就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【千葉・船橋】行けばやみつき!大人気のテーマパーク「アンデルセン公園」

【千葉・船橋】行けばやみつき!大人気のテーマパーク「アンデルセン公園」

ダイナミックに滑りおりる大すべり台【ワンパク城】も迫力満点!!ロ―プスライダーなどを併設した、高さ約13mのタワーになっています。

高さがあるため怖がる子も多いかと思います。子どもの様子をよく観察してあげてくださいね。未就学児の場合は一緒に遊んであげると親も子も安心できそうです。

遊具のほかに「ワンパク王国ゾーン」には【森のアスレチック】があります。ここまで大きなアスレチックがあるのは国内でも珍しいので、アスレチックができそうな子どもはぜひチャレンジしてみてくださいね!

体力に合わせてファミリー・じゅえむの冒険・力だめしの森・ダイナミックコースの4コースがあります。

小さい子向けのミニすべり台やブランコもあるので安心!

「ワンパク王国ゾーン」は幼児以降の子ども向けの遊具が多く、乳児が遊べる遊具は少ないですが、このあとに紹介する動物や乗り物コーナーと「花の城ゾーン」でたっぷり堪能できますよ。

動物とのふれあいや乗馬体験もできる!

【どうぶつふれあい広場】には、ヤギ・ヒツジのふれあい広場とウサギ・モルモットのふれあい広場があります。とっても可愛い動物たちと間近でふれあえるチャンス!

利用時間は10時30分~12時、13時30分~15時30分の2回となっており、天候によっては利用できない場合もあるので注意が必要です。

【ポニーの引き馬】は1周約50mで料金が100円かかります。小学生までの一人で乗れるお子様が対象となっているので、未就学児でも大丈夫!

ポニーの広場の利用時間は10時30分~11時45分と13時30分~15時30分の2回となります。
(7月20日~8月31日は10時30分~11時30分と15時~16時15分)

ミニカーにミニ鉄道など乗り物も楽しめる

「ワンパク王国ゾーン」には、乗り物もたくさんあるんです!ミニカー広場やミニ鉄道、2人乗りと4人乗りの変形自転車と子どもたちが大好きなものばかり。

ミニ鉄道や4人乗りの変形自転車は家族で乗ることもできるので、みんなで楽しめますね。

フードの販売やサービスセンターもあります

たくさん遊んだらお腹が空いてきますよね。お弁当を持ち込んでピクニックもよいですが、フードショップも充実しているので安心!ラーメンやカレーなど種類が豊富にあるので、食べたいものを吟味してみましょう。

サービスセンターには授乳室やおむつ替えスペースがあります。このほかにも「花の城レストハウス」「子ども美術館」「童話館」の3カ所がありますよ!おむつ替えは多目的トイレでも交換可能ですが、専用スペースがあると助かりますね。

乳児連れやほっこり派には「花の城ゾーン」

「レストハウス」にはプレイルームもあります

58 件

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND