就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】小さな動物とのふれあいが人気!「愛知牧場」

【愛知】小さな動物とのふれあいが人気!「愛知牧場」

牛の乳しぼり体験をはじめ、ヤギやヒツジなどの動物とのふれあいも楽しめる「愛知牧場」は、身近な動物とのふれあいスポットとして、小さな子どもを持つママたちに人気のスポットです。今回は、そんな小さい子も楽しめる愛知牧場に行ってきました。

子連れに大人気の施設「愛知牧場」

愛知牧場はどんなところ?

「愛知牧場」は、牛や馬などの牧場の動物をはじめ、ウサギ、モルモット、ヤギなどの動物にも触れ合える観光牧場。入園無料ということもあり、平日も多くの親子が訪れます。

広い敷地の中には、動物に関わる施設のほか、巨大迷路や季節の花を楽しめる花畑もあり、シーズンごとに楽しめます。

近くで見て、触れる「ふれあい広場」

小さい子もふれあいが楽しめる!

牧場内の「どうぶつ広場」には十数種類の動物がおり、見るだけでなく、タッチやエサやりが体験できます。時間制限はなく、10:00〜16:30(最終入場16:00)の間、自由に見ることができます。

小学生以下の子どもは、保護者と一緒の入場が必要で、入場料が平日¥300、土日祝¥500(2歳以下は無料)かかります。広場内は段差もあるため、ベビーカーは入口前に置いて、抱っこ入場するとスムーズです。

動物に触ったり、エサをあげてみよう

どうぶつ広場は大きく五つのエリアに分かれており、それぞれふれあい、エサやりができる時間が違います。事前の時間チェックがおすすめ。

入口のすぐ近くにあるのが、「がーがー池」。小さな池の周りにチャボ、アイガモ、クジャクが過ごしており、エサをあげることができます。もぐもぐタイム(エサやり)は毎日12:00から。

ウサギやマーラが過ごしているのは「ぴょんぴょん村」。毎日10:00、14:00に内にいる動物たちにエサをあげることができ、直接触ることもできます。怖がりな動物が多いので、優しくそっと触ってあげてね。

「もこもこ広場」には、ヒツジ、ヤギ、シカ、ロバがいます。もぐもぐタイムは、毎日11:00、13:00、15:00で、スタッフさんがくれる干草を手から食べさせてることができます。広場内の動物は食べるものが一緒なので、どの動物にあげても大丈夫!

小さな子に人気のモルモットとのふれあい

モルモットのふれあいは、黄色い屋根の「ひまわりテント」で実施。ふれあいでは、専用カゴを膝の上に置いて、そこにモルモットをのせてタッチします。スタッフさんのお話を聞いて、優しくふれあいましょう。

こちらは平日10:30、13:20、土日祝は10:30、12:30、14:30に開催。もぐもぐタイムは平日11:30、14:30に開催。事前予約不要のため、来た人から順番に参加できます。

エサやりは数量限定、ふれあいイベントも、動物の体調や天候によって中止となる場合があります。ほかにも季節ごとに様々な催しを行っているので、HPをチェックしてみてね!

どうぶつ広場以外も楽しめる!

牧場ならではの動物ともふれあえます

土・日・祝日には、「乳しぼり体験」が体験できます。牛を怖がってしまう子には、大人が一緒に付き添いながら行うとよいですよ。

土は13:30〜14:30、日・祝は13:30〜15:00に開催。1回¥400、ゲストハウス、クラブハウスでのチケット購入が必要。

また「引き馬体験」もおすすめです。5歳以上はサラブレットに、2歳〜小学2年生ならポニーに乗ることができます。

引き馬は10:00〜12:00、13:30〜16:00で開催。※火曜定休、夏季変更あり。サラブレッドは1周¥1,000、ポニーは半周¥600、1周¥900、クラブハウスまたは現地でチケット購入が必要。
ヘルメットは無料でかりられます。

牧場のミルクを味わえる売店やBBQサイト

「モーハウス」では、牧場で採れた牛乳を使ったソフトクリームやジェラートが味わえます。さっぱりとした味わいの「ソフトクリーム(ミルク)¥360」は、愛知牧場に来たら、ぜひ味わっておきたい一品。

また、事前に食材も注文すれば、当日手ぶらで楽しめる屋根付きの「バーベキューガーデン」もあり、1日遊んで過ごすこともできます。

子連れサービスも充実!安心して過ごせる

第1駐車場の近くにある「ゲストハウス」には、カーテンで仕切ることができる個室の授乳室のほか、おむつ交換台も設置されています。

またバーベキューガーデンの横にある多目的トイレでも、おむつ交換が可能です。

愛知牧場へのアクセスは?

車の場合、米野木方面から、国道58号「下五反田交差点」を南へ進み、愛知牧場の看板が見えたら左折すぐ。黒笹方面からは、県道231号「黒笹交差点」を直進、道なりに進んで看板が見えたら右折すぐ。専用駐車場500台完備、平日は無料ですが、土・日・祝日は有料(1台500円)。

電車の場合、名鉄「黒笹駅」より徒歩約10分。駅を出たら電車の高架沿いに米野木方面に進み、突き当りを右折。電車の高架下を通って直進約300mで到着。

まとめ

取材をした平日も多くの親子が訪れていた愛知牧場。身近で、小さな動物から少しずつふれあっていくことで、動物に親しみを持つきっかけになるかもしれません。

気軽に遊びに行けるスポットなので、ぜひご家族やママ友と遊びに行ってみてね。

愛知牧場(あいちぼくじょう)

愛知件日進市米野木町南山977

0561-72-1300

9:00〜17:00※施設により異なる

無休※施設により異なる

1〜6歳

無料※どうぶつ広場平日¥300、土日祝¥500(2歳以下無料)

http://www.aiboku.com/

ベビーカー入店可、駐車場あり、おむつ交換可、授乳室あり、売店あり

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

南 朝子

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018