就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【千葉】まるでものづくり遊園地!演劇体験もできる「子ども美術館」

【千葉】まるでものづくり遊園地!演劇体験もできる「子ども美術館」

千葉県船橋市にある広大なアンデルセン公園。以前テレビで取り上げられ大きな話題となったこの公園内には、「子ども美術館」があります。多数のワークショップに、アンデルセンの世界を再現したスタジオでの演劇体験など、一日中遊べるスポットがたくさん!楽しみながらも芸術に触れられる遊園地のような美術館なんです。

ふなばしアンデルセン公園の中にある美術館

子どものために作られた一日中遊べる場所

「ふなばしアンデルセン公園」は、テレビでも話題になったとっても大きな公園!その敷地内にある「子ども美術館」にはいつ足を運んでも参加できるワークショップが多数開催されています。

公園の入園料を払えば美術館自体の入館は無料!ワークショップごとに利用料金が発生するシステムになっています。この美術館内だけで1日を過ごすこともできるボリュームなので、どの体験をしようか迷ってしまうくらい!

ワークショップはものづくり以外に演劇も

各アトリエであらゆるテーマを基にものづくりができます!定員が埋まっていなければ、その場ですぐ体験できるのがうれしいポイント。(画像のプログラムは取材時のものです)

演劇体験ができるアンデルセンスタジオは、土日祝と春・夏・冬休み期間のみの開催となっていて、4歳から参加が可能です。当日の先着予約制になるのでこちらは注意が必要です。

全部で八つのアトリエがあります

美術館には「パフォーマンスゾーン」と「クラフトゾーン」があり、すべて合わせると八つのアトリエがあります。

「パフォーマンスゾーン」
・ワークショップ室
・版画のアトリエ
・アンデルセンスタジオ

「クラフトゾーン」
・食のアトリエ
・染のアトリエ
・織のアトリエ
・陶芸のアトリエ
・木のアトリエ

それぞれ毎月違ったテーマがあるので、何度来ても楽しめるんですよ!

では、各アトリエをご紹介していきたいと思います。

「パフォーマンスゾーン」で観る作る演じる

ものづくりができる「ワークショップ室」

ワークショップ室に関しては「クリスマスワークショップ」の体験記事があるので、そちらをご覧ください。予約不要なのでその場ですぐものづくり体験ができますよ!

レアな演劇体験「アンデルセンスタジオ」

船橋市はデンマークのオーデンセ市と姉妹都市を結んでいる関係で「ふなばしアンデルセン公園」が生まれました。本格的なデンマークの建物があったり、文化が伝えられていたりするのですが、美術館内にある「アンデルセンスタジオ」もその一つ。

65 件

ライター紹介

大曽根 真悠

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC