就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・お台場】はたらくくるま大集合!企画展「工事中!」がスゴイ

【東京・お台場】はたらくくるま大集合!企画展「工事中!」がスゴイ

企画展「デザインあ展 in TOKYO」も大好評だった日本科学未来館で、2019年2月8日から新しい企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」がスタート!重機といえば「はたらくくるま」、乗り物好きな子どもは大興奮間違いなしですよ。普段立ち入ることができない工事現場の世界をのぞいてみよう!

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

はたらくくるま好きにはたまらない展示

Cat ®910M ホイールローダ 【キャタピラー】

日本科学未来館の企画展で行われています

企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」はお台場にある日本科学未来館の1F企画展示ゾーンで行われています。日本科学未来館については下記紹介記事をご覧ください。
開催期間は2019年2月8日(金)から5月19日(日)まで。チケットは公式オンラインチケットのほか、各種プレイガイドで事前に購入できます。また、来館当日は日本科学未来館の窓口でも購入可能です。混雑状況により整理券の配布や入場規制になる恐れがあるので注意が必要です。

2歳以下は無料となっており、3歳〜小学生未満は500円。大人は1600円になります。企画展のほかに常設展も楽しめるので1日たっぷり遊べますよ!

公式サポーターはANZEN漫才!

なんと、企画展「工事中!」の公式サポーターはみやぞんとあらぽんによる「ANZEN漫才」!二人とも重機には縁があるそうで、思い入れも深いのだそう。唄ネタが得意のお笑いコンビということもあり、今回の企画展に合わせて、“ほぼ”公式テーマソング(即興)を歌ってくれています。

teniteo CHANNELの動画にもその様子がアップされているので、ぜひ見てみてくださいね!

大迫力の重機に圧倒!工事現場の世界を知る

油圧ショベル ユンボY-35 【キャタピラー】

普段は見えない工事現場の活躍を知ろう

より安全に、より快適に。私たちの生活を支える縁の下の力持ち的存在が「工事現場」。家もビルも道路も当たり前のようにどんどん造られていきますが、いずれも重機なしでは完成できません。

本展ではそんな工事現場ではたらくくるまを徹底解剖!実物の展示や貴重な映像を通して科学的に「掘り下げ」ていきます。

子どもは本物のはたらくくるまを間近に見て楽しむだけでなく、実際に乗ってハンドルなどを動かすことができるので大興奮間違いなしです!年齢制限はないので赤ちゃん連れでも楽しめますよ。


全部で五つのコーナーに分かれています

UR-W295CBR ミニ・クローラクレーン【古河ユニック】
展示は全部で五つのコーナーに分かれています。

・第1章 「大地」工事中!ー世界を拓く重機たち
・第2章 「都市」工事中!ー建物、街、生活をつくる
・第3章 「都市」再・工事中!ー解体の美学
・第4章 「未来」工事中?ーこれからもくらしを支えるために
・運転体験&撮影スポット

それぞれのテーマを通して、重機に秘められた人類の知恵や社会に与えた影響などを感じ取ってみてください。

四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン【日立建機】
本物の重機はとにかく大迫力!重厚で無骨なフォルムはまるで戦闘ロボットのようなカッコよさも感じます。子どもたちが興奮している姿が目に浮かびますね。

説明書きがキャッチーでわかりやすい!

Cat ®910M ホイールローダ 【キャタピラー】

展示されている重機や機械にはそれぞれ上のような説明書きがあります。キャラクター化したカワイイイラストと、ふりがな付きのテキストがあるのでとっても親切でわかりやすい!

文字を読めない未就学児には親が絵本のように読んであげられるので、ただ見るだけでなくどんなお仕事をしているのかも知ることができます。

楽しみながら知識も身につけられるので、重機はかせになれるかも!?

Cat ®D3K2 ブルドーザ 【キャタピラー】

油圧ショベル ユンボY-35 【キャタピラー】

重機のパーツやデザインを楽しもう

Cat ®油圧ショベル 314F 【キャタピラー】

油圧ショベル ユンボY-35 【キャタピラー】

街で見かける工事中の重機をじーっと眺めることは少ないですが、こうして改めて見てみるとそれぞれにデザインの違いやこだわりを感じられて面白いんです!

色や形、ロゴもバラバラでカッコイイ!!子どもと「どうしてこれはこういう形なのかな?」と話しながらじっくり観察してみるのもよいですね。

鉄骨・鉄筋コンクリートカッター ガジラDS カッター【タグチ工業】
こんなに大きなパーツはここでしか見ることができません!これは「鉄骨・鉄筋コンクリートカッター」と呼ばれるもの。人間の力では到底不可能なものも、これがあれば解体することができるんですね。

体験コーナーも充実!体を動かして楽しもう

わかりやすく楽しく仕組みを学べる

各コーナーでは、重機の仕組みをわかりやすく体験できるようになっています。teniteoスタッフもやってみました!ムムム、結構重い…。これは子どもも大人も楽しくチャレンジできます!

実際に手で動かしてみることでより理解が深まりますね。

本物の重機に乗って運転体験ができる!

油圧ショベルやホイールローダ、クローラクレーンの運転室に乗って運転体験ができるコーナーは行列必至です!実際に動くわけではありませんが、運転席に座ってハンドルを動かしているだけでも気分は操縦士さん。

ここは撮影スポットなので子どもが運転している様子を記念に撮影しましょう!重機の運転席に座れることはレアなので、子どもも大喜びしそうです。

実際に座るとこんな感じになります。左右のハンドルを動かしたり、足元のペダルを踏んだり自由に楽しんでみてくださいね!

重機によって運転席のパーツが全く違います。「これは何のボタンだろう?」「ここを動かすとどう動くのかな??」と想像を膨らませながら、体験することで子どもの発想力も広がりそうですね。

2歳以下の子どもは手が届かない場合もあるので、大人と一緒に座ってみるとよいかもしれません。

ほかにも細かい演出がたくさんあります

企画展「工事中!」は重機の展示や映像だけでなく、全体の構造も工事現場のようになっていたりと細部までこだわった展覧会になっています。

工事の看板がずらっと敷き詰められた壁もおしゃれでインスタ映えしますね。日常でよく見かけるものが、こうして違った視点で楽しめるのも企画展「工事中!」ならではの魅力です。

みんな大好きトミカのはたらくくるまが大集合した展示も!こうして並ぶと圧巻です。

締めはグッズコーナーでお土産選び

オリジナルグッズや重機のおもちゃがいっぱい

展示を見終わった後はお土産コーナーがあります。ついつい欲しくなるおもちゃやグッズがたくさん!特に企画展オリジナルのヘルメット付きお菓子は人気商品になりそう。子どもにかぶせてあげたくなっちゃいますね。

レストランやカフェでコラボメニューも

日本科学未来館の7Fにあるレストラン「Miraikan Kitchen」と5Fのカフェ「Miraikan Cafe」では、企画展「工事中!」とのコラボメニューも楽しめます。

もなかのショベルカーがレタスの森を切り拓く「ビーフシチューの森とショベルカー」や、「工事中!ヘルメットモチーフのマンゴーパフェ」、「ショコラブルドーザ」など、ランチやおやつに子どもが大喜びすること間違いなし!

こちらは企画展開催中のみの限定メニューとなっているので、ぜひ食べてみてくださいね。

「日本科学未来館」へのアクセス

交通機関を利用される方

電車の場合:ゆりかもめで「テレコムセンター」駅へ。4分ほど歩くと日本科学未来館に到着します。東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」駅からは徒歩15分くらいです。

バスの場合:臨海副都心内を無料で巡回しているバス「東京ベイシャトル」に乗ると「日本科学未来館」停留所があります。20分間隔で運行しているので、帰りはバスでショッピングモールに寄るのがおすすめ!

車でお越しになる方

専用駐車場がありますが、土日や企画展開催時は満車になる恐れがあります。近くのコインパーキングか「船の科学館」のパーキングを利用することも可能です。

まとめ

常に身近にありながらも、意外と知らなかった工事現場の世界。私たちの生活を支えてくれる縁の下の力持ちの活躍を肌で感じることができるはず!今後街で工事現場を見かけたら、見方が変わりそうですね。

工事現場を楽しく面白く体験できる企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」へ行って、今日から親子で「はたらくくるま」はかせになってみてはいかがでしょうか!?

企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」(きかくてんこうじちゅう!たちいりきんし!?じゅうきのげんば)
日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん)

東京都江東区青海2-3-6

03-5777-8600(ハローダイヤル)

10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)

火曜日(ただし、3月26日、4月2日、4月30日は開館)

0歳以上

入場料:大人1600円、小学生〜18歳以下1000円、3歳〜小学生未満500円
※2歳以下、障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
※会場の混雑状況により、入場整理券の配布、または入場を規制する場合あり(2019年5月19日までの開催)

https://kojichu2019.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室

ライター紹介

大曽根 真悠

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj