就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】小さな動物とのふれあいが人気!「愛知牧場」

【愛知】小さな動物とのふれあいが人気!「愛知牧場」

牛の乳しぼり体験をはじめ、ヤギやヒツジなどの動物とのふれあいも楽しめる「愛知牧場」は、身近な動物とのふれあいスポットとして、小さな子どもを持つママたちに人気のスポットです。今回は、そんな小さい子も楽しめる愛知牧場に行ってきました。

子連れに大人気の施設「愛知牧場」

愛知牧場はどんなところ?

「愛知牧場」は、牛や馬などの牧場の動物をはじめ、ウサギ、モルモット、ヤギなどの動物にも触れ合える観光牧場。入園無料ということもあり、平日も多くの親子が訪れます。

広い敷地の中には、動物に関わる施設のほか、巨大迷路や季節の花を楽しめる花畑もあり、シーズンごとに楽しめます。

近くで見て、触れる「ふれあい広場」

小さい子もふれあいが楽しめる!

牧場内の「どうぶつ広場」には十数種類の動物がおり、見るだけでなく、タッチやエサやりが体験できます。時間制限はなく、10:00〜16:30(最終入場16:00)の間、自由に見ることができます。

小学生以下の子どもは、保護者と一緒の入場が必要で、入場料が平日¥300、土日祝¥500(2歳以下は無料)かかります。広場内は段差もあるため、ベビーカーは入口前に置いて、抱っこ入場するとスムーズです。

動物に触ったり、エサをあげてみよう

どうぶつ広場は大きく五つのエリアに分かれており、それぞれふれあい、エサやりができる時間が違います。事前の時間チェックがおすすめ。

入口のすぐ近くにあるのが、「がーがー池」。小さな池の周りにチャボ、アイガモ、クジャクが過ごしており、エサをあげることができます。もぐもぐタイム(エサやり)は毎日12:00から。

ウサギやマーラが過ごしているのは「ぴょんぴょん村」。毎日10:00、14:00に内にいる動物たちにエサをあげることができ、直接触ることもできます。怖がりな動物が多いので、優しくそっと触ってあげてね。

「もこもこ広場」には、ヒツジ、ヤギ、シカ、ロバがいます。もぐもぐタイムは、毎日11:00、13:00、15:00で、スタッフさんがくれる干草を手から食べさせてることができます。広場内の動物は食べるものが一緒なので、どの動物にあげても大丈夫!

小さな子に人気のモルモットとのふれあい

51 件

ライター紹介

南 朝子

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事