就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

入園式、ママの準備はOK?難しいテク要らずの華やかヘアアレンジ

入園式、ママの準備はOK?難しいテク要らずの華やかヘアアレンジ

3歳と1歳半の女の子の育児をしながら美容師をしているmaikoです。4月に子どもが入園式を控えているママの多くが、「子どもの準備ばかりで自分の服や髪型が決まっていない」という悩みを抱えているのではないでしょうか。今回は入園式にぴったりな、自分でできる簡単で華やかなヘアアレンジをご紹介します。

アレンジ前の下準備、簡単巻き方テク

ロングヘアのゆるウェーブ

入園式当日は子どもやパパ、ママの準備などでバタバタするのが予想されます。私自身も昨年子どもの入園式を経験していますが、子ども2人の準備に追われて自分の準備は大慌てでした。

自分でヘアアレンジをするときは、アレンジ前の下準備が重要です。簡単なポニーテールでも、ボサボサのままで結ぶのとコテ(カールアイロン)で巻いてから結ぶのでは、全然イメージが違いますよ。

特に、入園式では華やかな服装をするママが多いと思うので、ロングヘアの場合は簡単にカールアイロン(コテ)で巻きましょう。今回は直径32mmのカールアイロンを使っています。(ミディアム、ロングの方は32mmのカールアイロンがあれば色々な巻き方が楽しめますよ)

カールアイロンの熱によるダメージを防ぐために、髪には少しオイルやミルクなどのスタイリング剤をつけておくと仕上がりにツヤが出て綺麗です。

下記写真のように、左右半分に髪を分けてそれぞれ毛先を巻く、表面の髪の毛を束で少しずつ取ってカールアイロンで中間→毛先に向かって外巻きにする(アイロンは立てた状態)と下準備完成です。(後でアレンジするので巻き方は自由・左右対称でなくてもOK)

ちょっと巻くだけでも、アレンジ後のスタイルがおしゃれになりますよ。

ミディアムヘアの外ハネ作り

ミディアムヘアの方は、髪の長さを利用して外ハネにするのもおしゃれです。私の場合はまず、下記写真のようにハチ上あたりで分けて上の部分をゴムで結びます。

下の部分の毛先を、外ハネを意識してカールアイロンでワンカールに巻きます。カールアイロンを床と平行にして「上に向かって巻く」ということを意識すれば、外ハネの巻き方はそんなに難しくないですよ。(カールアイロンの先端を持つほうの手のやけどに注意)

先ほど結んだ上の部分の髪は、外ハネを意識せずに適当に巻きましょう。(後でアレンジするので左右対称じゃなくても大丈夫)カールアイロンは180℃の高温にすると、短時間で巻き髪が完成します。高温だとダメージが気になる方もいますが、低温で何回もやり直すより、高温でも1回で巻けたほうがダメージが少なく、何より時短になります。

ストレートアイロンで作る簡単波ウェーブ

波ウェーブもアレンジするとおしゃれ度がアップする、おすすめの巻き方の一つです。波ウェーブはストレートアイロンで作ってください。

まず、ハチあたりで上下に分けて下の部分から巻いていきます。ストレートアイロンで毛束を根元からはさみ、外→内→外→内→外の順番にアイロンを毛先まで滑らせていきましょう。波ウェーブをうまく作るポイントは、毛束を少し前(顔側)に引き出して巻いていく、最初と最後は外巻きで終わることです。

波ウェーブは外国人風のルーズ感も出せるので、時間がないときはポニーテールやハーフアップをするだけでも十分華やかアレンジの完成です。巻いた後は「巻き過ぎた?」と焦りますが、手ぐしを通すとほぐれますし、アレンジすればさらにおしゃれママになれますよ。
ヘアアレンジ前の下準備ができたら、次のページではいよいよ入園式にもぴったりな華やかさのあるヘアアレンジを紹介していきます。どれも難しいテクニック要らずで簡単なものばかりなので、真似してみてくださいね。
33 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版