就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【千葉・船橋】行けばやみつき!大人気のテーマパーク「アンデルセン公園」

【千葉・船橋】行けばやみつき!大人気のテーマパーク「アンデルセン公園」

有名旅情報サイトの人気観光地ベスト3に選ばれ、テレビなどで一時話題騒然となっていたのが「ふなばしアンデルセン公園」です。遊具に乗り物、動物とのふれあい広場にワークショップが体験できる「子ども美術館」まで。自然に溢れた広大な敷地内には、家族で丸一日楽しめるスポットが満載!その魅力をお伝えします。

teniteo CHANNEL

by teniteo

関東随一の広さ!丸一日たっぷり遊べます

五つのゾーンに分かれた巨大テーマパーク

アンデルセン公園の魅力はなんといってもその広さ!大きく五つのゾーンに分かれていて、おおよその目安ですが隣のゾーンまで徒歩約10分弱と考えるとよさそうです。

子どもと行く場合すべてのゾーンを回るのは難しいと思われるので、的を絞って行動範囲を決めるのとよいでしょう。歩くのに自信がない小さな子どもを連れて行くなら、ベビーカーはあったほうが断然便利です。

年齢別におすすめゾーンを紹介すると下記のようになります。

・乳児ーキッズガーデンがある「花の城ゾーン」をメインに「ワンパク王国ゾーン」
・幼児ー巨大遊具や広い芝生がある「ワンパク王国ゾーン」をメインに「子ども美術館ゾーン」や「メルヘンの丘ゾーン」

これが絶対というわけではないので、参考にしつつ自由に楽しんでくださいね。では、それぞれのゾーンを紹介していきたいと思います。

ワークショップを体験しよう「子ども美術館」

公園の東側にある「子ども美術館」では、多数のワークショップを体験することができます。詳しくは下記の記事でじっくり紹介しているのでこちらも読んでみてくださいね!

「ワンパク王国ゾーン」で遊び倒そう!

巨大遊具やアスレチックが豊富

外遊びを思いっきり楽しみたいなら「ワンパク王国ゾーン」がおすすめ!巨大な複合遊具にアスレチック、ミニ鉄道やミニカーのりば、動物とのふれあいコーナーとここだけでも1日遊べてしまう充実度です。

北駐車場からのアクセスがよいので、「ワンパク王国ゾーン」をメインで遊ぶ場合はそこに停めましょう。

上の写真の水遊びができる【アルキメデスの泉】は水の学習施設でもあり、さまざまな仕かけを使って水を運ぶしくみを見ることができます。こちらで遊ぶ場合、服が濡れる場合があるため着替えは必須アイテムになりそうです。

じょうろなど水遊び用のおもちゃがあってもよいですね。暖かくなったら自由に思いっきり遊ばせてみてください。

巨大ボールのトランポリンに子どもたちは大はしゃぎ!!靴を脱いで遊びます。ネットもあるので小さい子でも安心です。

【じゅえむタワー】 と呼ばれる複合遊具。「じゅえむ」とは船橋の古い民話の主人公なんだそう。トンネルすべり台はスリル満点!!
58 件

ライター紹介

大曽根 真悠

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC