就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・中目黒】ワークショップを通して職人技を知る「土屋鞄製造所」

【東京・中目黒】ワークショップを通して職人技を知る「土屋鞄製造所」

「土屋鞄製造所」では職人の技がキラリと光るランドセルを販売しています。今では全国各地に店舗がありますが、ランドセル専門店の「童具店」ではランドセルに使われている革などで子どもが簡単にものづくりをできるワークショップが毎日行われているんです。東京では「童具店・中目黒」で行われているということで、テニテオ編集部が体験してきました。

teniteo CHANNEL[テニテオ]

【東京・中目黒】ワークショップを通して職人技を知る「土屋鞄製造所」

職人の手で心のこもったランドセルを・・・

職人の手により丈夫で良質なランドセルを作り出している「土屋鞄製造所」。

デザイナーや素材を開発する人など、それぞれの道のプロが集まり子どもたちに上質なランドセルを届け続けてきました。

そのランドセルは6年間使ってもへたらず、細部まで美しいと評判なんです。
「土屋鞄製造所」のランドセルの秘密を知りたい方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

無料で参加できる「まいにちワークショップ」

そんな「土屋鞄製造所」では一部店舗で毎日ワークショップが開催されています。東京「童具店・中目黒」を始め、仙台や大阪の店舗でも開催されています。

参加費はなんと無料!小学生以下の子どもが参加できます。1日7回行われていて所要時間45分の気軽に参加できるワークショップです。土日にもなると毎日定員が埋まるくらい大人気なんですよ。

ワークショップは「土屋鞄製造所」ホームページ内予約フォームからのWeb予約のほか、空き状況によっては当日参加もOKです。

ランドセルの革を使って職人体験

何を作るのかワークショップの内容は季節ごとに変わるのですが、職人さんが使用している工具やランドセルの革を使ってものづくりをします。

小さい子どもでも簡単に作れるものばかりですが、実際に工具を借りてものづくりをしている姿を見ると、まるで我が子が小さな職人になったようです。

親子で一緒に参加してみよう

「まいにちワークショップ」ではスタッフの方がつねに一人ついていて、子どもたちと一緒にものづくりをしていきます。子どもがまだ小さくて心配な場合はママも一緒に参加することができますよ。

今回筆者が体験したのは、1・2月に開催されていた「木と革で自分だけのミニノートをつくろう」というワークショップです。

ランドセルの革と「土屋鞄製造所」でもその学習机が販売されている日本の木を大切にした家具の専門店「キシル」で使われる木が材料です。

たくさん初めての体験をしてね

44 件

ライター紹介

金子 寧々

ピックアップ記事

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj