就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・お台場】はたらくくるま大集合!企画展「工事中!」がスゴイ

【東京・お台場】はたらくくるま大集合!企画展「工事中!」がスゴイ

企画展「デザインあ展 in TOKYO」も大好評だった日本科学未来館で、2019年2月8日から新しい企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」がスタート!重機といえば「はたらくくるま」、乗り物好きな子どもは大興奮間違いなしですよ。普段立ち入ることができない工事現場の世界をのぞいてみよう!

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

はたらくくるま好きにはたまらない展示

Cat ®910M ホイールローダ 【キャタピラー】

日本科学未来館の企画展で行われています

企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」はお台場にある日本科学未来館の1F企画展示ゾーンで行われています。日本科学未来館については下記紹介記事をご覧ください。
開催期間は2019年2月8日(金)から5月19日(日)まで。チケットは公式オンラインチケットのほか、各種プレイガイドで事前に購入できます。また、来館当日は日本科学未来館の窓口でも購入可能です。混雑状況により整理券の配布や入場規制になる恐れがあるので注意が必要です。

2歳以下は無料となっており、3歳〜小学生未満は500円。大人は1600円になります。企画展のほかに常設展も楽しめるので1日たっぷり遊べますよ!

公式サポーターはANZEN漫才!

なんと、企画展「工事中!」の公式サポーターはみやぞんとあらぽんによる「ANZEN漫才」!二人とも重機には縁があるそうで、思い入れも深いのだそう。唄ネタが得意のお笑いコンビということもあり、今回の企画展に合わせて、“ほぼ”公式テーマソング(即興)を歌ってくれています。

teniteo CHANNELの動画にもその様子がアップされているので、ぜひ見てみてくださいね!

大迫力の重機に圧倒!工事現場の世界を知る

油圧ショベル ユンボY-35 【キャタピラー】

普段は見えない工事現場の活躍を知ろう

より安全に、より快適に。私たちの生活を支える縁の下の力持ち的存在が「工事現場」。家もビルも道路も当たり前のようにどんどん造られていきますが、いずれも重機なしでは完成できません。

本展ではそんな工事現場ではたらくくるまを徹底解剖!実物の展示や貴重な映像を通して科学的に「掘り下げ」ていきます。

子どもは本物のはたらくくるまを間近に見て楽しむだけでなく、実際に乗ってハンドルなどを動かすことができるので大興奮間違いなしです!年齢制限はないので赤ちゃん連れでも楽しめますよ。


全部で五つのコーナーに分かれています

UR-W295CBR ミニ・クローラクレーン【古河ユニック】
展示は全部で五つのコーナーに分かれています。

・第1章 「大地」工事中!ー世界を拓く重機たち
・第2章 「都市」工事中!ー建物、街、生活をつくる
・第3章 「都市」再・工事中!ー解体の美学
・第4章 「未来」工事中?ーこれからもくらしを支えるために
・運転体験&撮影スポット

それぞれのテーマを通して、重機に秘められた人類の知恵や社会に与えた影響などを感じ取ってみてください。

四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン【日立建機】
本物の重機はとにかく大迫力!重厚で無骨なフォルムはまるで戦闘ロボットのようなカッコよさも感じます。子どもたちが興奮している姿が目に浮かびますね。
71 件

ライター紹介

大曽根 真悠

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事