アンデルセン公園下車徒歩 1 分) ・小室駅行き(県民の森下車徒歩 5 分)
〇新京成線・東葉高速線「北習志野駅」から(所要時間約 20 分) ・小室駅行き(アンデルセン公園下車徒歩 1 分) ・セコメディック病院行き(豊富農協前下車徒歩 5 分)
〇北総線「小室駅」から(所要時間約 15 分) ・北習志野駅行き(アンデルセン公園下徒歩 1 分) ・JR船橋駅北口行き(県民の森下車徒歩 5 分)
〇JR「船橋駅北口」から(所要時間約 40 分) ・小室駅行き(県民の森下車徒歩 5 分) ・豊富農協前行き(終点下車徒歩 5 分)

車は新宿から約1時間30分ほどかかります。北ゲートと南ゲート、西ゲートに駐車場があり、「子ども美術館」へはどちらの入り口も同じくらいの距離なので、目的に合わせて停めるとよいでしょう。

北ゲートは大きな遊具と芝生広場が近く、南ゲートは乳幼児用の遊具やデンマークの建物、風車などを楽しむことができます。西ゲートは子ども美術館からは遠いので、北か南に停めるのががベストです。

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

まとめ

「ふなばしアンデルセン公園」にある「子ども美術館」では、複数のワークショップを体験して1日を過ごすこともできます!

好きなだけワークショップを楽しむもよし、外で思いっきり遊ぶもよし。家族でいっしょに自然とものづくりに触れられる施設なので、ぜひここで1日を過ごしてみてくださいね。

アンデルセン公園 子ども美術館(あんでるせんこうえん こどもびじゅつかん)

千葉県船橋市金堀町525番

047-457-6661

9:30am~4:00pm
※4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日
 3月20日~4月7日、6月15日7月20日~8月31日の全日
 9:30am~5:00pm

カレンダーにより

0歳以上

大人900円、高校生600円(学生証提示)、小中学生200円、幼児(4歳以上)100円

https://www.park-funabashi.or.jp/and/

ベビーカー入園可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室、弁当持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

大曽根 真悠

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018