就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【お台場】子どもの感性が育つ!五感で楽しめる「日本科学未来館」

【お台場】子どもの感性が育つ!五感で楽しめる「日本科学未来館」

宇宙、地球、人間…私たちが当たり前に生きる世界のことを、子どもたちはまだ何も知りませんよね。大人ですらまだまだ未知の領域でもあります。「日本科学未来館」は、そんな科学や未来の世界をアタマとカラダを使って知ることができる施設!いま、世界で起きていることを科学の目を通して体験してみよう。

「日本科学未来館」は国内最高峰の科学館!

最新のテクノロジーを体験できる場所

「日本科学未来館」は国内外のさまざまなクリエイターや科学者とコラボレーションしている最先端の科学館です。

音楽やアートなどのイベントや企画展も行われていて、テニテオでも以前に取材した企画展「デザインあ展 in TOKYO」は大盛況でした!

子どもが楽しめる要素もたくさん!

科学と聞くと小難しいイメージがあるかもしれませんが、科学をさまざまな形で視覚化することで「地球」や「自分の住む世界」のことをわかりやすく知ることができます。小さな子どもでも感覚的に楽しめるんですよ!

館内で人気のドームシアターガイア(現在設備改修中)は大人向けのプログラムなので、残念ながら子どもと鑑賞するのは難しそうです。ただ、ほかのコーナーは誰にでも楽しめるよう工夫がされてあるので、赤ちゃんからご年配の方までまであらゆる世代が足を運ぶことができます。

子ども連れの場合はベビーカーを借りることもできるので、必要な場合はスタッフにお声がけください。

親子の遊び場もあるんです

現在は2019年3月22日(金)まで設備改修中ですが、科学館内には「"おや?"っこひろば」という親子で楽しめるスペースがあるんです!

科学的な「モノの見方」を親子で体験できて、のびのびと遊べますよ。このような場所があると、子どもの気分転換にもなるのでゆっくり過ごすことができますね。

こちらは45分の入れ替え制になります。混雑時は整理券を配布しているので当日の状況を確認してから館内を回ったほうがよさそうです。

「世界をさぐる」から「未来をつくる」へ

5Fの「世界をさぐる」からスタート!

館内は広いです!決まった順路は無いので自由に動き回るのもよいのですが、5Fの「世界をさぐる」からスタートして、世界初の地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」を囲むスロープを通り、3F「未来をつくる」へ降りるコースがおすすめ。

それでは行ってみましょう!

5Fの「世界をさぐる」は私たちが生きる世界のしくみをさぐるゾーン。宇宙や太陽系、地球環境や生命などを目で見て触れて学ぶことができます。

特に子どもたちが群がっていたのはココ

「ぼくとみんなとそしてきみ」のコーナー。ヒトって?生きるって?感情って??人間の脳の働きや生物としての性質を探ることができます。

哲学的で難しそうなテーマですが絵本の世界に飛び込んだかのような作りになっていて、しかけもたくさんあるので子どもたちのハートをがっちり掴んでいました!
63 件

ライター紹介

大曽根 真悠

ピックアップ記事

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj