就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【千葉・船橋】行けばやみつき!大人気のテーマパーク「アンデルセン公園」

【千葉・船橋】行けばやみつき!大人気のテーマパーク「アンデルセン公園」

小さな乳幼児連れには「花の城ゾーン」がおすすめ!【花の城レストハウス】周辺には遊具や小さな家があるので長い距離を歩くのが難しい子どもでも遊びきれるほどよい広さです。

アンデルセン童話をモチーフにした【とかげネット】や【キッズハウス】など、ファンタジックでポップな遊具が子どもの好奇心をそそりそう!

レストハウス内に授乳室やおむつ替えスペースはもちろん、プレイルームもあるので安心ですよ。ここから「子ども美術館」は歩いて10分くらいなので、二つのゾーンをハシゴするコースもおすすめです。

花と北欧建築が美しい「メルヘンの丘ゾーン」

ひと休みや散歩にぴったりなスポット

お花畑や北欧建築が美しい「メルヘンの丘ゾーン」はぜひここでひと休みして欲しいスポット。

デンマークに来たかと思うような美しくてメルヘンチックな北欧建築や家具に惚れ惚れしてしまうのです。日々頑張るママパパにひと時のやすらぎを感じられる場所なので、レストランでランチをしたり、ボートハウスでのんびり景色を楽しんだりしてみてください。

グッズショップもデンマークのおもちゃや雑貨がとってもキュートですよ!

アクセス

交通機関を利用される方

最寄駅からバスに乗り継ぐ必要があり、北ゲートから入園するようになります。複数の行き方があるので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

車でお越しになる方

北・南・西ゲートに駐車場があります。「ワンパク王国ゾーン」は北ゲート、「花の城ゾーン」なら西ゲートが近いのでおすすめです。「子ども美術館」へは北か南ゲートどちらも同じくらいの距離になります。

まとめ

公園、のりもの、動物、自然、建築、美術館と何通りもの遊び方を楽しめる「ふなばしアンデルセン公園」は、1日だけでは足りないくらいにたっぷり遊べる巨大なテーマパークです。

デンマークやアンデルセン童話の世界に触れることもでき、何度行っても違う楽しみ方が味わえるスポットなので、普段の公園遊びとはまた違う刺激を受けるでしょう。

暖かくなってくるこれからが外遊び本番!ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

ふなばしアンデルセン公園(ふなばしあんでるせんこうえん)

千葉県船橋市金堀町525番

047-457-6627

9:30~16:00
※4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日
 3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の全日
 9:30~17:00

月(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)、12月29日〜1月1日臨時休園あり

0歳以上

入園料:大人900円、高校生600円(生徒証提示)、小中学生200円、幼児(4歳以上)100円

https://www.park-funabashi.or.jp/and/

ベビーカー入園可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室、弁当持込可

58 件

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND