就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・秋葉原】ワンコインから体験可能!「ものづくり館 by YKK」

【東京・秋葉原】ワンコインから体験可能!「ものづくり館 by YKK」

ファスナーやボタンのメーカーとして有名なYKK。そのYKKが運営するイベント・コミュニティ施設「ものづくり館 by YKK」が千代田区・秋葉原にあります。ここではファスナーやボタンを使ってものづくりをするワークショップが随時行われています。今回はテニテオ編集者が実際に体験させてもらいました。

teniteo CHANNEL [テニテオ]

by teniteo

予約不要で参加できる「ものづくり体験」

1階はワークショップ開催

「ものづくり館 by YKK」は、YKKが運営するコミュニティ施設です。4階からなるこの建物内では、ものづくりを通して多くの人が自由に交流できます。

1階は手芸や工作などのものづくりが体験できるスペースになっていて、ものづくり館が主催するワークショップや、外部との共同開催のイベントなどが行われています。大人から子どもまで楽しめる多種多様な体験ができるんです。

多くのイベントは土曜日をメインに開催されていて、予約が必要です。ですが平日やイベントがない日には予約なしで参加できる「ものづくり体験」があります。こちらは30分前後でできるものが中心なので気軽に体験できます。

まずは何を作るのか決めよう

「ものづくり体験」では5〜6種類の手作り体験ができます。作るものによって値段が変わりますが、500円から参加できてとてもリーズナブル! ワンコインで参加できるのは嬉しいですよね。自分の作りたいものを選びましょう。

例えば人気の「貼ってつくるポーチ」は、ミシンを使わずに裁縫用ボンドでファスナー付きのポーチを作ります。小さい子どもでも貼るだけなら簡単にできそうですね(最後にアイロンを使うのでその部分はママがお手伝いしてあげてください。)

柄付きの布を選ぶこともできますが、白い布を選べば自分で好きな絵を描いてオリジナルのポーチが作れます。

ファスナーの種類もたくさんあります。子どもとどれにするか決めるのも楽しそうですね。

好きな材料を選んで自分だけのものを作ろう

現在6種類ある「ものづくり体験」から筆者がまず選んだのは「ファスナーネックストラップ」。どんなものができるのでしょうか?

まずは下の写真の、エレメント(ファスナーのかみ合う部分)を選びます。好きな色のエレメントを2本選びましょう。

好きなエレメントを選んだら、次はそこにスライダー(ファスナーを開け閉めする部品)を通します。

スライダーも好きな色を選べますよ。筆者は珍しい透明のスライダーを選んでみました。

あとはエレメントの先にキャップをつければ完成です。簡単だから小さな子どもでもママと一緒に作れそうです。

上の写真のように首にかけて使います。写真では写っていないのですが、先端にはヒモがついているので防犯ブザーなどをぶら下げることもできます。また、ファスナー部分は蓄光素材を使っていて暗いところで光るので子どもの防犯対策にもなりそうです。
今回はもう一つ体験させてもらいました。次は「プチファスナーポーチ」を作ります。こちらはミシンを使うので小学生以上のお兄ちゃん、お姉ちゃんが挑戦してみましょう!

使うのは上の写真のファスナーが付いている生地1枚のみ。この生地を折り返しながらミシンで縫っていきます。

直線縫いのみなのでミシンが初めての方でも作れます。スタッフの方もお手伝いしてくれるので安心です。

3カ所ほど縫って形を整えればポーチの完成。ファスナーをすべて開けると一枚の布になる不思議なポーチです。

2階と3階は大人も楽しめる展示室

ものづくり館の2、3階は展示室になっています。ここでは「ファスナーの歴史」や「ファスナーの仕組み」「ファスナーの種類」が子どもにもわかりやすいように可愛いイラストで紹介され、様々な種類のファスナーを実際に見ることができます。

ちなみにエレベーターもあるのでベビーカーでお越しの方はぜひそちらをお使いください。

水も空気も通さないファスナーは宇宙服に使われていたり、漁業用の大きな網に使われているファスナーもあるんですよ。YKKのファスナーは私たちの生活の周りでもたくさんのところに使われています。「そんなところにも使われているの!?」とたくさんの発見がありますよ。

たくさんの種類のファスナーはカラフルで可愛く、見ているだけで気分が上がります。

上の写真は、2階に上るとすぐのところにある、ファスナーの仕組みを詳細に見ることができるファスナーの巨大レプリカ。

裏が透明になっているので、実際にスライダーを上下に動かすことでどのようにファスナーがかみ合うのかをじっくりと観察できます。

「ものづくり by YKK」へのアクセス

公共交通機関をご利用ください

専用駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。JR 秋葉原駅(昭和通り口)より徒歩3分、つくばエクスプレス 秋葉原駅(A3番出口)より徒歩4分、東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(1番出口)より徒歩2分、都営地下鉄新宿線 岩本町駅(A4番出口)より徒歩5分です。

昭和通り沿いにあるYKK80ビルの裏側にあります。

まとめ

ファスナーを使ったユニークなものづくりをお手軽かつリーズナブルに体験できる「ものづくり館 by YKK」。不器用な筆者でも難なく作ることができました。簡単に作れるから小さな子どもと行くのにもぴったりです。また、たくさんの材料の中から自分の好みのものを選ぶのも楽しみの一つ。体験メニューにもよりますが、3歳くらいからママのお手伝いがあればものづくり体験ができそうです。

イベント情報やものづくり体験の内容はホームページから確認できるのでぜひチェックしてみてくださいね。

ものづくり館 by YKK(ものづくりかんばいわいけーけー)

東京都千代田区神田和泉町1-1 YKK和泉ビル

03-3864-2110

10:00〜17:00

日・祝日 年末・年始(イベント開催日をのぞく)

ワークショップによる

ワークショップによる

https://monozukuri.ykkfastening.com/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有

ライター紹介

金子 寧々

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj