就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【大阪・吹田】感性を育もう。生きているミュージアム「NIFREL」

【大阪・吹田】感性を育もう。生きているミュージアム「NIFREL」

大阪ではおなじみの「太陽の塔」がある万博記念公園。その公園内に、日本最大級の大型複合施設EXPOCITYが誕生しました。ショッピングモールや映画館、遊園地などが連なるそのEXPOCITY内に生きているミュージアム「NIFREL」はあります。これまでにない、まったく新しい近代的な場所でした。

生き物とアートが融合した場所

ニフレルのコンセプト

ニフレルは「感性にふれる」というコンセプトで運営されています。コンセプトどおり館内は海・陸の様々な生き物と、照明や空間デザインなどのアートが絶妙に重なり合って、訪れる人々の感性を揺さぶるような空間作りを実現しています。

感性を刺激する七つのゾーン

館内は2階建てで、七つのゾーン(わざ・すがた・いろ・みずべ・うごき・つながり・空間アート)から成り立っています。ゾーン一つ一つにテーマが設定されており、足を踏み込んだ瞬間に広がるそれぞれのゾーンの世界観をゆったりと味わってくださいね。

入館料と購入場所

入館料は大人1,900円、こども(小・中学生)1,000円、幼児(3歳以上)600円です。3歳未満は無料です。エントラスの左側でチケットを販売しています。WEBやコンビニからもチケットを購入することができるので、事前に購入しておくとスムーズに館内に入ることができますね。

新しい体験ができるおすすめゾーン

魚が指に大集合!ドクターフィッシュ

1階の「わざにふれる」ゾーンでは、ドクターフィッシュ体験ができるんです。

水槽の中に指を一本入れてみると…。

入れた瞬間にいきおいよく魚たちがむらがってきます。くすぐったいような、なんともいえない絶妙な感覚!ついつい何回も指を水槽に入れてしまうほどハマりました…。子どもたちもとっても楽しそうでした。

ドクターフィッシュは人の肌の角質を食べる性質をもった魚です。ピーリング効果やリラクゼーション効果があるようですよ。

大迫力のホワイトタイガー

こちらは「みずべにふれる」ゾーン。ホワイトタイガーが訪れる人々を待っています。2階建てのゲージで飼育されており、その中を自由に行き来しています。タイミングが合えば水の中にダイブする姿も見ることができます。

大きくて凛々しいその姿は、とても迫力がありかっこいい!

生き物が自由に行き交うゾーン

「うごきにふれる」ゾーンでは、なんと生き物とわたしたち人間との隔たりがなく、非常に解放的な空間を楽しむことができます。写真のように、こんなに近くで生き物を観察することができます。頭上を鳥が飛び交うこともしばしば。

歩いていると、お散歩しているトリと遭遇することも。このゾーンの動物たちは人間慣れをしており、リラックスした様子で過ごしていました。

まるで動物と一緒に時間と場所を共有しているような、不思議な感覚を味わえるゾーンです。

赤ちゃんから大人まで大歓迎の安心設備

子どもの目の高さに合わせた展示

ニフレルの展示は、小さな子どもでも自由に歩きまわって生き物を観察できる工夫がされています。展示物の高さを低めに設定したり、大きな水槽を用いたりしています。

絵本があるカフェで一息

ミュージアム内にはこんなおしゃれなカフェも併設されているんです!ドリンクはもちろんランチメニューも充実。キッズメニューもありました。ママ友だち同士のランチ利用にも最適です。

飲食スペースは席数も多く、子どもサイズのテーブルやイスまで用意されています。その奥には生き物に関する絵本を自由に読めるキッズライブラリーコーナーが。

子どもたちの過ごしやすさが追求された館内ですね。

授乳室やおむつ交換スペースも綺麗

赤ちゃん連れの家族にとって、気になるのがおむつ交換台や授乳室の状況。非常に清潔でした。授乳室は一部屋ずつカーテンで仕切れるので、ママは周りを気にすることなく赤ちゃんもゆっくりミルクの時間をとることができます。

アクセスと周辺情報

交通機関を利用される方

「電車」

大阪モノレールで「万博記念公園駅」下車後、徒歩約2分


「バス」

土日祝限定で、阪急「梅田駅」から「EXPOCITY」への直行便が出ています。(乗車時間約40分)

車でお越しの方

EXPOCITYの敷地内になります。高速道路を利用する場合は、名神高速道路・近畿自動車道の吹田IC、中国自動車道の中国吹田ICよりお越しください。

駐車場、駐車料金

駐車料金は、乗用車1台に付き30分200円です。駐車料金のサービスは、ニフレルへの入館で2時間が無料になります。
※駐車券と入館券をインフォメーションで提示してください
※駐車料金の割引はEXPOCITY駐車場に限ります(ほかの駐車場は対象となりません)

周辺情報

EXPOCITYはニフレルを含め、ショッピングモールや映画館、話題のVR体験パークやその他数多くの施設が連なる複合施設です。遠方から訪れても、その場所で一日中楽しく遊ぶことができるでしょう。

まとめ

生き物とアートを融合させ、訪れた人々を非日常な世界へと連れていってくれる「NIFREL」。ゾーンに入るごとに目の前に広がる洗練された世界観は、私たちの眠っていた感性を刺激してくれます。

子どもたちの目にはどううつっているのか?反応を見ながら、感想を聞きながら館内をまわるのも楽しそうです。シーズンごとにイベントも開催されているので、HPをチェックしてみてくださいね。素敵な時間をぜひ“生きているミュージアム”で過ごしてみてはいかがでしょう。
※本記事に使用中の写真の一部は、イベント展示開催時のものです。通常展示とは異なります。

NIFREL(にふれる)

大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内ニフレル

0570-022060

10:00〜20:00(最終入館は閉館の1時間前まで)

年中無休※年に1回臨時休業有り

0歳〜

大人1,900円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円、幼児(3歳未満)無料

https://www.nifrel.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台、駐車場、授乳室有り

ライター紹介

迫間 恵

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR