就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【名古屋】「クラッベ」で一人ひとりに寄り添う読み聞かせ絵本に出会う

【名古屋】「クラッベ」で一人ひとりに寄り添う読み聞かせ絵本に出会う

子どもはもちろん、大人も楽しめる絵本や木のおもちゃ、雑貨などが揃う「木のおもちゃと絵本のおみせ クラッベ」には、子ども一人ひとりに合った絵本やおもちゃを見つけてほしいという、店主の倉地さんの思いが詰まっています。そんな温かなお店で、素敵な読み聞かせの絵本を探してみませんか。

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

店主の人柄が表れるアットホームなお店

約4,000冊の本がずらり!

「クラッベ」は名古屋高速の高針ICから車で約2分、県道59号線沿いに位置します。こちらは店主の倉地さんが、実際に子育てをしているときに納得できる品揃えのお店が徒歩圏内になかったため、日々成長する子どものためにとオープンしたお店なのです。

取り揃えるアイテムにもこだわっていて、子どもはもちろんママもパパも、年齢を問わず心から楽しんでほしいという想いから、倉地さん自身が「何度でも読み返したい、何度でも遊びたい」と思ったものばかり。
店内には、絵本や児童書・紙芝居など約4,000冊もの本と、約5,000種類もの木のおもちゃが棚にずらりと並んでいます。お店に入った瞬間、目に飛び込むたくさんの絵本とおもちゃに、子どもたちの目が輝く様子が思い浮かびますね。

気になる本が読める読書スペースや、サンプルのおもちゃで遊べるプレイコーナーも設置していますよ。

様々な読み方ができる多様性のある絵本

大人と一緒で同じ年齢の子でも、一冊の本に対する感じ方や思いは異なりますよね。

そんな子どもたちの感性を大切にしたいと、様々な読み方ができる多様性のある絵本が揃っているのも「クラッベ」の魅力。つまり、主人公のせりふやワンシーンを暮らしの中でリンクできたり、読む人やそのときの感情・状況によって異なる受け止め方ができるのです。

「こんなにたくさんの絵本から、うちの子にはどんな絵本が合うかわからないわ…」と思ったら、ぜひ倉地さんに相談してみてください!

子どもの好みや性格・日常の様子などを伝えれば、ぴったりの絵本を提案してくれますよ。“1歳児用のおもちゃ”“3歳児用の絵本”といった大まかなくくりでは出会えなかった、新しい発見があるはずです。

また、とても親身に相談に乗ってくれる倉地さんの姿に、心が温かくなります。

友人宅のような、アットホームな読み聞かせ

毎週日曜、予約なしで気楽に参加できます

読み聞かせ「絵本とお話を楽しむ会」は、毎週日曜日の朝10時から20分ほど開催。店内のプレイルームで行います。たくさんのおもちゃに囲まれ、天井からは可愛らしいモビールが吊るされた子ども達がワクワクする空間です。

生後間もない赤ちゃんから大人まで、誰でも参加することができるのも嬉しいところ。しかも予約不要で当日お店に集まればOKなので、赤ちゃんや小さな子どもが急に体調を崩してしまったり、ぐずってしまっても心配ありません。「絶対行かなきゃ!」などと気負わず参加できるので、ママのストレスにもなりませんね。

「読み聞かせの最中も、子どもがおもちゃで遊び出したからといって気にしないでください。別のことをしていても耳は声を聞いていますから。その子の自由なスタイルで参加してくださいね」と倉地さん。ぜひ気楽に足を運んでみてください。

集まった子に合った2~3冊をセレクト

読み聞かせで読む本は決まっていません。集まった子の性格や体調・気分・年齢などに合わせて、多くの絵本の中から倉地さんが2~3冊をセレクト。

一冊目は詩やことば遊びといったことばのリズムや響きが楽しめる絵本、二冊目は内容に起伏があって程よい長さの絵本など、赤ちゃんも幼稚園児も一緒に楽しめるように工夫されています。季節に合わせた本を選ぶことも多いのだとか。

そんな倉地さんに読み聞かせのポイントを伺いました。

「特にテクニックなどは使わず、お母さんの思うように、感情のままに、自然体で読んでみてください。子どもはお母さんの声に乗った感情や思いを感じますから。お母さんの声が弾んでいたら楽しいし、沈んでいたら悲しい……。それも親子の大切なコミュニケーションの一つだと思います」

読み聞かせにおすすめの絵本はこちら!

ことばのリズムがよく自然に気持ちが弾む

「うめぼしさん」(文/かんざわとしこ・絵/ましませつこ、出版社/こぐま社)1,296円は、ことばのリズムがよく、わらべうたのように読める絵本。子どもがことばの世界に入っていきやすいため、読み聞かせでは一冊目に読みたい本です。

どういうこと⁉子どもの目がまんまるに

2枚の写真を見て、この間に何があったのかを想像する、「このあいだに なにがあった?」(作/佐藤雅彦+ユーフラテス、出版社/福館書店)972円。読む子のこれまで経験してきたことや環境によって見方が変わるので、どのように答えるのか、一緒に読んでいるママも興味津々!子どもたちの感性と想像力を刺激します。※現在の装丁はハードカバーとなっています。

働き者のねこさんに、ママもにっこり

忙しいママに代わって家事や子守りをしてくれる「おたすけねこさん」(絵・文/おのちよ、出版社/至光社)1,296円。頑張る様子が愛らしく、読んでいるママが優しい気持ちになれます。さらに、そのほっとした気持ちが伝わり、子どもも嬉しい気持ちに。

雪どけを感じる絵とことばで、心もあったか

「いいことってどんなこと」(作/神沢 利子・絵/片山 健、出版社/福音館書店)972円は、絵本の中の女の子が“いいこと”を見つけるお話。雪どけのあたたかさを感じるイラストと、“ぴちゃぴちゃ”というようなことばが、心もあたたかくしてくれる絵本です。

12カ月の楽しみを、ねずみたちと巡る

「ねずみの つきめくり」(作/レオ=レオ二・訳/谷川俊太郎、出版社/好学社)1,404円は、ねずみたちと一緒に12カ月を巡る絵本。月ごとに愛嬌たっぷりに動き回る様子に、子どもたちもこれから巡っていく楽しい1年が待ち遠しくなるはず。

「クラッベ」へのアクセス

公共交通機関を利用の場合

名古屋市営バス「幹星ヶ丘2」「星ヶ丘12」「星ヶ丘13」他、「高針原停留所」下車、南へ徒歩3分。

車をご利用の場合

名古屋高速「高針IC」下車、南へ3分。駐車場は1台分なので公共交通機関などの利用がおすすめです。

まとめ

店主の倉地さんの絵本への、そして訪れる親子たちへのたっぷりの愛情をひしひしと感じる「クラッベ」。絵本の楽しみ方も一人ひとり異なるからと、決して押し付けることはしません。そんな倉地さんの読み聞かせには常連さんも多く、ほぼ毎週足を運ぶ親子もいるのだとか。その子の成長を親と一緒に見守ることができるのも、楽しみのひとつだと言います。

親身に相談に乗ってくれるので、自分の子どもへの読み聞かせ絵本はもちろん、出産祝いや知人の子どもの誕生日などプレゼント選びにも、ぜひ活用したいお店です。

木のおもちゃと絵本のおみせ クラッベ(きのおもちゃとえほんのおみせ くらっべ)

愛知県名古屋市天白区焼山1-406プリミエール焼山1F

052-800-6115

10:30~17:30

火、水

0〜6歳

商品により異なる

http://www.minnano-krabbe.com/

ベビーカー入店可、駐車場あり、キッズスペースあり

ライター紹介

松田 支信

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR