就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】土とやきものの世界を体感!「INAXライブミュージアム」

【愛知】土とやきものの世界を体感!「INAXライブミュージアム」

「常滑焼」の産地として知られる常滑市には、土とやきものの魅力に触れることができる、この地ならではの体感型ミュージアムがあります。見て、学ぶだけでなく、実際にタイルに触れたり、ものづくりを楽しんだりと、小さな子どもも退屈しない展示や体験がたくさん!1日中、楽しく過ごすことができます。

「やきものの街」常滑市にあります

「INAXライブミュージアム」があるのは、名古屋鉄道「常滑駅」から車で約6分の場所。「常滑駅」もしくは「中部国際空港駅」からは、知多バスの知多半田駅行きに乗って「INAXライブミュージアム前バス停」で降りると、歩いて2分程で到着します。

こちらは、いわずと知れた水まわりの陶器メーカー「INAX(現LIXIL」のミュージアム。
広大な敷地の中には、「世界のタイル博物館」や体験施設「陶楽工房」、「土・どろんこ館」など、土とやきものの魅力を見て、触れて、体験して、色々な角度から学ぶことができる六つの施設が点在しています。

こちらのシンボル的存在が、大きな煙突のある「窯のある広場・資料館」。実際に土管を焼いていた大正時代の窯を見ることができる施設ですが、2019年秋頃(予定)まで保全工事のため一時閉館中です。

予約なしで作れるオリジナル小物

陶を楽しむ体験教室を開催している「陶楽(とうがく)工房」の「自由時間」メニューは、予約不要で誰でも気軽にものづくりを楽しむことができます。

フォトフレームやクリップ、マグネットなど、身の回りで活躍するアイテムにカラフルなモザイクタイルを貼って、オリジナルの作品を作ります。秋ならハロウィン、冬ならツリーやリースなど、季節ごとのオーナメントが登場するのも楽しいですね。

フォトフレーム、コースターなら1個、マグネットなら2個、木製クリップなら4個で1セット。800円で体験可能です。

作り方は簡単!豊富なカラーのモザイクタイルを選んで、ボンドで貼っていくだけ。3歳くらいの小さな子どもでも、ペタペタと貼り付けて気軽に体験することができます。

講師さんが一つ一つ絵付けをした愛らしいモザイクタイルもあり、2個100円で購入可能。よりオリジナリティあふれる作品に仕上がるので、ぜひ活用してみてください。

作品づくりに夢中になれる快適空間

「自由時間」が体験できるスペースは、木のテーブルが配置された空間。テーブルにはボンドやピンセットなど体験に必要な道具が置かれているので、自由に使ってOK。カラフルなモザイクタイルは壁面の棚にあり、こちらも自由に使うことができます!

さらに、奥には座敷スペースがあるのもママには嬉しいポイント!椅子にじっと座っていられない小さな子どもも気ままに過ごすことができますし、乳児のいるママも座敷に寝かせながら体験を楽しむことができます。

記念にしたい「タイル絵付け体験」

要予約の体験メニューもチェック!

「陶楽工房」では要予約の体験も開催しています。「モザイクアート体験」や「デコ・モザイク体験」「プチトイレ絵付け体験」など5種類のメニューを用意。開始時間は10:00~、13:00~、15:00~の全3回で、所要時間は約1時間半。WEBサイトから予約します。

中でもママにおすすめなのが「タイル絵付け体験」です!絵付けするタイルの大きさによって料金は異なりますが、800円(15㎝×15㎝/1枚)~、1,000円(20㎝×20㎝/1枚)、1,000円(5㎝×5㎝/4枚)の三つから選べます。

色を付けたときと焼き上がったときの色の違いがわかる表が用意されているので、完成後のイメージもしやすいですね。

やきもの用の絵の具を使って筆でタイルに絵を描いていきますが、小学生以下の小さな子どもにはちょっとだけ難易度が高め。ママと一緒に体験しましょう。

もしくは、子どもの手形や足形をとって作品にしてみるのはいかがでしょうか?額縁に入れて飾れば、大切な記念になること間違いなしです!

