就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【火曜日】疲労回復レシピで気合いを入れる「鶏むね肉のチーズ焼き」

【火曜日】疲労回復レシピで気合いを入れる「鶏むね肉のチーズ焼き」

次の休みが遠く感じる火曜日は、ちょっと疲れを感じるころですね。今回は、育児休暇から復帰直後のママのための1週間レシピとして、疲労回復効果があって離乳食にも使える、鶏むね肉のレシピを紹介します。しっとりと焼き上げて、溶けるチーズでボリュームアップ!カルシウムもアップ!あと3日の平日に備えましょう。

平日二日目!火曜日のママの過ごし方

慣れない保育園で、子どもも疲れてぐずりがちになってくるころですね。ママだって疲れます。

フライパン一つで簡単に作れて、離乳食の取り分けもできる時短メニューで、下がりかけたテンションを上げていきましょう。

しっとりおいしい!鶏むね肉のチーズ焼き

鶏むね肉のチーズ焼き(4人分)

  • アレルゲン 鶏、乳
・鶏むね肉・・・2枚
・ブロッコリー・・・1/4個
・にんじん・・・1/2本
・玉ねぎ・・・1/2個
・サラダオイル・・・大さじ1
・片栗粉・・・大さじ1
・塩・こしょう・・・各適宜
・ピザ用チーズ・・・100g程度

① 鶏むね肉は、縦中央で一本の分かれ目があり、そこから左右に筋肉のスジが通っています。まずは、中央で左右分かれるように切り、そのあと、繊維に垂直になるように一口大に切ります。

② ビニール袋に①の鶏むね肉と片栗粉を入れ、空気を入れて膨らませるように持ち、振りまぜて全体に薄くまぶしつける。離乳食用の肉を取りだし、塩とこしょうを入れて、さらに振りまぜる。(この状態で冷凍しておくこともできます。時間がある時に少し多めに用意しておいてもよいですね。)

③ にんじん、ブロッコリーは一口大に切り、水少々(分量外)を入れたフライパンに入れ、蓋をして蒸し焼きにする。

④ ③のにんじん、ブロッコリーが柔らかくなれば取り出し、フライパンの湯を捨ててサラダオイルを熱し、②の鶏むね肉を焼きます。片面が焼けたら裏返し、端のほうに寄せ、玉ねぎを加えて炒めます。

⑤ にんじん、ブロッコリーが冷めていたらフライパンに戻し、鶏むね肉にピザ用チーズをかけて蓋をし、蒸し焼きにしてチーズが溶けたら出来上がりです。

離乳後期はコロコロチキンの野菜あんかけ(1人分)

アレルゲン 鶏
・鶏むね肉のチーズ焼きレシピ、作り方②の鶏むね肉・・・1~2切れ
・にんじん、玉ねぎ、ブロッコリーなど・・・各少々
・出汁・・・200cc程度
・水溶き片栗粉・・・大さじ1/2程度
① 鶏むね肉のチーズ焼き用に片栗粉を軽くまぶしておいた鶏むね肉を1cm角に切ります。手づかみ食べができて、もう少し大きくても大丈夫な場合は、スティック状に切ってもよいですね。切ったらざっともんで、切り口にも片栗粉が回るようにしておきます。
② 野菜類は鶏むね肉のサイズに合わせて切り、出汁で煮ます。出汁が沸騰したら①の鶏むね肉を加え、弱火で柔らかくなるまで煮ましょう。(強火で煮ると固くなりやすいので、できるだけゆっくりと、弱火で加熱します。)
③ 野菜、鶏むね肉が煮えたら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて出来上がりです。

次のページでは、ママにもうれしい鶏むね肉の健康効果や、柔らかく仕上げるポイントをご紹介します!
29 件

関連記事

ピックアップ記事