完成は約1カ月後!郵送か、「陶楽工房」で受け取りができます。

授乳室も完備しています

「陶楽工房」には、授乳室が完備されていて、乳児のいるママも安心して体験できます。扉とカーテンがあるので、周りの目を気にすることもありません。利用する際は、講師さんに気軽に声をかけてみて。

さらに、トイレには可愛らしいモザイクタイルアートも。施設内の至る所でこういった装飾がなされているので、子どもと一緒に散策しながら見つけるのも楽しそうです。

「陶楽工房」のほかにも、「土・どろんこ館」では「光るどろだんごづくり」800円(1個)が体験できます。対象は小学生以上ですが、未就学児は大人と一緒に制作することが可能です。

休憩所やフォトスポットも充実

屋外は弁当持ち込みOK!

1日中遊べる施設だからこそ、気になるのは親子に嬉しい設備。「INAXライブミュージアム」には、ママと子どもが快適に過ごすことができる工夫がたくさんあります。

ふと疲れたときに休憩できるのが「テラコッタパーク」。芝生などの緑が美しい、整備されたパークで散策をしながら、大きなやきもの装飾である「テラコッタ」を眺めることができます。ベンチが置かれているので、座ってゆったりくつろげますよ。

「窯のある広場・資料館」の横にはテーブルが設置された休憩スペースがあります。お弁当の持ち込みOKなので、ここでお昼を食べるのもよさそうですね。

美しい装飾タイルに触ってみよう

「世界のタイル博物館」では、世界の装飾タイル約1,000点を展示しています。展示してあるタイルに、実際に触れることができる1階の常設展示室では、同じ装飾タイルでも種類によって違う手触りや形を感じることができ、小さな子どもにも人気です。

1階の企画展示室では、「窯のある広場・資料館」の閉館中、「染付古便器コレクション展」を常設展示しています。“トイレ”など、子どもたちも親しみやすい内容なので、親子で一緒に観て楽しむことができます。

SNSで話題のフォトスポットを探そう!

今、こちらのアート空間のような女子トイレがSNSで話題なんです!
カラフルなモザイクタイルで装飾された、壁面や洗面台。さらに壁は少しラウンドしていて、窯の中にいるような雰囲気。
「土・どろんこ館」にあり、多目的トイレにはおむつ交換台も完備されています。

見どころいっぱいの敷地内には、移動の際に道路を渡ることがあります。車が通る場合もあるので、移動の際は十分に注意して子どもの手をしっかりつないでくださいね。「止まれちゃん」のオブジェが目印です。

まとめ

一つの施設でこれだけ豊富な体験メニューがあるのに驚き!しかも小さな子どもも一緒に体験できるのが嬉しいですよね。さらに、休憩スペースや授乳室、おむつ交換台なども完備しているので、ママも安心して訪れることができます。

体験以外にも、タイルに触れられる博物館や芝生のある広場など、ファミリーがゆったり過ごせるエリアが充実。レストランもありますが、弁当の持ち込みがOKなのも◎!

朝から夕方まで、子どももママも退屈せずに1日中遊んで、学べる「INAXライブミュージアム」!休日のおでかけにおすすめです。

INAXライブミュージアム(イナックス ライブミュージアム)

愛知県常滑市奥栄町1-130

0569-34-8282

10:00~17:00(最終入館16:30 )

水曜(祝日の場合は開館)、年末年始

0~6歳

(共通入館料)一般600円、高大学生400円、小中学生200円※体験施設への入場は無料、(体験料)自由時間800円※その他、体験メニューによって異なる

http://www.livingculture.lixil/ilm/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有(土・どろんこ館、世界のタイル博物館)、授乳室有(土・どろんこ館、陶楽工房)、飲食店有、弁当持込OK(屋外のみ)、自動販売機有、駐車場有

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

松田 支信

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018